人気ブログランキング |
ブログトップ

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ウェブサイト再オープンいたしました。

長い間閉じていたウェブサイトですが、本日、再オープンいたしました。

2016年末に一度オープンしておりましたが、家族の介護などが
あり、不安定な時期を過ごし、オランダに居ないことも多かったので
閉じておりましたが、今月より再度オープンいたします。
撮影を担当してくださったのは、Yuriko Nakao さん
12月末に2日に渡って朝から晩まで何枚も撮影されました。


会社を辞めて、すぐに日本の父が入院し、手術、
一年後他界したのですが、目まぐるしい変化と
後からの疲れ、それを経験して初めてわかったこと
休むことが必要、と自分自身で経験をいたしました。

昨日も長年のオランダ人の友人がハーグに遊びにきてくれていて
昨年、おきたことを話してくれましたが

アムステルダム近郊で家族で父親を看取った話
最後まで旅行につれていきたかったこと
自分の子供たちや、姉妹との関係、そして
フルタイム労働者としての立場。

すべて終わってしまった後、彼女は

仕事時間減らすことにする。。といったのです。

お父様の介護の話は、きいているだけでも大変でした。
そのときはフルタイムでばりばりまわして、すべて終わってみると

疲れた・・・その一言です。

すこし休むことで

金曜日にマーケットにいってお買い物したり
水泳したり、そうしたらどうかな、と友人の旦那さんも
アドバイスしてくれたそうで

その大変なときも疲れますが、終わった後の喪失感や
疲れをいま、認めること、それを友人は話していました。

わたしは2年くらい、元気だったり疲れたりを繰り返しましたが

人生のうちで家族を見送ったり、仕事上での立場を迷ったり

疲れてあたりまえなのです。

それを怠けて、遊んでばっかりだったなーと思うこともありましたが

もう、疲れた・・無理。気持ちがもどったら
ウェブサイトあけようと決心しました。


幸いなことに

口コミと友人、知人からの紹介で時折、お客様をお迎えすることが
でき、それもすこしリハビリにもなりましたし

改めて、わたしはサービス業のほうが向いていると

思うようになりました。

集団の中で生きるのが苦しい子供時代を経て
それでも無理してずーっと会社に勤めていたことを
考えると、いま、ここで休憩して

本当にやりたかったことをやるために休む

それが大切であるとわかったのです。

先日、日本に戻ったときに

母が手渡してくれたのが

御祝儀袋でした。

そこには開業祝いとかかれていました。

それまで、凍っていた部分があった親子の関係が

解消され、それまでにない楽な気持ちになり

やるだけやってみるよ、という

まさに船出の気分です。

わたしらしい宿屋になりましたので

ぜひ皆様、お遊びにいらしてください。

今後もどんどんウェブサイトの更新を行っていきます。

新しいブログはこのウェブサイトの中にはいっています。

みなさま、新しいブログでも引き続きよろしくお願いします。






by kuronekoryokan | 2019-03-10 20:06 | オランダ社会