ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

クリスマスの飾りを作ってみました

今年もどんどんと時がすぎ
クリスマスになりました。

12月にはいり、来年度の準備や
友人たちへの年末のご挨拶などをやっているうちに
23日となり、
クリスマスリースも自宅で作成しましたが
ブログにアップすることもなく。。
クリスマスは明日ですが、
今年つくったクリスマスリースはこちらです。

b0305124_04225039.jpg
数年前に
NYにいらした
人気コーチの理恵さんから
頂いていた
シャンデリアの一粒。

材料はすべて
野から頂いてきました。
デンハーグ郊外にある海岸ちかくの砂丘を散歩し
すこしだけ、枯れ始めたツルなどを頂き
イチイの木の先っぽを少しだけ頂き
フランスから持ち帰った松ぼっくりなど

ささやかですが

自宅で一人、クリスマスソングをかけながら
静かにリースを作る時間は
心が落ち着き、静かになりました。

12月に入り、オランダのニュースで
クリスマスの飾りをなぜ人は高い値段を払って
買うのか、自分で材料を探したらいい、のにという記事があり
それを読んで、自分で作ることにしたのです。

このブルーのリボンは
移民が多い地区にあった
手芸やでみつけたもの。
好み100%のブルーのリボンを買い
長くリボンをさげてみると

満足しました。

b0305124_04225004.jpg
デンハーグの伝統的な家に住んでいまして
2階の部分は天井が高くなっています。
このように長いリースを
掛けれるのは嬉しいです。


ある晴れた日の午後、
この森を歩きました。
b0305124_04231398.jpg
冬で緑が少ない森ですが
静かに次の年を待ち見えない
地の力を感じ、気持ちのよい散歩をしながら

枝をひろったりと

一つの瞑想のようでした。

派手な飾りは一つもなく
リボン以外は買った飾りもなく

地味ですが

出来上がったものをみて

こういった派手な飾りのないものが

今の自分であるのだな、と

感じるのです。

イチイの枝をすこし頂いてきましたが

イチイはニンゲンが口にすると猛毒なので
再利用はできませんが

そのまま食べると猛毒
しかし、癌の治療薬になっていることから

やはり植物というのは

ニンゲンにとって

特別な関係であるなと

手にとって考える時間も

良い過ごし方です。

今年もあとわずかですが

来年度に向けて

気持ちよく過ごせるように

したいものです。

良いクリスマスをお過ごしくださいね💓


by kuronekoryokan | 2018-12-24 05:29 | くろねこクリスマス | Comments(0)