ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オランダ・介護視察無事終了

11月初旬より
B&Bに宿泊のお客様がオランダ国内20か所を
視察訪問されました。

渡蘭前より通訳のご紹介や訪問先選び、アポとりと
私も宿や以外の仕事をさせていただき、
いままで経験をしたことがなかった素晴らしい時間を
過ごすことができました。

このケーキは、ちょっと時間があった週末に
焼いたストロベリーのケーキ。

お客様と通訳のFさんと三人でお茶を楽しみ。
仕事以外の話も花が咲き。

楽しい時を過ごしました。
b0305124_06320103.jpg
従来の介護関係視察とは異なる部分も多く
お客様のご希望を伺い、
国内の関係部署を何日も検索し、連絡を取り

20か所の訪問先は決定しました。

決定するまでに

通訳を担当したFさんのご家族や私の友人、
おひとりの視察の為に協力してくださった方々の数を
思うと、感謝の一言に尽きます。

オランダ国内、有名な訪問先は有料制で
半日弱の訪問で訳10万円の費用がかかることが
解り、予算外であったり、
この有料制は理解できるのです。年中、世界中から
視察団を受け入れている有名な場所はそれだけ
人件費を求められます。
また、国内、細かく調べてみると
お客様のご要望にぴったりとあうところが
何か所か見つかり、連絡をとってみたところ

快く訪問を受け入れてくださる場所があったり
お願いしまくって、アポを入れさせてもらったところや

私のほうからは、隣の街、スッターミール市の介護者ケアを
担当されている女性に質問メールを送ったところ、
先方から、ぜひ会いにくるように、とのご提案をいただき

最初は白紙であった予定表が、何人もの手をかりて
埋まってしまったときの

達成感はすごかったです。

わたしより、通訳のFさんの達成感のほうがすごかったと思います。

20か所のアポを正式に取ってしまった彼女の根性には
脱帽。

だから、お客様に彼女をご紹介をしたということです。

この人だったら、お任せして大丈夫と

最初から不安ゼロ。


視察中は、遠方にいるFさんは
我がB&Bに宿泊をされて
早朝から夜遅くまで、視察に同行され
オランダ語と日本語を駆使されて

がんばっておられました。

わたしにできることは

朝ごはん食べてもらって、
お掃除したり、

時折、時間があるときや、興味がある場所には
同行させてもらい、介護視察の勉強もさせていただきました。

時には、涙がでることもあり・・。

父のことを思い出し

お父さんにも

このようなスポーツ活動させたかったと思える場面があり、
またFさんからの毎日の報告で

アムステルダムの認知症患者対象デイサービスでの
運動のことや

デンハーグ市内に視察にいった後は
お客様と二人、疲れて帰宅してきて

疲れの原因をきくと

視察先で
高齢者用エアロビがあっていて
それに参加して踊ってきましたーとのこと。

このご視察では
高齢者とエアロビしたり
ハンドマッサージや爪切り、ネイルのボランティア実技
(これもこちらでお手配させて頂きました)

見るだけでなく、視察者に実際に体験をしていただける
機会を持ちたいと
Fさんも私も思っており

日本からいらしたお客様がオランダ語話せるはずもなく

このようなボランティア活動には
わたしたち2人が同行し、

言葉の不自由がないように努めました。

毎日、朝から(早いときは6時朝食)夜まで外にでっぱなしで

もちろん疲れもありましたが

それよりも

お客様が学んでおられるところをみて

私たちも幸せになりました。

今回、ご依頼いただいた方は
日本の公的機関からのオランダ派遣であり

きちんとレポートも作成されます。

拝見するのが今から楽しみです。

そして、今回、この仕事を頂いて感じたことは

いろいろなことが集結して
できる仕事であったなということ。

もともと学生時代に児童法や、憲法もすこし
勉強していました。

そういった知識も使えましたし

父を介護した経験もとても役にたち、

改めて、父からの贈り物であったと

感じております。






by kuronekoryokan | 2018-11-30 07:31 | オランダで起業 | Comments(0)