ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

デンハーグ、ミュージアムナイト

一年に一度、美術館夜イベントが昨晩開催されました。

ミュージアムナイト はアムステルダムやロッテルダムでも
開催されており、深夜まで美術館を楽しめることから
人気のあるイベントです。
b0305124_22512158.jpg
昨晩は、エッシャー美術館ちかくに住むお友達の家で
お夕飯をご馳走になり
おなか一杯でまずはエッシャー美術館へ。

人に酔い
絵に酔い
最後は美術館の中で迷い

美術館を周る順番まちがったね、という話。

後、愛するマウリッツハウスへと移動です。

ビネンホフ、国会のお堀を横切るとそれはそれは
美しいライトアップで、友人たちと歓声。

ヾ(*´∀`*)ノ!わーすごい、と
喜ぶと周りのオランダ人も、よろこんでくれて

こういったイベントの時は皆がハッピーモード

楽しさも倍増します。
b0305124_22512152.jpg
夜のマウリッツハウスも
ライトアップされて、とても美しく。

真珠の耳飾りの少女の前にはたくさんの人で

市内に住んでいるので、別に今、人込みにもまれて
見なくてもいいという判断で、ソファーでまったり時間。

館内に入ったときに、スタッフの人がなにかお手伝いしましょうか、と
声をかけてくださって、

その方が、まさに真珠の耳飾り少女Tシャツを着ておられたので

それ、かっこいいいよねーーと褒めると

「彼女」は上の階だよ、といわれました。

その「彼女」とは真珠の少女のこと。

彼女はね、って言い方がかっこいいよねーと

言葉に萌え、

美術鑑賞は続くのでありました。

ワタシの絵の知識は
世界ふしぎ発見レベルなので

お友達が
わー、よく、そんなこと知ってるね、と
いってくれたのも

「スーパーひとし君がそういってました」という答え。

日本のテレビ番組は役に立ちます。
b0305124_22512133.jpg
そして、流れで次はこちらの美術館。
マウリッツハウス別館の

Galerij PRins Willem V を訪ねました。

入場制限があって、

飲み物が用意された部屋で入場を待っていると
0時ちかくなり、

眠たくなるワタシタチ・・・。


やっと案内開始で

このお部屋に入ったときに

「わー、すごいお部屋」と日本語で言ったと思いますが

案内の女性が

そうです、その最初のわー、っという驚きが
大切なのです!とおっしゃっていました。

そして、入場はできたものの

睡魔が襲ってきて

途中退出しましたが

めったに入らない場所であり、深夜の
美術館巡りというのもとても素敵で

こんな素敵な時間を過ごせるなら
11月のアムステルダムもいってみたいと
思いましたが、日程をみると
ロンドンに出かけているときであったので
断念・・

b0305124_22512178.jpg
さて、最後になりましたが
こちらがエッシャー美術館です。

中は人がたくさんいて、酸欠

写真をとる余裕もなく、ぐるぐると館内を周って
出た時には、何かに酔っている状態@@@@
b0305124_22512184.jpg
まもなく寒くなり
外にでるのがおっくうになってきますので

このように素敵なイベントがあると

出かける楽しみが増えてきますね。

デンハーグはクリスマス前にもツリー点灯式や
ウォーキングイベントもありますので

チェックして、なるべく出かけるように
したいと思っています。

by kuronekoryokan | 2018-10-07 23:12 | デンハーグ情報 | Comments(0)