ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

秋の日帰り観光

クレラー・ミュラー美術館 へ行ってきました。

10年以上ぶりで、
日本から友人がヨーロッパ弾丸旅行中により
お誘いをうけ(つまり、わたしが連れて行った)懐かしき
クレラーミュラーへ。

こちらはゴッホのコレクションで有名な森の中の美術館。

僻地なのに、お客様はたくさんいらしていました。

b0305124_02315782.jpg


私は絵を撮影しないことに決めています。
カメラに一枚も絵画の写真はありません。
絵は目で覚えるものであり、それで記憶に残るものです。

そして、この美術館には特別な想いがあります。

昔、オランダ語のサマースクールでバス日帰り旅行で
コースメイトと訪れた懐かしき場所です。

当時、オランダ語がまったく話せず、
このコースはある程度話せる人を募集していたのですが
どうしても勉強をしたかったので
嘘をついて、はいってしまったのです。
180人中、その下手レベルは2名(そのうち1名は私)

一番下のクラスにいれられて

それ以下のクラスがなかったこともありますが

それでも先生方は工夫を重ねて
午後から、わたしとたしかギリシャ人だったと記憶していますが
2名を別室にて勉強を教えてくださいました。

3週間で4キロ体重が落ちた夏でした。

いまもなお勉強中(たぶん一生続くと思いますが)
当時を懐かしく、同行した友人に

昔、ここにきたときにね、

まったく話せなくて、あれが一番つらい経験だったと思うわと
語ると
そんな時期もあったかーと驚かれました。


さて、こちらの美術館にはすてきな庭にレストランがあり

ゴッホを味わうというもの。

地場のおいしい食材をつかっての

シチューや、サラダ、

お友達がたくさん注文してくれて

ほんと美味しかった💓


b0305124_02315824.jpg
オランダの料理ってなに?ときかれ

イモですよ、といったから?

ジャガイモもドーンときました。

どれも、美味しくて、

ちょっと多すぎたかなーといってたんですが

わたしがたらふく食べました。

b0305124_02315854.jpg
ゴッホってさ、清貧だったから
星ももっと大きくみえたのかもねーと語る日本男児40代。

彼、売れっ子セラピストなんですが

その彼にも、お財布事情が苦しいこともあったそう。

ゴッホと貧乏から

自分の貧乏の話となり

どこを底とみるか、で話が弾みました笑

20万以下はもうひきかえしたほうがいいというはなしで

ここでいえば2000ユーロだねーと。

こういった話は、けっこう大切で

そこで売れっ子セラピストに

マイナスで、借金しても、平気な人って
セラピーで治るの?とか
そんな話。

2000ユーロになったら帰ること考えるわあーと
話したのは
荷物をまとめるのと、帰りの航空券で
ゼロになるからですね。


美術館に行った後は
ユトレヒトに移動。

彼女のためにお土産を買わなくちゃ!ということで

ハイハイ、かわいいお店にお連れしましたよ。




b0305124_02315883.jpg
そして、この日、
アムス―クレラーミュラー美術館ーユトレヒト―アムステルダムと
移動しまくったのですが

最後はアムスのわたしが大好きなブラウンカフェで
お夕食。

ここにはカフェ飯のメニューがあって
10ユーロで日替わりが食べれるんです💓

お昼、大量にたべたのに

これもぺろっと食べてしまいました。
b0305124_02315815.jpg
時間がなくて
アンネ・フランクハウスは玄関の前で記念撮影。

カフェでビール飲みながら

そうそう、いま、オバマ前大統領がオランダいらしていて
彼の講演会のチケット、一番安値で1000ユーロなんだって!
すごいよねーって話してたんですが

わたしたちがアンネフランクハウス前に行った日に
オバマさんもここを訪問されたそうで

講演会いってないですが

同じ場所に同じ日にいったことで

ミーハーなので

嬉しかったです笑





by kuronekoryokan | 2018-10-03 02:55 | ヨーロッパの癒しスポット☆ | Comments(0)