ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

デンハーグ市所有の果樹園訪問。リンゴをたくさん戴きました。

リンゴと洋梨のかわいい門を通り抜けると

そこは、素敵な果樹園です。

自治体所有の果樹園としてはデンハーグ市所有園が
オランダ最古ということで、ここのリンゴ、梨の木は
樹齢が50歳です。


デンハーグ市が120名ほど
リンゴ狩りに来たい人を募集したので

わたしも応募して、チケット2枚頂けました。

大きなバックを持ってきてください。

リンゴも梨も無料です♡のこと。


張り切っていってきました!



b0305124_01462331.jpg

このようなりんごの木は
継ぎ木をしないため、味は市販のリンゴに比べて
すっぱくて身は硬くて、小さくて。

現在、オーガニックでも市場に出回っているのは
品種改良が進んだもので

継ぎ木を使うということは同じDNAを
持つリンゴをわたしたちは続けて食べていると
いうことです。

こういった自然のリンゴは、その木が生み出す味です。

イギリスにいくと、時折、こういった
自然のリンゴを頂くことがありますが
食べるたびに、生きてるな、と思うのです。

その食べた後の芯を

庭に投げると鶏がそれを食べて

気分もよく。

それをデンハーグ市の果樹園で
経験できるのがとても嬉しかったです。


b0305124_01462330.jpg
今年は毛虫がいるということで

帽子、軍手持参で現場に向かいました。

夏場にかぶるこの大きな帽子は役に立ちました。

軍手も日本からたくさんもってきているので

便利ですよ。
b0305124_01462347.jpg
自然なりんごを籠一杯に頂いて

幸せ一杯です。
b0305124_01462394.jpg
果樹園には、羊さんたちもお住まいで

ホノボノの午後でした。
b0305124_01462409.jpg
偶然に、この市からの募集を見つけましたが

オランダ語が読める利点は

これですよね☆

by kuronekoryokan | 2018-08-30 02:02 | デンハーグ情報 | Comments(0)