ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

畑の恵みを運ぶ午後


赤しそがたくさん採れました。

今日の午後は畑のお野菜や紫蘇ジュースを籠につめて

お友達へと配達です。
b0305124_03544556.jpg
赤しそ150gで大体1リットル分の
赤しそシロップができあがり。

この赤しそはベルギーのハーブ園で販売されていた
無農薬の鉢を自分の畑に植え替えました。
b0305124_03544576.jpg
小松菜やトマトも採れ始めて

お夕飯のおかずも困りません。

わたしの理想は

畑をもって、それを料理すること。

願いが叶って幸せなことと思っています。

b0305124_03544608.jpg
この籠は

先日の籠編みサマースクールの際
購入した籠です。

このサイズに一目ぼれしました。

こうやってお野菜や飲み物ボトル、お茶をいれて
みると、とてもかわいらしくなって

お出かけが楽しくなります。
b0305124_03544667.jpg
今日、友人宅に持参したのは

赤しそシロップ

小松菜

紫蘇

b0305124_03544628.jpg
この赤しそシロップは
友人宅に到着後、すぐにコップ三杯に入っていき

子供たちはまだ3歳と2歳ですが

美味しい、美味しい、おかわりーと

小さい人たちもとても喜んでくれて

手間はかかるけど、

作って配達してよかったなーと思います。

この赤しそ、10日後に再度、紫蘇の状態をみて

シロップを作れる状態であれば

最後につくって

他のお友達にも声をかけようと思います。

畑には現在、トマトがたくさん生っており

赤くなったのはまだ数個

9月にならないと収穫できそうにもないトマトが
たくさんありますが

ハウス栽培でない、トマトは
味が濃ゆくて

とても美味しく。

赤くならない場合は

もいで、袋にいれるなどして
赤くなるのをまつこととなりますが

できれば、ヘタがついたままの状態で
赤みがつくことを期待しつつ。

トマトができたら、トマトソースをつくって

収穫祭もやりたいし

ワクワクしてきます。

by kuronekoryokan | 2018-08-17 05:08 | デンハーグ情報 | Comments(0)