ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧

プロヴァンスへの旅準備に想う

まもなくプロヴァンスへの旅となります。

旅行してばかりですが、このようにいろいろな
ところに旅に出るのも今年が最後でしょう。

長い休みを取らせてもらいました。

さて、一年かけて準備してきた
植物学の先生率いるプロヴァンスの旅が
まもなく始まります。

この空にまた会えるのは

嬉しいです。

プロヴァンスは、4回か5回いっていて

また、行くんですかとよくいわれるんですが

今回はいままでの旅とは大きく違います。
b0305124_02135268.jpg

今までは別荘にお邪魔したり
日本人の方が経営する宿に泊まったりとしていましたが

今回は

先生のご紹介で

オーガニックの精油を作っている農家さんに
お世話になることになりました。

そこから、毎日、集合場所まで通うわけですが

この農家さんには、ベルギー人のKさんと私が滞在し

他の方はキャンプで過ごすことになりました。

マイカーを持っている人は勝手気ままな旅をしつつ
現地集合です。

ちなみにベルギーからでも
この場所は片道車で2泊3日、

飛行機でいくよりもたぶん高い旅ですね😨

今回、滞在する期間は

ラベンダーの開花時期としては
ベストのタイミングです。

この時期は交通費も宿泊費もかかりますが

このように先生のご紹介があったり

一緒に泊まるKさんが
宿の手配、バスの手配などをしてくださり

わたしはいくだけヾ(*´∀`*)ノ

このような研修に参加させていただくのは
幸せなことであり

なによりも

皆さん方の協力あっての参加可能です。

わたしはフランス語ができないので

このようにプロヴァンスの奥地にいくのは

ほぼ、無理です。

パリや大都市は英語が通じますが

プロヴァンスは期待ゼロ。

フランス語の話せぬ者は

行きたくてもいけない場所でした。

この一年、ベルギーに通いましたが

その間、すこしずつ、皆さんに慣れて

それで今回の研修へ参加となります。

ある意味、わたしの一種のしつこさには
自分でも驚きますが、

まず、一年かけてクラスの人に慣れること、

これが目標でした。

先日、日本人のお友達と話したときに

オランダ人の中にはいってなにかをすることは
日本人には難しいのか、そうでないのか、という内容。

まあ、今回はベルギー人9割のクラスですが

オランダ人もベルギー人も

仲間外れされるという経験を私はしたことがありません。

助けてほしければ、お願いしますと言うし

出来る限りの理解をしようと努めることは

大切なことだと思っています。

さきほど、Kさんからメールがきて

わたしたちは、ヴァランス駅で落合い、

電車で1時間半後、今度はバスにのって

最後は農家さんにバス停に迎えにきてもらうことや

また、かいものが困難になるので

あらかじめ、買い物をどうするか、農家さんに
相談することなどを書いてあり

本当に、このやりとりをフランス語でやってくださっているので

ありがとう、ありがとう、と

感謝、感謝の午後でした。

それと、わたしはオランダ語でメールを出すのが苦手で

テストは全部終わっているのですが、どうも苦手意識があり・・

しかしながら、最近は
オランダ人やベルギー人と連絡を取り合うことが多くなり

ついに、普通にオランダ語書くようになりました。

その、プロヴァンスの農家で夏を過ごしたいという

私の18歳からの夢は

たくさんのプレゼントを抱えて

わたしの前にきてくれたと言えます。

コミュニケーションや

オランダ語のことや

様々なギフトがラベンダーと共に

わたしへと届きました💓




by kuronekoryokan | 2018-06-26 02:31 | 癒しの旅 | Comments(0)