ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧

滞在ビザ更新

滞在ビザの更新がやってきました。

わたしの場合は永住権になっているので

カードつくりかえるだけの簡単な作業なはず(^^♪

なのですが、

これが毎回、なにかが起きるのです。

さて、今回は4月30日に移民局のウェブ上から
申請しまして5月1日付で受領したというレターが届きました。
b0305124_03051512.jpg
そして、そのレターには
6月23日までに結果を出す、というようなことが
書かれており、

結果を出すって

わたしの場合

カードを新しくするだけの話なんですが

現在のIDカードの期限が今月の28日まで

つまり来週までになってまして

その前に新しいのをもらわないと

飛行機に乗れないのです😨

ということで移民局に朝から電話攻撃するつもりで

受話器を握り、順番がやってくるのを待つ数分(10分以上)

やっと女性が電話口にでてきてくれて

事情を説明。

5月1日にレターもらったきり、なにも
きてないんだけど、というと

あなたから移民局に出向いて指紋採取と写真撮影
しなくっちゃ、わたしたちはあなたを待っているのよ、
という話でした。

たしかに今回から私も指紋の採取と写真撮影は
移民局のほうで行うことはきいていましたが

それならば5月最初に来たレターに

自分でアポとって指紋採取するべきと

書けばいいのに、

最初にもらったメールにも書いて無ければ

レターにもそんなことは書いてなく。

この意地悪というか、抜けまくった移民局への

怒りが朝から勃発。

移民局の担当いわく

「それは自分たちのせいでなく、すべてにおいて
あなたの自己責任において手続きせよ」とのことでした。

はい、これがオランダです。

朝ごはんを食べることもなく

着替えて、髪の毛にブラシをかけ

超特急で自転車走らせて移民局へ向かいました。

とにかく、私は今月末にフランスに行くので
IDカードが絶対に必要なんです。

ぜーぜーいいながら、移民局に到着。

自転車をたぶん止めてはいけないところに

とめて、ラインストリート8のドアを入ると

受付で

移民局は隣です♪といわれ

また隣に移動。

とにかく、1秒でも早く指紋とって写真とらないと

飛行機に間に合わないわけです。
b0305124_03051547.jpg
わたしの場合、アポなしでもいけるという話で

受付で番号札をもらい

すぐに順番がまわってきて

個室にはいって撮影と指紋採取。

毎度、毎度、いろんな精度が上がっていってます。

指紋採取はとてもいやなものですが

このご時世仕方なしです・・。

担当してくれた女性に

わたしのIDいつもらえますか、ときくと

出来る限り急ぎたいと思いますと返事。

いちお、事前に調べたところ5日以内に出すということでしたが

出来る限り・・といわれると

本当に大丈夫ですか・・・と不安になる自分がいる。


すべて終わって、外にでると

お腹が空いてきて、

帰りに、大好きなオーガニックパンやさんに

寄ってマフィン買って帰りました。
b0305124_03051536.jpg
私は長年オランダ住んでいますが
ビザの申請はすべて弁護士などを通さずに
自分でやりました。
知人、友人が助けてくれたからこそ、ですが

基本、ビザ申請って自力で出来るんですよね。



by kuronekoryokan | 2018-06-20 03:35 | オランダ移住関係 | Comments(0)