ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

季節の美しさを瓶につめて。薔薇のティンクチャ―つくり&おねえちゃんの話


昨日、ベルギーの庭から頂いてきた
美しい薔薇は

今日の午後、ウォッカと日本酒に漬け込みました。
3週間後、漉します。

香りのよい薔薇で
3本仕込んでも、まだ余っている状態

ドライにして、今度はバスソルトでも
つくってみましょう。

b0305124_04573722.jpg
ウォッカは40度ちかいものを常備しています。

一瓶、空になったので、

買い足してまた補充。

今度は果物酒でも漬け込もうと思います。

今は季節の瓶詰つくりがたのしくて。

地元のスーパーいくと、お砂糖売り場がほぼ商品がなく

けっこう今、瓶詰やっている人が多いのかなと

思ってしまいます。

b0305124_04573752.jpg
こうやって瓶がすぐにでてくるのは

一年でつかった瓶をとっておいているから。

パスタソースの瓶はトマトの匂いがのこっているので

使用しませんが、

ジャムの入っていた瓶はこのように再利用です。

薔薇のティンクチャ―、カレンデュラのティンクチャー
などなど続けて作っていきます。

カレンデュラはまだ1か月ほど先の話です。

今日の午後、畑にいってみると
種からまいていたカレンデュラに小さな花がついでいました♡

b0305124_04573837.jpg
こうやって自分で蒔いてみて
収穫して

何かを生み出す作業はわくわくしますね。


日中は日差しが強くて
夕飯の支度をしてから
畑にいき、雑草をぬいたり、カブを引き抜いたり

一部、ぜんぶ抜いて、耕し

昨日、購入した、赤紫蘇と青紫蘇の苗を
植え替えました。


ふと、気が付けば

今日はなにか、動物の糞がたくさんあって

家にかえるまえにブーツを水路で洗いました。

b0305124_04573872.jpg
このように水辺がちかくて

水面をみているだけで

気持ちがスーッとしてきます。
b0305124_04573826.jpg
最近、特別にダイエットをしているわけではないですが
3キロほど落ちていきました。

気持ちのぜい肉も落ちていき

いまは手作業がとても楽しいと思っています。

実は先日、姉と話したときに

姉が40代で会社を辞めたとき

「2年くらいはね、なーにもやりたくなかったの」と

いっていました。

え、おねえちゃんそうだったの?というくらい

私と姉はベタベタではない関係で

こういった話をしないので

時には

おねえちゃんと話してみることも

大切なんだな、って思いました。

お姉ちゃんが2ねん休憩していたんだったら

姉妹だもの、わたしも、休憩して
大丈夫だな、ってホッとしたものです。

こういった気持ちは初めてでした。

そして、数日前のオランダニュースでショックなことがありました。

オランダ王室のマクシマ妃、アルゼンチン出身ですが

年の離れた若い妹さんを亡くされました。

自殺でした。

どれだけ姉妹の関係が濃かったかを報道で
知らされ

妃が嫁いだ時のブライドメイドや

プリンセスが生まれた際の洗礼式でも
赤ちゃんを抱いて、姉であるマクシマ妃に
お渡しする重要な役割も果たされたほど

姉妹の仲は良かったそうです。

それなのに

この訃報をきき、

どれだけ妃が気落ちされているかと思うと

不思議なことに

やはり、誘導されるというか

クラっとする一瞬がありました。

姉妹を失くすことを考えたことが

なかったので

お姉ちゃんが突然死んだらどうしよう・・と

妃のことを思うと

ちょっと感情的になった週末でした。

こうやって花を触ったり、畑仕事などして
体を動かすと日常にもどってきますが

中にはひどく影響して
ひきづりこまれる人もいるかもしれません、

現に最近、アメリカから有名人の自殺が2名続き

その後、オランダではマクシマ妃の妹さんの話で

変に気持ちがゆれる、人が

いらっしゃらないことを祈ります。




by kuronekoryokan | 2018-06-12 05:56 | 植物学 | Comments(0)