ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧

不愉快になった出来事


昨日から今日はベルギーでの植物学の授業でした。

場所は美しい庭のある場所で

帰りに無農薬の薔薇を庭で摘ませてもらって

これだけ頂いてきました💓

b0305124_05453824.jpg
昨日はアントワープのお城跡にある
ひろーいハーブ園を見学して、説明をうけて

美味しいドリンクをみなさんで飲んで

とっても楽しくて^^

b0305124_05453948.jpg
昨日はいつもより人数が少なく
場所がアントワープで僻地ということもあったのか
来れる人だけきた、という感じでした。

私が一番、ここにたどり着くのが難しい立場ですが

事情をしったコース生のFB名、太陽ちゃんが
アントワープベルヘム駅まで迎えにきてくれて。

帰りも太陽ちゃんが宿まで送ってくれて

この親切が嬉しく。
b0305124_05453917.jpg
この広大はハーブ園には
日本の青じそ、赤しそ、わさびや山椒など
珍しいハーブ類を栽培されていて、わたしも購入してきました。
b0305124_05453978.jpg
さて、本題。

今朝から、とっても不愉快になった会話がありました。

昨日のアントワープにはこなかったベルギー人のAさん。

今日は参加をされて

授業の前に

ある、オランダ人が「昨日は楽しかったの、こなくて残念だったわ」と
彼女にいうと

だって、ランチとか払わなくっちゃだったでしょ!といいだし

すると、オランダ人、地雷を踏み

ショウコもランチから参加だったわよねー

食べたい人だけきて、そうでない人は13時半から参加でいいって
書いてあったでしょ、と話し始め

するとAさんは

ショウコにはお金がある!

あなたはお給料たくさんもらっていたのよねえ、と

そんなことを言われて

はっきりいって

下品な会話だし

「たしかに10年以上、会社勤めはしてましたけど。。」と

返事しました。

お金がないとか、

あなたにはお金があるとか大声てはなす この
下品な会話に
正直、朝からとっても気分が悪くなり。。


さらに気落ちしてきたのが

来月のフランス研修の話になった時のことでした。

マウリス先生は毎年

北フランス、南フランス、フランス側アルプスで
研修をおこなっています。

いままで協力してくれていた南フランスの宿は
廃業されたことや、年齢的なものもあり
南フランスはこれで最期という話を昨日されました。

すると、

お金がないと騒いでいたAさんが

自分も行きたい!といいだし・・。

その10分前くらいは

先生の発行されている有料のニュースレター(20ユーロ)も
お金がなくて払えないと大声でいっていた矢先のことです。

南フランスにいきたい!といわれたとき

ギョっとしたのは私だけではなかったと思います。

夏の観光シーズンです。

わたしたちがすでに予約をしている農家さんの宿は
先生のお知り合いということで破格値で
借りることができて

問題は移動費です。

一年で一番高い週での移動になるので

わたしは4月に格安飛行機のチケットを取り

宿を同じくするベルギー人のKさんも

ブリュッセル発ヴァランス行のフランス新幹線TGVの
予約を同時期に済まされました。

今、飛行機も電車も席がないか、値段がさらに
上昇していると思うし

車での移動となると
片道だけで2泊3日移動と考えないといけない距離、
給油も数回、宿も2泊、フランスは高速道路代も発生します。

普通車で私2度ほど南フランス行きましたが

片道の移動だけで、満タン給油を2回以上

今、原油高ですから

たぶん、突然行きたいといいだした

Aさんは、こういった交通費のことを

頭にいれていないのか


とにかく、わたしたちが借りている宿の
オーナーと連絡をとりたいといったので


Kさんが
連絡先だけ渡されましたが

もし、Aさんが南フランスにこれたとしても

今度はわたしたちが居る前で

お金がナイナイ、あなたたちはいいわね、と

朝、昼、晩、いわれるのが

目に見えているので

気が・・・重いのです。

本当に昨年から、

ラベンダー農家での研修を夢見て

生活していたものですから

ここにきて

カネカネカネカネいう人と

8日間同居するかも・・と思うと

ため息しか

でてきません・・・



b0305124_05453989.jpg


by kuronekoryokan | 2018-06-11 10:44 | 植物学 | Comments(0)