ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧

オランダ、畑仕事の季節です。

天候もよく、吹く風も気持ちが良い午後

畑の雑草抜きにいきました。

すると。。。

「わたしの敷地」で鳥さんファミリーが
物色してました。

そろり、そろり、と近づくと

気が付いたのか

しらーっと水路に戻っていきました笑
b0305124_19084690.jpg
とても和める時間でしたが

最近、畑をすこし荒らされている感じがあったので

この鳥さんファミリーだったのかもしれません😨

でも、まずいものは彼らは食べないだろうし

今度は、残ったパンでもすこし分けてあげようと
思います。

b0305124_19084695.jpg
さて、畑からはカブ類を引き抜き

身はお味噌汁やぬか床に

菜はお味噌汁の具にしました。

あと、オレガノやミントも畑から頂いてきて

食費も浮いて助かってます。

都市部にいても
無農薬生活ができることが有難く。

他所の畑はしりませんが

すくなくともデンハーグの市が管理する
畑は農薬禁止のようで

無農薬が普通の世界に居れることに感謝。
b0305124_19084777.jpg
知り合いの畑から
青ネギも2本頂き(お味噌汁用)

ハーブもワサワサ。

スーパーで買う必要もなく。

ハーブに関しては
近所の共同庭でもハサミが用意されていて

自由にとっていけるので

オランダは住みやすいと思います。

ハーブや野草は、摘みかたさえ熟知していれば

翌日、また生えてきているので

持続可能の世界です。
b0305124_19084793.jpg
さて、ミニ大根やカブの葉を

ぬか床に漬けてみました。

新鮮でしゃきっとしていて

とても美味しい生活です。

b0305124_19084718.jpg
日本に戻って精米をした時
糠をもらったのですが

実は糠の色が普通よりも黒かったことから

母がこれをつかうのはやめなさいと言い出しました。

我が家は昔から、お米は父や母の実家、
また市内の友人宅で採れたお米を食していますので
基本、我が家には玄米があり、それを
精米所にもっていって食べているのですが

今回ばかりは

色が悪く、お米も比較的、出来上がりが
ヨロシクない、というところで

糠をもってくることができませんでした。。

どうにかこのぬか床を維持したいので

他に麦系いれてみようかと思います。

まあ、米も麦も同じイネ科ですから

親戚と思えば

混ぜても構わないでしょうね。



by kuronekoryokan | 2018-06-07 20:07 | デンハーグ情報 | Comments(0)