ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

王様の日

4月27日は年に一度の王様の日でした。
この数年、アムステルダムで過ごしていましたが
今年はデンハーグにてお祝いをしました。

アムステルダムとデンハーグの違いといえば

一言でいうと

デンハーグは品があったといえるでしょう笑

酔っ払いも会わなかったし、汚い野外トイレのお世話になることも
なく、盛り上がりはアムステルダムのほうですが

デンハーグの静けさもなかなか良いものでした。


このパサーシュにあがるオランダ国旗大好きです。

b0305124_01332046.jpg


この日はみなさん、オランダカラーのオレンジをまとって
街にくりだしますが、
このようにリュックにその色を入れてみたり

ワンコの首輪にリボンをつけたりと

それぞれがおしゃれで素敵でしたヾ(*´∀`*)ノ

b0305124_01332037.jpg
お友達と街中を歩いて
執務宮の庭で植物鑑賞。

ブルーの御花がとても美しくて。

b0305124_01332153.jpg

この日だけは無礼講、みな、外でいろいろなものを
販売していいので、古着やら玩具、お菓子、飲み物販売で盛り上がって
いました。

友人と私はその販売でにぎわっていた広場の角で
ビール一杯でお祝い💓

b0305124_01332107.jpg
さて、このようにのんびり乗馬されている方も。

本当に

デンハーグは上品な街かと思われます(比較アムス)
b0305124_01332163.jpg
さて、この王様の日は
王室メンバーでオランダ各地を訪問されます。

王、王妃、王女3名が主となり、他にもメンバーはたくさんいらっしゃいますが

やはり目立つのは王様一家。

その翌日から、ソーシャルメディアで

王位継承権1位の王様の長女、アマリア王女の容姿について

ひどいことを書く人がいて、問題になっていました。

まだ10代で健康的な女の子、

その王女に対して、一部世間の目は厳しく

太りすぎだとか

王室はあれだけお金をもらっているのだから
王女に健康的なものを食べさせろとか

非常に嫌味なことを書いている大人がおり、

子供(王女)に対して大人がそういったことを平気で書き込むことに

論議がありました。

三人の王女、次女は母親似、長女と三女は父親似。

それぞれ個性があり、

その体型にたいして平気で文句を書き込む人の
品の無さに呆れます。

言いたければ実名を出すべきです。

世間の目にさらされて、

そして体型にたいして文句がでるって

やはりおかしな世の中だと思います。



by kuronekoryokan | 2018-05-01 05:32 | オランダ社会 | Comments(0)