ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧

イギリスからのお客様をご案内。そして足の怪我

ブログを毎日更新していましたが余裕のない5日間。
先週より5泊にて我が宿にご宿泊されたお客様がいらして

ホールンやアムステルダムをご案内したり
お食事の支度やお手伝いなどを行い、あっという間に過ぎてしまいました。

今朝のフルーツは、Villeroy&Bochのビンテージのお皿に盛り

コーヒーやポットもVilleroyのボタニカルシリーズ。

お客様も器や雑貨が大好きで、その方に合わせてお皿を
用意する幸せ。

ピンクやお花のテーブルに同席しているご主人。

静かにコーヒーをお飲みになっていました笑

ご主人にもこの乙女の世界を堪能していただきました!!

b0305124_03184228.jpg
5日間のオランダ滞在で観光に選ばれた場所は
アムステルダム、デンハーグ、そしてホールン。

ロンドンに戻られる前の日は
ゆっくりしたいということで

デンハーグの海でまったりと。


b0305124_03184305.jpg
実はお客様がいらした先週の木曜日
朝からお部屋の最終チェックしていたら
ベットに左足をぶつけて😨

みるみるうちに指は紫になり・・・。

歩くことはできましたが

翌日、朝食をお出ししたあと、ホームドクターに
いってきました。

お客様はイギリスで医療に従事されておりまして
とうぜん欧州の医療をご存じ。

「ドクターいって、なにかやってくれるのかなあ」とおっしゃる。

とりあえず、補強してもらえるかもしれないですから

いってきます!!といってドクターへ。


30分まって
ドクターに呼ばれて靴下を脱いでみせると

女医さん

まあー、なにやっちゃったの、とおっしゃる。

ぶつけて、痛いと説明すると

足首から小指をさわって確認されました。


「折れてますね」
といわれました😨
b0305124_03184393.jpg
そして、ドクターは
小指の横に綿をいれて、テープでまいてくれて

はい、終わり!

「あの。。。日本だったらレントゲンなんですけど」というと

折れているってわかるものを撮っても結果は同じ。

レントゲンをとるから治るんじゃないの!とおっしゃる。


冷たい湿布もない( ノД`)シクシク…


先生、冷やすの、ないんですか、ときくと

「ない!」と

4週間くらい痛いけど、6週間もしたら治ってるって!!といわれ

自転車で帰宅。

お客様に

やはりなにもやってくれませんでした、と伝えると


「さすが無駄に医療費つかわないですよね」といわれ

そして、シップもなく

日本とオランダのちがいを語った朝でした。


冷たい海水の中をあるくと

腫れがひいていき、


これって無料の究極の冷湿布かも~と

痛いながらに嬉しくなり。

実は実験でお客様のお子様と

音叉をつかって

足治療してみたのです。

すると痛みはひかないものの

紫の腫れがさーっとひいていき

これには驚きました。

今回、日本とあまりにも違う骨折の扱いに

驚きましたが

「もう自力で治してやろうじゃないの!」と

メラメラも燃えてくるところが


自分だな・・と思います。

5月に日本に戻りますので

冷湿布だけは忘れずに買ってくるつもりです。





by kuronekoryokan | 2018-04-11 06:17 | オランダで起業 | Comments(0)