ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

オランダで特別な運転講習を受けました。

本日はオランダ中部の運転安全体験センターで
危険時の運転、事故防止の講習会に参加してきました。

オランダは自動車学校はないのですが、
偶然、新聞とのタイアップでこのセンターの利用が
割引で、でていたので急きょいくことに。


なんと、この講習会(土曜日)の為に
木曜日の夜と金曜日の朝、別の教習先生をデンハーグ市内で
みつけ、2時間路上運転して、なんとかマニュアル車の運転を思い出して

本日を迎えました😨

b0305124_02530353.jpg
オランダ人はケチといいますが
この講習会、けっこう満席で、安いものでもないので

オランダの人、安全には厳しいのかもしれません。

保険とかもがっちりかける国民性。

今日は事故防止の為のセミナーが最初の30分。

ハンドルの持ち方はどうですかーといわれて

自信をもって10時10分でしょーっとおもったら

それは10年前までのお話で

今は9時15分(オランダ語でいうと2時45分です)

無駄なハンドルさばきが運転疲れをひきおこす原因にもなるし

理論的にこうやって話をきくと

納得するものがあり。

日本では自動車学校にいかずに教習所で運転を学び
事故関係のビデオなどは、試験場で免許切り替え時にみるくらいで

実際に、スリップした時にハンドルをどうするか

大雨での急停車の方法などを

教えてもらうことはありませんでしたので

今回はとても勉強になりました。



↓3人一組で車にのり、3回、この道を通ります。

最初は35キロ、次に40キロ、45キロと速度を上げていき

大雨を設定されたこの道での緊急停車。

遠くの先生が手をあげるとブレーキをふみ

停車ぎりぎりラインにポールが置かれていて

これが、外からみるとすごい音がするんです。まさに事故な音。

実際、自分が運転していて緊急停車の場合は
タイヤの音はきこえませんが、場所が場所だけに

タイヤの擦れる音が半日中に響き渡る会場😨


b0305124_02530321.jpg
わたしはおにいーさんとおじさんと3人で車にのり
わたしは運転に不安があったので、いちばん最後の運転にしてもらって
最初の2人の運転をじーっとみる。

すると、やはり18歳のころに試験場で
100キロちかくだして緊急停車の練習はあっていたことを思い出し
そうすると
クラッチの踏み方は―っと
すこしずつ思い出しました。

わかいおにいちゃんの場合、
止まりなさいのサインがでた時に
すぐにブレーキに足をかけたので

あれ、クラッチも同時にだよねえーーっと
思い出したのはよかったです。

この教習心配でしたけど

わたしの時は、うまく停車ができているとおほめの言葉を頂き、

この、、日本の教習所と試験場での練習も
かなり役にたってるんだなあ。。とシミジミ。

b0305124_02530306.jpg
大雨、大雪には路上にでないのが
良い方法である、と思いました。

2日間のデンハーグ市内での路上教習と
今日の半日講習で、なんとか左ハンドルには慣れてきましたが

やはり考え方とか違うのが
面白くて、しばらく運転練習にはまりそうです。
b0305124_02530495.jpg
本日、練習につかわれた車は
メルセデスおベンツ。

さすが欧州。

日本でメルセデスベンツの車種で教習って
経験できませんよね笑
b0305124_02530423.jpg
昨日、日本の友達と

「わたし人生の見切り発車は得意なんだけど、自動車運転は見切り発車できないのよね」と

呟いていました。

運転になれたら、もっとやりたいことの範囲も広がるし

日本からきたお友達をのせて、遠くまでいってみたいし

宿屋をやって、お客さんを車にのせるということは
現在考えていません。というのも業務上、
泊まりのお客さまをのせると白タクになってしまうので
タクシーを手配しています。


今の目標は安全な運転ができるように
オランダの普通のレベルまで運転技術をあげることです。

余談ですが

今日、30分ほど安全、事故防止の動画や先生のお話を伺っていました。

日本との違いは

日本の場合は

事故、責任、将来がお互いになくなる、と
不安要素ばかりが主になっている講習内容になっているところです。

今日は
運転中の視界がどうなっているかの説明と
実際、わたしたちにもゲームのような感じで路上がどれだけ
視界が広いかという体験もありました。

事故で人をはねると、という説明はなく

公共機関の講習ではありませんでしたが

ここでも国のちがいを感じました。

さて、来週はお客様がいらっしゃるので

運転教習はお休みです151.png










by kuronekoryokan | 2018-04-01 06:50 | オランダ移住関係 | Comments(0)