ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オランダの自然療法にてアレルギーチェック

先月より、デンハーグ市内でヒーリングサロン兼ホメオパスセンターを
営んでいるホメオパスのもとで体質改善中です。

いままではロンドン在住の日本人ホメオパスに
お願いをしていましたが、オランダの場合は
ホメオパシー、キネシオロジーにも保険適応(個人によってちがいます)ですので

お金の心配をあまりしなくていいので、助かります。

さて、わたしがみてもらっているフランシスさんは
ホメオパシーとキネシオロジーを組み合わせてセッションをされています。

このずらーっとならんだ表と私の筋肉をつかって

わたしの体の声をきいてくれたのです。
b0305124_03535524.jpg
ちなみにこのヒーリングセンターは
ヨガスタジオや喫茶コーナー、
セッション用の個室も2つあり、
非常に気持ちよい空間で大好きです。

b0305124_03535598.jpg
さて、またこの表にもどりますと、
一番上から、アルコール、ラクトースや、たんぱく質などが
並んでおりまして、わたしはまず、ヨーグルトがひっかかったそうです。

その他、パプリカやエビなどなど、

普段食べても、特段、アレルギーとは思っていない食品を
いわれたのですが、

パプリカはアトピーの皮膚疾患をもっている人間には
禁食品ということは知っていましたし、実際、ドイツの友人で
お子さんがアトピーがひどくて、ドイツ国内でもかなり有名な
ホメオパスにみてもらったところ、まずパプリカの摂取をやめるようにと
きいていたので、

私もかよ・・・と😨

納得の中にも、いままでよく、この消化の難しいパプリカを
体ががんばって消化にはげんでくれたもの、と

体の声を無視し続けたことに対しての罪悪感を感じた朝。

b0305124_03535524.jpg
その他に

羽毛布団、ダウンジャケットなども合わないし

砂糖については最悪、

チーズもミルクもやめるようにいわれ

不思議なことに、エビ以外は魚、お肉は問題なく。

「つまり乳製品を完全にぬいて、砂糖をぬいて、日本の伝統的な食事に
もどれってことですか」とホメオパスにきくと

そうしてください・・と返事163.png

そもそもホメオパスの門をたたいたのは
昨年から2キロほど太って戻せない焦りと
40代の新陳代謝の悪さを相談にいったので

この結果には納得するものがありました。

↓これがアレルギーチェックに使用されたボトル類です。

わたしはマッサージ台に横になり、腕をあげて
時折、頭を動かすようにいわれて、頭を右、左と動かすだけ。

あとはわたしの筋肉が反射をしていったので

言葉が通じなくても問題なし。
b0305124_03535516.jpg
このアレルギーチェックの方法は
波動療法の一つだと思います。
私の友人はドイツ発祥の波動療法のクリニックに行き
不思議なアレルギーチェックをうけていたのですが

かなり体調は改善していました。

b0305124_03535604.jpg
オランダに住んで、長くなりますが
オランダの日常に慣れようとするあまり、
体の声をきかず、人に合わせ、目の前にあるものを
食べることを良しとした時期もこれにて終了。

太った理由が明確すぎて

実は1日で、1キロ落ちました笑

体と心、魂は別もので

これを上手に連動させないと

大きな狂いが生じることが多くあります。

消化させるのが難しいもの、実は体は欲してないのに
わたしの意識やエゴにて、食べていたお菓子類などの
ことを思うと

よくいままでこの体が耐えてくれたものと

いままで無視してきた部分を大きく反省し

これからは自分の体の声を正直にきいて

暮らしていきたいと思っています。

ちなみに、アレルギーチェックは75ユーロほどでした。

これが健康保険の中から40ユーロが後に返金となるので
35ユーロでこれだけのセッションがうけれるのを
自分のFBにかくと

オランダの保険制度がうらやましいと何人にも
いわれたことを記しておきます。





by kuronekoryokan | 2018-03-25 07:53 | デンハーグ情報 | Comments(0)