ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

イタリアと花、果物の香り


2月のローマは雨が降り、もちろん気温も
よい季節に比べると低く、
それでもオランダより暖かい場所でした。

イタリアは雨が降らないイメージでしたが
4日のうち、3日は降ったり止んだり。

雨降って土固まるというし、
不思議とローマでの雨は、なにやら
エネルギーのシャワーを浴びているような錯覚に陥るほど
美しいものでした。

大きな中庭にはみかんのようなフルーツがたわわに
実り、その香りに満たされて。
雨が降った後の香りはもっとよくて♡
b0305124_03043556.jpg

散歩していた時にセレクトショップに出会い
入ってみると陶器もありました。

ショップ主の息子さんが
イスキア島にて焼いている作品らしく。

手書きの花模様がかわいくて、
イタリアのお土産として、オランダに持ち帰りました。

買った理由は、柄が気に入ったこともでしたが

「イスキア」といえば尊敬する故佐藤初女さんが
青森の家に、その名をつけた、まさにイスキアなのです。


b0305124_03043871.jpg

ローマでは店を構えたお花屋さんは1件しかみつけれず。
あとは市場や、路地の角にあるスタンドタイプのお花やさん。

オランダより圧倒的に花やは少ないのですが、

不思議と花の匂いがしてくるのです。



b0305124_03044241.jpg

花や実のなる木がたくさんあって
歩いていて香りを感じるはずです。


桃の花にみえます。

桜ではありません。



b0305124_03044505.jpg

ヴァチカン美術館の中にもレモンがたくさん成っていて

フルーツは本当に豊かな香りと色を私たちに与えてくれます。




b0305124_03044876.jpg


そして、ローマにいって初めて見てわかったことは
イタリアは香水や石鹸の種類が豊富で
ケミカルがはいったものが少ないということでした。

b0305124_03045144.jpg
路地をあるくと
パフューム専門店があり、
そこには専門家がいて、
オリジナルの香水なども置いてあり

いままで、香水というとフランスを思い出していたのですが

イタリアもまた香りの国で

その自然の華やかさが香りに表現されていて

素晴らしいと思いました。



こちらは天使や妖精の香りシリーズです、



b0305124_03045460.jpg
オーガニックのコスメ類も
オランダやドイツと違って

とても洗練されていて

お洒落な人がイタリア、フランスにお出かけする、

または現地の人、独特の着こなしや香りがあることが

わかりました。

いままで、フランスはよく行っていましたが

イタリアの素敵さに今頃、はまりつつあります。


昨年はデンハーグにあるマウリッツハウスの
絵やワークショップにはまっていたのですが

黄金時代も
人々はイタリアの美しさにあこがれていたのだろうなと

感じました。






小さい春、みーつけた!



by kuronekoryokan | 2018-02-14 07:01 | スピリチュアル | Comments(0)