ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

夏の思い出、長崎 1

珍しく自分の写真です笑

ここは両親が育った場所にある高台の神社から。

子供のころからお墓参りとか

親戚の集まりでこの町にはきていたのに

なにも知らなかった、いや、知ろうとしていなかった

自分に気が付くのです。

b0305124_14551528.jpg

今回、夏の間は親戚やら友人など父の初盆のお参りに
遠方や近くからきてくれて、忙しかったのですが

最後は滋賀県からお友達がやってきました。

この方、オランダの我が宿に2度ほど宿泊されて

東京の私の姉のマンションにも泊まり
今回、長崎県まで遊びにきて

ついには、わたしの双方の家のお墓の前まで通過してしまい

わたしのルーツを知ってしまった人なのです笑

こういった友人関係って面白いですよね。



b0305124_14552071.jpg


両親はここでどんな生活をしていたんだろうか、とか
ご先祖様はだれだろうか、と思うと

ずいぶんと何もしらない自分に気が付き。

父が認知症を患ってから親戚や従兄が我が家を
訪れる機会がおおくなり、そこで従兄が話したことは

わたしのご先祖様のこと。

戦前の家系図みたいなのは父方には残っておらず

遠いご先祖様、室町時代はなぜかわかるんです。

そして、その中でおひとりだけ、非常に霊的な方が
いらして、お殿様に観音様にしていただいている方がいると
いうのを知ったのは数年前。

調べてみると、かなり霊的な能力が高い方で
あったのがわかります。

なんとなく自分の体にそれがはいっているのを

認めざる得ません。

これを知ったのは父が病気になってから

自分の中にあるだれかの存在に気が付く時期。



b0305124_14552424.jpg

父の葬儀の時に葬儀社から頂いたパンフレットを
読みました。
我が家は浄土真宗なのですが

死というのは再会の意味であると

ずっと会わなかった親戚や従兄との再会

不義理を恥じたり

再会の場所が葬儀場であったことを不思議に思います。

人を送るというのはそういうことなのです。

終わりではないのです。



この人、すっかりわたしの妹状態。

長崎県堪能してくれました!


この一年半、オランダと日本をよく行き来しました。

父の介護の手伝いが主な理由でしたが

失うものなどなにもなく

自分の中の再発見が多くて、有難い時でした。



b0305124_14552754.jpg
さて、九州にきたら

必須、ブラック・モンブラン

食べてみましょう♪ってことで

おひとつお買い上げ―。関西には売ってないですからね。





b0305124_14553116.jpg

今回、街中にはいかず、海や山へトライブして
お茶したり、佐賀県にもいきましたよ!!



こちらは大村市の秘密のカフェ

なみのうお、です。



b0305124_14553447.jpg


なんとコンビニの裏

コンビニに売ってあるおにぎりとかも

持ち込んで食べれるので

気楽に利用できて、眺め最高。



b0305124_14553738.jpg

さて、旅行記続きます。



by kuronekoryokan | 2017-09-04 15:22 | 長崎県 | Comments(0)