ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

自然の暮らしに惹かれて

どなたの家かわからないけど。

教会巡りの途中で、坂道にあったお家が素敵で
しばし、この木を眺める。

とても不思議な場所で、ハーブ類もほぼ自生のようだし
百合が美しく、わたしにとっては理想の場所。

b0305124_10344408.jpg
教会の手前(中には入れません)にも
畑があって、静けさの中に植物のエネルギーがあって
圧倒されたといえるでしょう。

一部だけアジサイが咲いていて、

植物の育ち方をみても、特殊なエネルギーが
この地にはあるんだなと感じます。



b0305124_10344640.jpg

私はドイツやフランスで時折、修道院にとめてもらって
スマホやPCの電源をきり、本をもって過ごすことがありますが
こういったところにくるといつも思うのです。

この地でキリストを信じた人はヨーロッパの豪華なステンドグラスや
調度品を知らなかったんだろうなと。

ステンドグラスをみるとあまりのシンプルさに

心を打たれます。祈る、信じる、神のいる場所を自ら
作り上げた人々の想い。



b0305124_10344704.jpg
先日、オランダのユトレヒトにある有名な教会に
足を踏み入れたところ、
とても素晴らしい展示が行われていました。
植物、ハーブと教会の行事に合わせてのフラワーアレンジや
説明書きがあって、
信仰と植物の深い関係に、やはり
興味はそちらにむかっていっていました。

そして外海散歩の途中も
雑草や、薬草や花や木を眺めていると

意味がある、と強く感じます。

いまや、わたしは最近の植物を語る本とかブログに興味が
なくなっていき、自分自身はクリスチャンではないのですが

オランダに住む身、宗教と植物の関係性に関して
興味があります。

美しさだけを追求していくフラワーアレンジも興味ないですし

最近のスーパーにうっている力弱いハーブ類が
かわいそうになってくることもあります。
それでもけなげに生きてます。

植物とわたしたちの関係性

大切なことですよね。歴史がいろいろと教えてくれるようです。

by kuronekoryokan | 2017-08-20 10:32 | 長崎県 | Comments(0)