ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オランダって卵が今ないの??

オランダに今、いないので、オランダのニュースを全然しりませんが、

卵に問題あってスーパーから卵が消えているとか😨

卵なしの夏をオランダの皆さんはお過ごし・・・なんですね・

お友達のオランダ・ドリームさんのブログ拝見して知りました。卵なしオランダ。



オランダは卵の殻に番号が打ってあって、飼育状態を番号で知ることができます。

実は以前から勝手に懸念していたことがあって

アムステルフェーンを中心に一部の駐在でいらしている日本人の方々が
生卵をご飯にかけて食べていらっしゃいました。

前、勤めていた会社の上司が生卵って食べれるんですよーとおっしゃっていた、
ので、どこ情報でその生卵食べてるんですか、ときくと、奥さんとそのお友達は
この卵の殻に載っている番号の種類で「生食OK」とおっしゃっていたそう。
それもアルバートハインの卵。

その後に、この番号の中身を全部調べましたが

生食OKとは書いてないんです。オランダは基本、生卵を食するのは禁止されています。

生食できる卵は別で売られています。

もしかして、放し飼いのオーガニックだから、生卵いけるわ~って思って食べておられたんじゃ
ないかと予測しておりました・・・。

さて、個人レベルで卵がないのも困りますが

一番困るのは飲食店でしょうね、目玉焼きを3つも4つも載せるメニューとか
サンドイッチにケーキ焼き。

そして隣ドイツにかなり卵を輸出しているのがオランダで

ドイツも打撃をうけているのだとおもいます。

卵の消えた夏、オランダ。

はやく事態収拾してほしいものですね。



Commented by mycornerofworld4 at 2017-08-11 04:36
卵、復活していますよ。数日くらいかな、AHの棚が空だったような気がしますが、今は他のスーパーにもあります。もともと、毎日そして長期に渡って食べ続けたりしなければ健康に影響はないらしいですが、店としては万が一クレームがきたら、という予防線を張っているようです。どこかの国みたいですね。
Commented by kuronekoryokan at 2017-08-11 09:17
コメントありがとうございます。こちらは砂漠のような生活です。。

卵騒動は終わったんですねー。予防線張るのは
ほんと、似てますよね、どこかの国に・・・


ちなみに、わたし、いつも、なにかおきるときはオランダいないんですよ。大雪も氷点下マイナス10も経験ないですし。

また9月にお会いできるの楽しみにしてますね。

by kuronekoryokan | 2017-08-09 13:38 | オランダ社会 | Comments(2)