ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

スキポール空港で宗教勧誘


日本に戻ってきて1週間。
長崎県は昨日、36.7度。砂漠状態です😨

オランダの涼しい生活、汗かきませんから
これを機に汗で体内毒だしと信じて過ごしている日々。


b0305124_09404923.jpg
さて、先日、スキポール空港で
搭乗する前に腹ごしらえ、アイリッシュパブにて
サンドイッチを注文すると

隣に座っていた女性から声をかけられる。

あなた、日本人?中国人?ときかれるので

日本人ですが、と答えると

読んでほしいものがあると見せられたのは名刺。

NAM MYOU HOU REN

こんな感じで書いてあって、?となるワタクシ。

( ゚д゚)ぽかーんとしていると、

読めないのか、という表情で、

それならば、Do you know Shouka gattukai
といわれて

あー、創価学会さんのことね、とやっとわかりました。

知ってますよ、友人も学会員ですし、私は違いますけどと
話すと、自分はドイツ人だとおっしゃる。

何妙法蓮華のことですね。横文字だと読めませんよ!!

わたしは仏教徒ですから、といってやんわりとお断り
しようとすると

そんなの関係なーい!とおっしゃる。

えっ、だって、創価学会さんも宗教なんでしょ?と
きくと、

違う、宗教じゃない、ここは哲学だ!と

おっしゃる。

ここで、わからないのが

創価学会さんは宗教法人として
日本で認識もされているし

そもそも哲学者は払うべき課税対象ですけど

宗教法人は非課税の部分があるので


じゃあ、宗教法人でないってことですよね。

じゃあ、もう宗教法人やめて

哲学団体で運営されたらいいのに・・と思うワタシ。

反論があるかもしれませんが

哲学者と宗教団体はお財布事情が違います。

国外の学会員にたいしてどういった教育をされているのか

しりませんが、

わたしは仏教徒ですから、といっても

通じないところをみると

教育が悪いですよね。

宗教の二股はやりませんから


そのドイツ人の方とお話していると

時折あるんです、話の通じない人。

たとえば、柔道、合気道を暴力と信じる人ね。

いるんですよ、そういう人、オランダ人でいました。


話が通じないと思って

最近、父が亡くなりまして、

(私は仏式でのお葬式であったことをいいたかった)

というと

誰だって死ぬのよ!あたりまえじゃない、といわれて

もはや、この方の何妙法蓮華は

いわゆるヒーリングとかでつかわれるマントラの扱いになっていて


これをとなれると胸がすっきりするといわれ

あなたはもっと心を開くべき!といわれて



余計なお世話です

ってところでした。




by kuronekoryokan | 2017-08-03 09:36 | オランダで怒った出来事 | Comments(0)