ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

デンハーグ・マウリッツハウスでお勉強♡


17世紀のウンコと書かれたバケツを
持った先生♡

17世紀の生活様式を絵から読み取るには
当時、食べていたものを知る必要があります。

昔、トイレに流れたものと生ごみを
採取して研究されているんですね。

b0305124_04001302.jpg

いまもなお色鮮やかに描かれている野菜や果物を
絵から読み解くと
今現在、わたしたちが何を食べているのか
考えさせられます。
驚くことにブロッコリーやフルーツなど
現在と形は変わりませんが
味はまったく違うのだとおもいます。
b0305124_04001833.jpg

生ごみからはプルーンの種や、くるみの
殻もあり、それを顕微鏡でみてみます。


b0305124_04002237.jpg

この下にある絵をご覧ください。
右側にお尻がでています。
17世紀の人はこうやってウンコしていたという
ことですΣ( ̄ロ ̄lll)


b0305124_04002578.jpg
まさに垂れ流し・・・。
以前、パリで観光バスに載った時にガイドさんが
ハイヒールの由来をお話されていました。
昔はアパートの上から汚物を捨てていて
落ちているウンコを踏まないようにと
ハイヒールができたとか・・・。


↓これは鶏肉の骨です。
400年以上前のものです。

昔の人は鳥類は多くの種類を口に
していたようです。

白鳥・・・も食べていたようです。


b0305124_04002888.jpg
絵からいろいろなことを読み取ることは
とても面白く、さすがオランダが誇るマウリッツハウス
スタッフも素晴らしく、いつ行っても
楽しいです。
オランダはミュージアムカードという
年会費を払えば年間パスが買えますので
長期でご滞在の方、またご旅行で数か所以上入場を
希望される場合はミュージアムカードを持っておかれると
便利ですよね。





by kuronekoryokan | 2017-04-24 03:58 | くろねこ栄養学 | Comments(0)