ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧

デルフトの夕べ

デルフト20時の風景です。

夕べはクラスメイトの子と夕飯を食べにいき
この時間にデルフト市内を歩きました。

いつ歩いてもフェルメールの世界。

b0305124_16374332.jpg

夕日がぴったりの街です。





b0305124_16374822.jpg
さて、夕飯はちょいとあやしい日本食。

今日はふたりでしんみりと夕飯。お相手は
同じクラスの中国人。

彼女はよく勉強していた。誇りに思うと
伝えると、でも、もっと頭がよければ、と彼女は
いう。

それは違う、この驚異的なスピードで
追い上げてきた彼女のがんばりは素晴らしく。

そして、この日の朝、クラスメイトと話すと

授業にたいする熱意がまったく違う。

やる気がなく、テストもスマホでカンニングしながら

やっている。

あなたもやれば、とすすめられる。


b0305124_16375771.jpg
結局、クラス全体でのランチ会は欠席しました。

このクラスの女子半分以上が、手抜きでテストをうけている
ことにきがつき、もちろん昼休みを楽しくすごせば
自習の時間もなくなるし

それで、わたしより点数がいいのは、もちろん
何かをみているからなんですよね。

正直いうと、昨日の夕方
握手をして別れるのもいやでした。

気持ちが悪い。

ランチはすっぽかすわ、最後にろくに挨拶も
せずに教室をでた、わたしは社会性ゼロかも

しれませんが、

とにかく頭がよさそうにみせかけていた数人が
裏でこそこそやっていたことに
気分が悪く。

前回のクラスは本当に皆が優秀で
そして、昼休みもだれも遊んでおらず
テストも毎回、みんな真剣だった。

みんなやっていることを

こんなのやってられない、と
いわれた最終日。

集まる人間の種類によって
同じ授業でもここまで違うということに
驚きました。





by kuronekoryokan | 2017-04-01 16:30 | オランダ社会 | Comments(0)