ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

私は何がやりたいのか。オランダ語学習について。

いままでのオランダ生活で後回しにしていたこと、それはオランダ語学習です。
昔、集中コースでやったきり、他のことで精いっぱいで、いつか、時間ができたらオランダ語のクラスに
戻りたいと思っていました。そしてその時期が来ました。


現在、私は起業という形で生活をしていますが
今後もずっとオランダに暮らすならば、今、学校に戻らないと、年齢的に学ぶことが厳しくなるという現実。
それでデルフト工科大学のオランダ語クラスの面接にいったのです。

b0305124_05030831.jpg
いままでも縁あってたくさんのことを学んできました。
ホリステック・ヘルスコーチに始まり
ロンドンヒーリングカレッジでの学び
2012年から欧州式音叉を学び始め、これはまだ終了していません。

昨年やっと英国フラワーエッセンス協会が認定したチャリスウェルフラワーエッセンスのプラクティショナーの
認定もおりました。

いろいろとやってみて、総合して宿屋と併合して、私自身で仕事を生み出したいという気持ちに
ぴったり合う状態へとなりましたが、ふと、振り返ると、やはりオランダ語という問題が残っていて

これ以上は先延ばし不可能と判断をして、
今授業に出ています。

最短が15週間で初級から上級まで終わらせるこのコースは欧州人用に作られていて
昔やったことがある人間でも日本人にはけっこう厳しいです。授業の進め方が早くて
すべての文脈を理解できているかというと不安。

朝起きてコーヒー飲んで7時から予習をして
9時半に家をでて、10時半から授業、
12時に教室をでたら、サンドイッチを食べながら、課題や予習を自習室でこなしています。そのまま
午後の授業に突入して、16時からまた自習室に戻り、家にかえって、12時すぎまでやって、なんとか
ついていっている状態です。わたしは途中からはいったので、学校のやり方に慣れておらず、
これは慣れるのに大変でした。

ここのクラスはすべて教師によって査定されています。
個人個人のパフォーマンスを教師数名で共有して、調子が悪ければ早めに
呼び出しがあり、このまま残るか、違うクラスにいくか、なにかオプションを出してきます。

とにかく朝から晩までオランダ語
今朝方、4時ごろがばっと目が覚めて、いかん!予習方法をかえなければ、と突然思いました。

クラスメイトのロシア人が朝から、オランダ語で夢をみた(悪夢。。。)といっていて

わたし、早朝、やばい、と思って起きちゃったわよ、お互い、大変よねえ~とそんな話に。

で、今日気が付いたのですが
どんどん課題やら授業が進んできて、もう溺れそうなんですが、急に1日だけわずかに
少ないことがあって、そうなると、どんどん進めていっているうちにそのスピードに慣れてくると
いうことだと思います。辛いけど、もうここまできたらどんな言い訳も通用しない、だって
私、オランダに住んでいるし、オランダのこともっと知りたいし、できればオランダ人相手に
仕事がしたい、そしてなによりもオランダ語が好きになりたい。そんな想いです。

この先になにが待っているかわからないですが

オランダ語どっぷりに、幸せを感じてます。

実はフラワーエッセンス、ご注文きているんですが、そういった事情のため、お待ちいただいております。
現在台所にたつのも難しく、朝からシリアル、野菜ジュース、コーヒー、お昼は近所のトルコ人のおじさん
つくったサンドイッチを買って持っていき、夜も時々、お弁当注文したりと、勉強以外のことが
なにもできず、台所にたっても手順がわからないほど、頭がそっちに向かないのです。

今日も授業の合間にオランダ人の友人から電話があって
緊急じゃないなら、もう切りますから!といってブチぎりました。

さて、明日はお休み、がんばって予習に使おうと思います♡

昔、ベルギー人の友人がオランダ語に苦しんでいた私にいいました。

あなたは出来ない理由ばかりを言っている、そんなことを口にするなら
できることを話してくださいと。




by kuronekoryokan | 2017-03-08 06:40 | 癒しの旅 | Comments(0)