ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

MONO JAPAN アムステルダム2~ 香袋つくり~

週末、アムステルダムで行われた、MONO JAPANに参加をしました。

最終日の午後は、お香での香り袋をつくったり、お茶のワークショップ、そして長崎の旗つくりと堪能しました。

場所は大好きなロイド・ホテル



匂い袋は和風の柄が用意されていて、わたしは黒を選びました。
b0305124_05020094.jpg







参加の方に特別な計らいで、高価な伽羅の香りを嗅がせていただくことに。
心静まる特別な香りです。以前、源氏物語を読んだときから、香道に興味があって、今回のような
ワークショップは大好きです。

b0305124_05020724.jpg







以前、東京で練り香を作ったことがあります。インドの香りや、遠い時代からの香りに触れ、
祈りを込めて、一粒一粒をつくりあげる、特別な時間を思い出しました。

今回はオランダのみなさんと時間と香りを共有です。


b0305124_05021311.jpg








皆さん、真剣に自分の好みのお香を配合、出来上がると、皆でお互いの匂い袋を嗅ぎ合って
楽しい♪


b0305124_05022137.jpg






淡路からいらしていました。こうやって違う国の者同士が、一つの文化に触れるって
とても素敵です。





b0305124_05022788.jpg



お隣のオランダ人ガールズに質問されました。

香りってフレグランスのことかしら?と。

そう、フレグランスのことで、日本では女の子の名前にもつけるのよ、というと

なんて素敵なの!!と褒めていただいたり、実はわたし、香ちゃんになりたかったのよね、でも
母はその名前を私にはつけてくれなかったの、というと、大笑いされました。




b0305124_05023480.jpg


参加者はみなさん、本当におしゃれを楽しむ方ばかりで、ご一緒できたのが楽しく。
その中でもとても素敵なワンピースをきていた人に、素敵なお洋服ね、ときくと、とても喜んでくれました。

以前、日本で買って、ビンテージ。60年代の服で、オランダに持ち帰ると、お母さんが驚いたそうです。

若き頃のお母さんのお洋服の柄と同じだったんですって!
by kuronekoryokan | 2016-02-11 04:58 | オランダ社会 | Comments(0)