ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

伝統食の神秘

ヨーロッパは冬時間にはいり、気温も下がってきて、天気も悪く、どんよりしております。

さて、こんな時には、暖かい豚汁にしてみました。

b0305124_4384756.jpg



ビオマーケットで、牛蒡を見つけたので、それと、お肉屋さんで薄切りにしてもらった豚の三枚肉、
お野菜たっぷり、なんといってもメインは!お味噌です。フランスから送ってもらった玄米味噌と普通味噌。

(フランス、トゥールにあるさんがさんから手作りの玄米味噌と田舎味噌を送っていただきました。 その際の記事はこちら

寒い冬、外も暗くなり、きぶんもどんより。
甘いものにも手をだすものですから、マクロビオテックでいう、陰性ライフ一直線になりやすいのが
この季節なのです。

こういった時は、がつんと、陽性の代表食品、お味噌を食べたいですよね♪

母手製のお味噌が切れてから、お味噌汁を飲んでなかったのですが、さんがさんに送って頂いた
お味噌が、市販のものよりも、賞味期限が短く、きちんと食べようと、ちょくちょく、お味噌をつかった
お料理をしていました。そして、カボチャやおねぎがたっぷりはいった、具だくさんのお味噌汁。
おかずなしでも、大丈夫です。

ブログのタイトルに、「神秘的」と書きましたが、最近、それを強く感じています。
それは、最近の食生活で体調が大幅に変化をしたからです。理由はお味噌でしょう。

お味噌は、生きた酵素、そのお味噌の質によって違いますが、今回、さんがさんのお味噌は
フランスで作られ、ミネラル豊富なお塩を使っておられます。

実は、わたしには一本、抜歯の対象となっている歯があるのですが、疲れると歯茎が腫れたり
最近、ずっと、すこし腫れっぱなしでしたが、さんがさんのお味噌を頂くようになって、歯茎は全体的にしまり、
その問題の歯を包む歯肉もしっかりとしています。

マクロビオテックの先生もおっしゃっていましたが、私は、陰性体質、甘いものを好む、アトピーもち、
「広がりやすい」体質ゆえ、がつーんと陽性食品を入れてあげることで全体的に体がしまっていくと
いうものです。

ちなみにアトピーは、海で泳ぐと、治ります。外からの海水=陽性ですので、翌日にはすっきりです。
北フランスやアイルランドで、海水治療がさかんなのも納得です。

お味噌に関しても、酵素やらアミノ酸やら、難しい用語を用いて、説明もありますが、
簡単にいいますと
山のもの(大豆)、海のもの(お塩)が一緒に働きあって出来た、日本の伝統的な食べ物なのです。
さんがさんのお味噌は、お安くはありません、材料、そして手がかかってできあがる食品なのです。

でも、ロンドンで生きた酵素カプセル買ったときは30ポンドくらいしました。お味噌よりカプセルが
お高いんですが、本当に、今回、「いい塩、麹に大豆」でできたお味噌を頂いた後の体調の変化は
そのロンドンのお高い酵素カプセルとは比べ物になりませんでした。

本物のお味噌っていうのは、
こうやって体を整えてくれるのだ、ということを、体感し、
ますます、食の、特に伝統食の神秘の世界にはまりこんでいます。
by kuronekoryokan | 2013-11-05 06:02 | くろねこ栄養学 | Comments(0)