ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フランスからお味噌が届いたよ☆

おフランスのトゥールから今日、箱が届きました。

b0305124_344022.jpg



中身はこれです。

じゃん☆
b0305124_362767.jpg


玄米味噌
田舎味噌
塩麹
ぬかのふりかけ
納豆菌

手作り感120%、お味噌はジップロックにはいっていて
箱が届いたときは香りがほんわかきました^^

さっそく今夜は、玄米のお味噌でお味噌汁。具は、、残ったお野菜、カボチャとかだけど
一口頂いてみると

うっほ、いい塩つかってるね~☆ 第一感想^0^



味に深みがあって、本当においしいお味噌です。

いつもは、母が作ったお味噌をもってくるのですが、在庫切れ。スーパーのお味噌は食べないので
味噌なしライフでしたけど、さんがさんのおかげで、美味しいお味噌汁復活です!

月曜日から、残りものでのお夕飯だったんですが
冷ご飯に糠ふりかけも美味しかった~。
ごはん、はい、温めません。

発酵食品は美味しいですね^^。生きた酵素、日本の伝統食です。

一時はわたしも発酵食品作りにはまりました。それもイギリスまでいって。。。

いち早い私の行動を、ロンドン在住の友人は「また、かわったことやってるわねえ」と笑っていましたが

翌年、この人がいったことは

「あんたは、すごい!!この世の最先端をいっている!」といわれて、

は、なんででしょう。

いまや、ロンドンは発酵食品つくりが流行っているの!あなたは先駆けてやっていたわ。

といわれて、「先見の目がある」と褒めてくれるのかと思いきや、

この不景気で、皆、お金なーい、残ったお野菜、発酵させないと生きていけな~い☆

といわれました笑


びんぼ=発酵といわれたときは、へっ、と思いましたけど、どんな意味であれ、食品大事に
したり、自分で保存食つくりをやってみるきっかけになるんだったら、びんぼーもいいじゃあ
ありませんか。(海外で日本食発酵させるのは、お高くなりますけどね。。)

ついでに今年の夏前に、アムステルダム大学の講堂で開かれたアメリカ人作家、マイケル・ポーラン氏は
世界的に有名なフードライターなんだけど、講演会でも
はっこー、はっこー、いっておられました。もちろん、日本食だけでなく、世界には
いろいろと発酵食品ありますからね。世界に広がる、発酵のわわわわ~ってところです。



ちなみに今回、お買いものさせていたあいた、さんがさん、すべてビオで手をかけておられます。
出来あがったお味噌を箱にいれて、もちろん、フランス以外に配達となると、高めになりますが
調味料をしっかりさせると、料理の幅も広がって、普段よりも、食費、減るんでないかな、と
お味噌汁すすりながら思ったのでした。

今度はなに頼もうかな。黒ゴマ蜂蜜とか登場してました。

毎日の食事は、大切にしたいですね。


今回、お買いものした「さんが」さんのウェブサイトはこちら。

http://biosanga.com/blog-entry-14.html

いつまでも季節労働者でありたい

http://biosanga.com/blog-category-108.html
by kuronekoryokan | 2013-10-15 08:02 | くろねこ栄養学 | Comments(0)