ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

畑のお野菜をコトコト。。

さて、くろねこベジタブルのご案内です。

わたしには、畑ガールというお友達がいまして、収穫物を友情にて分け与えてくれます。


ふふっ。


じゃん☆

b0305124_2552545.jpg


ただいま、畑ガール、旅人となってしまったので、

わたくしめが、畑泥棒、いや、代理人となり、週末はワサワサと紫蘇を大量収穫
させていただきました。


で、こういった季節物を感じるって大切なことなんです。
詩人は詩にして、季節を表し、
画家は絵筆を持つ、
そして、そんな才能ないですから、

わたしは、季節を煮込むことにしました。



じゃん、じゃん☆


b0305124_2592077.jpg


ドロドロに煮込みましたよ!

さて、ちなみにレシピはというと

友情の証、トマト2キロ
2日前に大量に引っこ抜いたパセリ一束
ピーマン 5個
玉ねぎおひとつ
ズッキーニ一本
にんにく 5片
赤トウガラシ1本
ワインカップ1杯
好みで塩、コショウ


1)まずはトマトをぜんぶ湯むきして、皮をむいて、ざく切り(大き目)

2)にんにく、たまねぎ、ピーマン、ズッキーニ、パセリの茎は細かく切る。


お鍋に油をひいて、2)と赤とうがらしを鍋いれて、良くいためたあと
トマトのざく切りをいれて、煮込む、20分後、ワインをカップ1杯いれて
さらに1時間煮込む。


そして、ミキサーにかける(ここで、赤とうがらしを抜かないと、スパイシー味になります)


ドロドロになったら、
鍋でまた15分煮込んで、パセリの葉のみじん切りを大量投入。

終了


で、2キロでこれだけできました。


じゃん☆

季節のパック詰めの出来上がりです。

b0305124_36734.jpg


冷凍庫に入れて、
さあ、近日中にアラビアータでも、作りましょうか。

トマトはちまちま切って煮込むよりも、ざっくりのほうが味が良いと思います。
マクロビ的に考えると、トマトは陰性、ざっくり大きくきってあげて、火にかけることで
陽性に近づけます。小さくきると、ジメジメしますよね。トマトは。

まあ、マクロビでは、トマトは体を冷やすから駄目よ、といわれましたが、
トマトは好き(特に火をいれたもの)、がんがん火で温めて、凝縮させて、
冬場に夏を懐かしがって、暖炉の前で、夏の手作りソースを楽しむのも
いいじゃないですか。

さて、今度は、何を煮込みましょう。
by kuronekoryokan | 2013-10-08 08:53 | くろねこベジタブル | Comments(0)