ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

美しさと栄養

私は、アメリカにある栄養学校、IINを卒業しましたが、在学中に、イギリス、デボン州にある広大な農地で
の四季を通じて学んでいく料理と栄養の講習を受けました。

いまも、なぜ、あの僻地を選んだか解りません。
この土地で有名なのは、イギリスのテレビで人気のお料理番組
リバーコテージくらいで、あとは、化石がでる海岸沿いや、空港といっても、日本人の私をみて
珍しがるくらいの、本当の僻地でした。苦笑

その、タクシーをおりて、目の前にある風景と人たちは、まさに神様からの贈り物でした。

b0305124_522665.jpg


朝から晩まで、お料理したり、農地をまわって、実を摘み、煮て、瓶につめ、
テーブルのお飾りも、お野菜や、あとは森から頂いてきたもの、

肉はなく、その旬の食材をつかって、それは豊かな食卓でした。

缶詰は一つもなく
ココナッツもすべて皮からむいて、潰す作業を延々と。
それで出来たムースは絶品で、自分で剝けば、こんなに味わい深いものなのかと
感動した記憶があります。

パスタも自分でうち、パンも焼いて
一日中台所で、くたくたでしたが、実りの秋のメニュウは、それはそれは
濃いお味で、収穫の喜びを料理で表し、ドリンクも、農場で採れた実をつかって
つくったシロップを割ったもの、

季節をテーブルにのせるという、改めて、大切なことを、この農場で
教えてもらったのでした。

通うのにお金も時間もかかりますから、
普通、どうしようか、と悩みますが、わたしは即答、次も来ます!と
アムステルダムから、飛行機であったり、バスとボートを乗りついてロンドン経由で、さらに電車で
農場に向かいました。

気がつけば、1年がすぎ、コースも終わってしまいましたので、
通えないのが残念ではありますが、

ここで教えてもらったことは、大きく私の生活に影響を及ぼしました。

季節感を感じること、
それには、いろいろな意味があること

有難い出会いでした。
by kuronekoryokan | 2013-10-07 12:00 | くろねこ栄養学 | Comments(0)