ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆ チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー&ハーバリスト見習い中


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お得なデトックス茶♪ それも安い!

さて、今日はデトックスのお話。

運動不足、食べすぎで、気がついたら、体がだるい、便秘している、などなど、
「毒たまってるかなあ」と自分でわかることがありますよね。

先日の私がそうでした。

食事のカロリーが高かったことや、いろんな要因で、疲れると、腫れてくる歯茎。

まずいな、と思い、ホメオパシーのレメディの粒をとり、その後、なにを思ったか、帰省した際に
購入していたお茶を沸かして飲み始めました。

はい、これ!
b0305124_428133.jpg



夏に波佐見町の「どろんこの里」で購入した、どくだみ茶、一袋150円。

なお、これを実家の母に前もって頼んでおくと、家の脇に夏前に育ってくる、どくだみを
摘んで軒下に干してもらえば、タダという、素晴らしいドリンク。それも世界三大生薬の一つです。

これがハト麦とか、他のお茶とブレンドになると一袋1000円となる仕組みですので
ぜひ、独特の風味を楽しむためにストレートをお勧めします。田舎の直売店にてどうぞお求めくださいませ。
それか夏前に自分で摘んで干してみましょう。じめじめした時の季節に田舎にいけば、ワサワサ生えている
世界三大生薬。


沸騰したお湯に適当にカップ一杯くらいをいれて、10分ほどぐつぐつ煮たら、
健康ドリンクの出来上がり。
b0305124_431818.jpg


子供のころ、どくだみの匂いを嗅ぐたびに、うっと思ったけど、
大人になって新陳代謝鈍くなると、急に懐かしくなる、あの夏前の独特の香り。

どくだみ、というくらいですから、昔の人は毒だしに頻繁に飲んでいたんですね。
煮だしたエキスみたいなのも、昔、家にありました。

たしか高校生のころ、麦茶が切れて、母がどくだみ茶の冷たいドリンクをつくったのを
冷蔵庫にいれてくれた時、その後、お腹を下すほど、効き目があるのを体験済み。

以前、読んだ本で、チロル地方の人は、月の運行と共に生きて、健康と読みました、
不思議なことに、だれかが病気になる前に、家の敷地内に植物が生えてくる、
それが、その家の人間の病に効く薬になるそうです。
宇宙、土地と人間が一体化しており、家や周りの薬草に目をむけていることも大切。
自然と共に生きるということです。

天からの贈り物はたくさん、身の回りに現れてくれているものなのです。

それに気がつくか、そうでないか・・・。

ちなみに、今週は、歯茎の腫れは引いてきて、腹痛一回、夕べは、なんか毒がぬけていった
ような感じで、ぐったりつかれて寝てしまいました。


#なお、ひどく体調の悪い時、体が冷える時には、ドクダミ茶は合いません。生葉の使用も
飲料にはX。ご注意ください。
by kuronekoryokan | 2013-10-05 17:00 | くろねこ栄養学 | Comments(0)