オランダで、ひとつの夢がかなったとき

私の小さな夢は
自分で野菜を育てることでした。

昨日、畑に鳥よけのネットを張りました。明日
以降、また二つ目を張ります♡

b0305124_18104902.jpg
いつも卓上での知識、野菜はなにがいいか
とか、ヘルスコーチの勉強は楽しかったですが
実際、野菜がどのような状態でできるのか
実家の母は野菜つくってますので、手伝い程度で
知っていましたが、実際、自分で1からやると
なると、発見が大きく。

雑草取りに昨日は3時間
一昨日も畑に2時間半いました。

除草剤をまくのもわからんでもない、ということです。

気温が低いのに、芽がでてくるラディッシュ類。

撒いても鳥に食べられた花の種、

強風が吹くと、ヨモギのにおいが気持ちがいい

午後。

不思議と会社を辞めると、次にやるべきことが
自然にやってきて、面白いものですね。






b0305124_18105337.jpg
昨日、畑で老夫婦にお会いしました。
足が不自由なようですが、
それでもゆっくりと畑作業をされています。

改めて、高齢になっても趣味や仕事を
持つことの重要性を知ることとなるのです。





b0305124_18105626.jpg
昨日は急でしたが午前中に
EFT(エモーショナルフリーダムテクニック)を
つかったセッションをスカイプで行いました。
すこし緊急性があるものでしたから
依頼をすぐに受けました。

そして午後は風に吹かれながら
畑にたつ自分。

これが理想的な形であることを
身をもってしることになったのです。

セラピーと宿と畑仕事

ちいさな私の夢が稼働し始めたとき

いろいろな人が現れて、助けて
くれました。

そして、こうなってみて、生活への不安が
少ないのは、オランダで永住権を取れて
しまった状態で職を離れたということでしょう。

現在の状態で、永住権を申請するのは
移民局も受け入れません。

有難い、と思うのです。
いろいろな支援を受けながら
一つの夢をかなえていく作業に
入った今年、

いろいろな方とお会いできそうな予感も
あり、とても楽しみです。







b0305124_18110067.jpg

# by kuronekoryokan | 2017-04-25 18:09 | オランダ移住関係 | Comments(0)

デンハーグ・マウリッツハウスでお勉強♡


17世紀のウンコと書かれたバケツを
持った先生♡

17世紀の生活様式を絵から読み取るには
当時、食べていたものを知る必要があります。

昔、トイレに流れたものと生ごみを
採取して研究されているんですね。

b0305124_04001302.jpg

いまもなお色鮮やかに描かれている野菜や果物を
絵から読み解くと
今現在、わたしたちが何を食べているのか
考えさせられます。
驚くことにブロッコリーやフルーツなど
現在と形は変わりませんが
味はまったく違うのだとおもいます。
b0305124_04001833.jpg

生ごみからはプルーンの種や、くるみの
殻もあり、それを顕微鏡でみてみます。


b0305124_04002237.jpg

この下にある絵をご覧ください。
右側にお尻がでています。
17世紀の人はこうやってウンコしていたという
ことですΣ( ̄ロ ̄lll)


b0305124_04002578.jpg
まさに垂れ流し・・・。
以前、パリで観光バスに載った時にガイドさんが
ハイヒールの由来をお話されていました。
昔はアパートの上から汚物を捨てていて
落ちているウンコを踏まないようにと
ハイヒールができたとか・・・。


↓これは鶏肉の骨です。
400年以上前のものです。

昔の人は鳥類は多くの種類を口に
していたようです。

白鳥・・・も食べていたようです。


b0305124_04002888.jpg
絵からいろいろなことを読み取ることは
とても面白く、さすがオランダが誇るマウリッツハウス
スタッフも素晴らしく、いつ行っても
楽しいです。
オランダはミュージアムカードという
年会費を払えば年間パスが買えますので
長期でご滞在の方、またご旅行で数か所以上入場を
希望される場合はミュージアムカードを持っておかれると
便利ですよね。





# by kuronekoryokan | 2017-04-24 03:58 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

マウリッツハウスのイベント

現在、マウリッツハウスでは
スローフード展が開催されています。



入口はこちらから♡
お隣の建物は首相がお仕事で入られる建物の
入口、歴史的な建物が並んでいて外から
見るだけでも楽しいですよ。

b0305124_08135417.jpg
今日はスローフード展期間中の
特別なイベント、第二回目で
お肉とお魚の特集でした。

毎回、イベントの時にはアトリエで絵を描かせて
くれるんです。
前回はチーズとパンでしたから
その二つをメインにデッサンしましたが

今回はこちら↓

難しく、出来上がりが最悪だったので
絵は載せませんが、こういったイベント参加は
入場券以外は無料でさすがオランダだな、と
おもいます。
日本の政治家さんが学芸員のことをコテンパンに
罵ってましたけど、学芸員は素晴らしいですよ!




b0305124_08135823.jpg

左側はオリーブに中央はサバの燻製
レモンです。
驚くことに17世紀にオランダですでにオリーブや
果樹をお金持ちは食していたそうです。

こうやって絵を見ながら当時を知るって
素晴らしいイベントだとおもいます。

そして、サバとレモンをみて
塩サバ定食みたいだな、と思いました笑


デッサンの次に参加したワークショップも
素晴らしく、これは明日、ブログで
ご紹介します。

すべてのワークショップはオランダ語で
行われております。
こういったことに参加した時は
オランダ語勉強するお得さを知ることとなるのです♡




この部屋からの眺め、一般客は普通は入れませんが
今日は特別に講習のために入ることができました。






b0305124_08140206.jpg

# by kuronekoryokan | 2017-04-23 08:11 | デンハーグ情報 | Comments(0)

アースディに雑草抜き仕事Σ( ̄ロ ̄lll)

今日はアースディ。

土を触って自然を感じたい日に
やっと畑仕事にいけました。

畑には2週間ぶりです。
学校が終わった後にお客様が泊まりに
いらっしゃって、畑にくる時間がありませんでした。

八重桜が美しく空気が澄んでいる畑が大好き♡

ここはデンハーグ市が管理している
年間たったの33ユーロで借りれる畑です^^

b0305124_05073702.jpg

2週間、こない間にラディッシュが育っていました。
昨年、ベルギーで買った自然農法の種です。

間引きして、今夜のお味噌汁にいれました。





b0305124_05074315.jpg
採ったばかりの野菜を洗ってパクッと
食べると、体が喜びます。



b0305124_05074727.jpg

さて、畑についたのが15時半
畑を出たのが18時半

ずっと雑草を抜いていました。

実はこの畑は敷地の30%が雑草になると
管理者から警告がでるというもので
きちんと畑の管理をすることを求められています。


こんなにどっさり雑草がとれました。

外は肌寒くて、野菜が育たないなあと
思っていたのですが、雑草だけはしっかりと
育っていました。
根っこも深くて、「雑草のような根性」とか
よく言葉ができているものだな、と笑えました。



b0305124_05075103.jpg

やっと畑から雑草がとれた後は
イチゴ、キャベツの苗を植えました。

おまめや紫蘇、おナス、トマトの種も
あり、これはプランターで育ててから
畑に植え替えたいとおもいます♡


最近、運動不足で体がだるかったのですが
畑仕事の後はどっぷりと疲れて
よく寝れそうです。



このつやつやのお野菜の色。

畑仕事がとても楽しくなりますね。




b0305124_05075524.jpg

# by kuronekoryokan | 2017-04-23 05:06 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

オランダで自分で仕事♪

アムステルダムも春爛漫です♡

クチコミですが、デンハーグでのB&Bも
開始しております。

東京からいらした女性客が10日ほど
宿泊してくださいました。

ありがとうございました。

b0305124_17324711.jpg

いま、理想の形で仕事が開始できています。
セラピーと宿屋。ぼちぼちやっていきますが
面白いものに、「これは運命だなあ」と思うのです。

事務仕事や、こういった街案内など
迷うことや困ることなく、できるのは
この長いオランダ生活で友人や会社から
教えてもらったたくさんのことに支えられているから。


一昨日はアムステルダムの大好きなカフェの二階で
友人と打ち合わせです。


b0305124_17325148.jpg
夢と現実を合わせる仕事が
自営業かな、と思います。





b0305124_17325533.jpg

打ち合わせといいつつ、

美味しいお茶やケーキたっぷり食べて
話して楽しい時間。

会社にいかなくなって1年が過ぎ

平日が自由って幸せです。



b0305124_17325878.jpg

# by kuronekoryokan | 2017-04-21 17:31 | オランダ移住関係 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧