<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オランダのさば


久しぶりにサバを焼きました。
塩サバ仕込むほど時間もなく、
ハーグのマーケットでサバを2匹
頭を落としてお腹を出してもって
自宅で3枚におろしました。

ぷりぷりのサバ、2匹で3ユーロ、
切り身にするとけっこうな量です。
b0305124_20543053.jpg
塩を振って4時間後、水洗いして日本酒に
くぐらせ、オーブンのグリル機能にいれて
15分、いい色に焼きあがりました。


畑で採れたラディッシュをそえて。
b0305124_20543430.jpg


さて、最近、ハーグのマーケットでみかける
この魚、日本名でダツといいますが
美味しくない魚として有名です。

焼いてもなまっぽい、骨は青い、
そして鋭いくちばしをもつこの魚は
凶暴性で有名Σ( ̄ロ ̄lll)

b0305124_20544190.jpg
オランダにいると魚を調理するのが
面倒になりますが
魚やさんで
頭を落としてとか、お腹を出してというと
そこまではやってくれますので

ぜひ、みなさんもお試しくださいね。



by kuronekoryokan | 2017-04-30 20:53 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

4月29日は世界初同時に廃棄食品救済イベントが開催されます☆


直前のお知らせになりますが、
4月29日土曜日に廃棄食品を減らすイベントが
世界同時に開催されます。
欧州では頻繁に開催されているイベントですが
日本からは東京、神戸にて無料のスープが
配られます。

ゴールデンウィークのイベントとして
どうぞ皆様お出かけください。


モッタイナイを形にするイベントが世界同時に
開催されるということで素晴らしいニュースです。
大量の食品を廃棄することをおかしいと思わなかった
時代も終わり、有効につかう、無駄に捨てないという
考えを共有するイベントです。

オランダでは数年前から頻繁にこのイベントは
行われてきました。
アムステルダムやロッテルダムでも
人気のこのイベントは、近年、NYなどでも
開催され、このムーブメントは世界中に広がっています。

実は以前、このムーブメントをご紹介した時に
かなりの反響がありました。
どうやったら、このイベントを企画できるのかという
問い合わせもありました。

いま、世の中を変えたいと思っている若者が
少なくないことに希望をもったものです。

捨てないことはとても創造的な作業です。


以下が日本の会場です。

日時:平成29年4月29日(土曜)11時~16時
開催場所:東遊園地(兵庫県神戸市中央区加納町6丁目)
スープ予定販売数:約200杯
主催:Slow Food Youth Network Kobe
    ぶさべじ(農家と学生をつなぐ活動を行う学生団体)
    ゆとりの。(農産物の生産~廃棄における課題解決に取り組む学生団体)
後援:神戸市


東京会場

日時:平成29年4月29日(土曜)17時~22時 
(※17時から調理開始)
 開催場所:Commune 2nd(東京表参道)
 主催:Slow Food Youth Network Tokyo
     株式会社コークッキング
 後援:タニコー株式会社

オランダ会場のご案内。

https://www.facebook.com/YFMRotterdam/

http://slowfoodyouthnetwork.nl/event/world-disco-soup-day/

わたしも明日はロッテルダム会場に
訪問予定です。

みんなで美味しいひと時を過ごしたいものですね。




by kuronekoryokan | 2017-04-29 06:21 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

アムステルダムで王様の日を祝う☆


正式なお名前、
Willem-Alexander Claus George Ferdinand van Oranje-Nassau
オランダの現王様、ウィルム・アレキサンダー王のお誕生日を
祝う日が4月27日でした。

毎年、この日は国全体がオレンジになり
王様のお誕生日をお祝いします、といいますか
大騒ぎできる日の口実のような感じもしますが((´∀`*))
b0305124_18470635.jpg
アムステルダムに行ってみると、運河で楽しむ人たちを
見かけます。これがアムステルダムの楽しみ方。
運河を飲みながらワイワイ、かっこいいー。

この美しい空に感謝。

実は昨年のこの日は、食事もできないほど
苦しい日が続いていました。
10日で5キロ体重が落ちるほどでした。

一年を振り返ると、
生きてるじゃん、体重ももとにもどっているし

人間は実は生命力、あるある、です。

b0305124_18470963.jpg
辛かった時に支えてくれたオランダ人の親友夫婦は
家族旅行でギリシャにいっていたらしく
一言、メールすると、俺たち旅行ちゅーと
返事が。いつもありがとう。
今日は本当にみんなにありがとうの日。

王様お誕生日おめでとう。
そして、私も元気に過ごせて感謝の日です。




さて、こちらマドレーヌを焼いて王様の年齢50歳に
合わせて、販売してみました。

b0305124_18471242.jpg
しかし、今年は売れないっ。
結局、売れたのは半分。買ってくださった方と
話し込む、とっても素敵な親子がきてくれて
日本語をすこし話す素敵なお父さん、
わたしが焼いたマドレーヌを子供たちがほおばって
くれました。
袋があかないよーと、苦戦していたので
こちらで袋をあけてあげると、パクリと食べ始めて。

嬉しかったなー。

そしてこの白い紙、「今買うか、あとで泣くか」
この紙、わたしたちが書いたものではなく、どこから、飛んできた一枚。

そしてどこかに飛ばされても、なぜか、わたしたちのところに戻ってくるΣ( ̄ロ ̄lll)

なにか、意味あるのだろうか・・・
b0305124_18471543.jpg
お犬様方もオレンジでお飾り。
オランダ王室をオラニエ(オレンジ)と
いうので、王室や国のお祭りには
欠かせない色なんですね。



b0305124_18471811.jpg

さて、おにぎりを買ってくださった方が
お財布を出すと!
なんと、私が愛するトニーチョコのパッケージで
つくったカード入れ。

あまりにも素敵で、興奮してしまいました。

誰がつくったの?ときくと

となりで優しそうにほほ笑むお兄様作成
センスが良すぎです☆

b0305124_18472101.jpg
楽しかったですが、最後にお店をしめようと
すると、ちょっと柄の悪いのがきて

味見もできないのに、買うわけないじゃんといわれたので
一つ、あけて、すこし渡してあげると

いちゃもん、つけて帰っていかれました。

赤ちゃんのミルクの味がする、だそうです。

隣でこの会話をきいていたヒーラーAちゃまが

あれって、何語?といわれるほど

すごい訛りのあるオランダ語で

想像するに、相当のド田舎からこの日、アムステルダムに
遊びにきていた人たち、品がない。

アムステルダマー(アムステルダム人)も飲み方
時に下品ですけど、
それなりに街の雰囲気があるけど
この田舎者がはしゃいだ時に品の悪さは

あー、いやだねえ、と思いました。

デンハーグからアムステルダムにいく電車も
朝なのに酔っ払いが占拠していてうるさい、
この路線、たぶん南部の田舎から乗り込んできたと
思われる若者、ワインの瓶をそのままごくごく
飲んでいる、すでに悪酔い、

Aちゃまといっていたのですが、今日だけの
お店といっても、水商売と同じ
どんなお客がくるかわからない
売れるかわからない、

まあ、人間ウォッチングということで。

ガラの悪い人に当たった時に
どう受け答えするか、
まあ、これもこれからの課題ですが

昨日は、わたしにしてはひるまずに
堂々を応対したとおもいます。

オランダ生活、これからも頑張ろう☆

by kuronekoryokan | 2017-04-28 18:45 | オランダ社会 | Comments(0)

スリナムのチキンスープ SOTO SOEP

さて、明日はオランダ、王様の誕生日祭りで
各人、そわそわしています。
なんといっても屋外マーケットの日、楽しくすごす日
ですから、それなりに準備も大変です笑

明日の準備のために街に買い物へ。

雨が降ってきたので雨宿りがてらお昼ご飯を食べました。

大好きなスリナムのスープです。ごはんつき♪

b0305124_03450875.jpg
スリナムはもともとオランダの植民地でして
食文化もかなり影響をしています。
このSOTO SOEP(サオトースープ)は
チキン味、ゆで卵にもやしがはいっており
かなり日本人好み。そして小鉢にごはんがはいってきます。



b0305124_03451284.jpg
体が温まりますし、なんといってもお値段が安いのです。
4.5ユーロですから500円くらいですね。

b0305124_03451427.jpg
このお店は街の中央にあります。
パサージュの中にある大きなキッチンやさんの
裏のドアから外にでると目の前にあります。

バミゴレンやナシゴレン、
サンドイッチ各種ありますので

いろいろと食べれて楽しいですよ^^



b0305124_03451975.jpg
Kettingstraat 10
2511 AN Den Haag



by kuronekoryokan | 2017-04-27 03:44 | デンハーグ情報 | Comments(0)

オランダで自営業をやるには必須事項な経理


さて、昨日はデルフト、IKEAに出向きました。

理由は2016年度に起業するにあたり
準備するものがたくさんあり
IKEAで買い物した分の消費税の還付を
受けるつもりで税務署にレシートを
提出したらば、跳ね返ってきたのです。
つまり還付を受けられない状態Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ちなみに私は会計士をつかっておらずに
自力で会計してますので
バイブルはこちら↓
自営業者用の会計本(オランダ語)
b0305124_15490107.jpg
理由は
100ユーロ以上の買い物はレシートではなく
社名や、その他の情報が入った正式な請求書が必要ということでした。

よってIKEAのカスタマーサービスに
相談にいくと、

買い物した時のレシートをバーコードで検索して
あっという間に書類を整えてくれました。

さすがIKEA、BTW(消費税)専門の
番号札がありました(*´▽`*)








b0305124_15490428.jpg
請求書の最後に、ポーンとIKEAのスタンプを
押してもらって、さ、あとは税務署に再度
提出します。なにがなんでも回収します笑

↓これがもともとのレシートでした。
これを税務署に出すと、ダメです、なぜならば
という話・・・。

たしかに昔、昔、自営業をされていた方の
手伝いをしていたときも
かなり細かくレシート類を分類して
このIKEAの請求書も発行してもらっていた記憶。
b0305124_15490780.jpg

起業で移住されてこられた方のほとんどが
会計士に委託されているようですが
すべての会計士がまともか、というと
残念ながらそうではありません。
トラブルもよく聞きますし、
計上が不可であったどうして、という
相談を個別にうけることがありましたが
もともと会社勤めしてますので、解決法は実は
あるんですよね。それをしらない会計士もいるわけです。

会計士を選ばれる場合は
信用できる人物からの紹介を受けることが
とても大切です。
移住サービスから会計士を紹介されている方も多いようですが
中には、日本人で、オランダに来たばかりと
いうことで、日本人ナメてる会計士も実際に
存在します。十分ご注意ください。


さて、IKEAにいったら
買ってしまうシナモンロール。

波佐見焼に乗せてみました♪




b0305124_15491265.jpg
明日は王様の日です。
友人のヒーラーAちゃまと
フォンデルパークでヒーリングやってますので
ぜひお出でくださいませ♪

by kuronekoryokan | 2017-04-26 15:47 | オランダ移住関係 | Comments(0)

オランダで、ひとつの夢がかなったとき

私の小さな夢は
自分で野菜を育てることでした。

昨日、畑に鳥よけのネットを張りました。明日
以降、また二つ目を張ります♡

b0305124_18104902.jpg
いつも卓上での知識、野菜はなにがいいか
とか、ヘルスコーチの勉強は楽しかったですが
実際、野菜がどのような状態でできるのか
実家の母は野菜つくってますので、手伝い程度で
知っていましたが、実際、自分で1からやると
なると、発見が大きく。

雑草取りに昨日は3時間
一昨日も畑に2時間半いました。

除草剤をまくのもわからんでもない、ということです。

気温が低いのに、芽がでてくるラディッシュ類。

撒いても鳥に食べられた花の種、

強風が吹くと、ヨモギのにおいが気持ちがいい

午後。

不思議と会社を辞めると、次にやるべきことが
自然にやってきて、面白いものですね。






b0305124_18105337.jpg
昨日、畑で老夫婦にお会いしました。
足が不自由なようですが、
それでもゆっくりと畑作業をされています。

改めて、高齢になっても趣味や仕事を
持つことの重要性を知ることとなるのです。





b0305124_18105626.jpg
昨日は急でしたが午前中に
EFT(エモーショナルフリーダムテクニック)を
つかったセッションをスカイプで行いました。
すこし緊急性があるものでしたから
依頼をすぐに受けました。

そして午後は風に吹かれながら
畑にたつ自分。

これが理想的な形であることを
身をもってしることになったのです。

セラピーと宿と畑仕事

ちいさな私の夢が稼働し始めたとき

いろいろな人が現れて、助けて
くれました。

そして、こうなってみて、生活への不安が
少ないのは、オランダで永住権を取れて
しまった状態で職を離れたということでしょう。

現在の状態で、永住権を申請するのは
移民局も受け入れません。

有難い、と思うのです。
いろいろな支援を受けながら
一つの夢をかなえていく作業に
入った今年、

いろいろな方とお会いできそうな予感も
あり、とても楽しみです。







b0305124_18110067.jpg

by kuronekoryokan | 2017-04-25 18:09 | オランダ移住関係 | Comments(0)

デンハーグ・マウリッツハウスでお勉強♡


17世紀のウンコと書かれたバケツを
持った先生♡

17世紀の生活様式を絵から読み取るには
当時、食べていたものを知る必要があります。

昔、トイレに流れたものと生ごみを
採取して研究されているんですね。

b0305124_04001302.jpg

いまもなお色鮮やかに描かれている野菜や果物を
絵から読み解くと
今現在、わたしたちが何を食べているのか
考えさせられます。
驚くことにブロッコリーやフルーツなど
現在と形は変わりませんが
味はまったく違うのだとおもいます。
b0305124_04001833.jpg

生ごみからはプルーンの種や、くるみの
殻もあり、それを顕微鏡でみてみます。


b0305124_04002237.jpg

この下にある絵をご覧ください。
右側にお尻がでています。
17世紀の人はこうやってウンコしていたという
ことですΣ( ̄ロ ̄lll)


b0305124_04002578.jpg
まさに垂れ流し・・・。
以前、パリで観光バスに載った時にガイドさんが
ハイヒールの由来をお話されていました。
昔はアパートの上から汚物を捨てていて
落ちているウンコを踏まないようにと
ハイヒールができたとか・・・。


↓これは鶏肉の骨です。
400年以上前のものです。

昔の人は鳥類は多くの種類を口に
していたようです。

白鳥・・・も食べていたようです。


b0305124_04002888.jpg
絵からいろいろなことを読み取ることは
とても面白く、さすがオランダが誇るマウリッツハウス
スタッフも素晴らしく、いつ行っても
楽しいです。
オランダはミュージアムカードという
年会費を払えば年間パスが買えますので
長期でご滞在の方、またご旅行で数か所以上入場を
希望される場合はミュージアムカードを持っておかれると
便利ですよね。





by kuronekoryokan | 2017-04-24 03:58 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

マウリッツハウスのイベント

現在、マウリッツハウスでは
スローフード展が開催されています。



入口はこちらから♡
お隣の建物は首相がお仕事で入られる建物の
入口、歴史的な建物が並んでいて外から
見るだけでも楽しいですよ。

b0305124_08135417.jpg
今日はスローフード展期間中の
特別なイベント、第二回目で
お肉とお魚の特集でした。

毎回、イベントの時にはアトリエで絵を描かせて
くれるんです。
前回はチーズとパンでしたから
その二つをメインにデッサンしましたが

今回はこちら↓

難しく、出来上がりが最悪だったので
絵は載せませんが、こういったイベント参加は
入場券以外は無料でさすがオランダだな、と
おもいます。
日本の政治家さんが学芸員のことをコテンパンに
罵ってましたけど、学芸員は素晴らしいですよ!




b0305124_08135823.jpg

左側はオリーブに中央はサバの燻製
レモンです。
驚くことに17世紀にオランダですでにオリーブや
果樹をお金持ちは食していたそうです。

こうやって絵を見ながら当時を知るって
素晴らしいイベントだとおもいます。

そして、サバとレモンをみて
塩サバ定食みたいだな、と思いました笑


デッサンの次に参加したワークショップも
素晴らしく、これは明日、ブログで
ご紹介します。

すべてのワークショップはオランダ語で
行われております。
こういったことに参加した時は
オランダ語勉強するお得さを知ることとなるのです♡




この部屋からの眺め、一般客は普通は入れませんが
今日は特別に講習のために入ることができました。






b0305124_08140206.jpg

by kuronekoryokan | 2017-04-23 08:11 | デンハーグ情報 | Comments(0)

アースディに雑草抜き仕事Σ( ̄ロ ̄lll)

今日はアースディ。

土を触って自然を感じたい日に
やっと畑仕事にいけました。

畑には2週間ぶりです。
学校が終わった後にお客様が泊まりに
いらっしゃって、畑にくる時間がありませんでした。

八重桜が美しく空気が澄んでいる畑が大好き♡

ここはデンハーグ市が管理している
年間たったの33ユーロで借りれる畑です^^

b0305124_05073702.jpg

2週間、こない間にラディッシュが育っていました。
昨年、ベルギーで買った自然農法の種です。

間引きして、今夜のお味噌汁にいれました。





b0305124_05074315.jpg
採ったばかりの野菜を洗ってパクッと
食べると、体が喜びます。



b0305124_05074727.jpg

さて、畑についたのが15時半
畑を出たのが18時半

ずっと雑草を抜いていました。

実はこの畑は敷地の30%が雑草になると
管理者から警告がでるというもので
きちんと畑の管理をすることを求められています。


こんなにどっさり雑草がとれました。

外は肌寒くて、野菜が育たないなあと
思っていたのですが、雑草だけはしっかりと
育っていました。
根っこも深くて、「雑草のような根性」とか
よく言葉ができているものだな、と笑えました。



b0305124_05075103.jpg

やっと畑から雑草がとれた後は
イチゴ、キャベツの苗を植えました。

おまめや紫蘇、おナス、トマトの種も
あり、これはプランターで育ててから
畑に植え替えたいとおもいます♡


最近、運動不足で体がだるかったのですが
畑仕事の後はどっぷりと疲れて
よく寝れそうです。



このつやつやのお野菜の色。

畑仕事がとても楽しくなりますね。




b0305124_05075524.jpg

by kuronekoryokan | 2017-04-23 05:06 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

オランダで自分で仕事♪

アムステルダムも春爛漫です♡

クチコミですが、デンハーグでのB&Bも
開始しております。

東京からいらした女性客が10日ほど
宿泊してくださいました。

ありがとうございました。

b0305124_17324711.jpg

いま、理想の形で仕事が開始できています。
セラピーと宿屋。ぼちぼちやっていきますが
面白いものに、「これは運命だなあ」と思うのです。

事務仕事や、こういった街案内など
迷うことや困ることなく、できるのは
この長いオランダ生活で友人や会社から
教えてもらったたくさんのことに支えられているから。


一昨日はアムステルダムの大好きなカフェの二階で
友人と打ち合わせです。


b0305124_17325148.jpg
夢と現実を合わせる仕事が
自営業かな、と思います。





b0305124_17325533.jpg

打ち合わせといいつつ、

美味しいお茶やケーキたっぷり食べて
話して楽しい時間。

会社にいかなくなって1年が過ぎ

平日が自由って幸せです。



b0305124_17325878.jpg

by kuronekoryokan | 2017-04-21 17:31 | オランダ移住関係 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧