<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

デンハーグ、最新の都市型農業 眺めのよい屋上から

昨日は屋上まで野菜買いに行ってきました!

昨年、オープンした屋上菜園です。オープニングで盛り上がっていた際は、私は
それどころじゃなかった(個人的なことですが)、そして、この温室のこともすっかり忘れていて
昨年末、夜に車で近所を通過したところ、屋上が光るビル発見。あー、忘れていた屋上農園。



b0305124_06083424.jpg





オランダは皆さんがご存じのように小さい国ながら農業大国、デンハーグであれば
隣の街、ウエストランドには巨大な競り市もあり、農産物には事足りないことはなしですが
数年前から若い人を中心に、アムステルダム、デンハーグ、ロッテルダムではアーバンファーマーと
呼ばれる人や団体が増えてきました。

そこで今回は、このようなご立派なものが登場してきたわけです。

Urban farm。いままでもたくさん、都市部で小さな農業やっている方いましたよ。一時は町中の木の根元に
プランターで野菜育てている人もいました。

いまや、テクノロジーとアイデアの集結でこのような取り組みが実現しています。

このビルの屋上です。

b0305124_06083831.jpg









b0305124_06084381.jpg







フレッシュなレタスやサラダ菜、季節によってはトマトが栽培されており、
わたしたちが買い物にいった夕方は、おナス、キュウリ、ピーマン、サラダ菜、青梗菜が
ありました。




b0305124_06084777.jpg





で、実はここはかなり持続可能系農業なのですね。このビルの屋上は温室、その下は淡水魚を
養殖していて(もちろん、水やえさの管理は厳しいです)、この水槽からでた水と畑がつながっている
ので微生物やら栄養素が巡回するのです。

で、さすがに海ちかくに住んでんのに屋上で泳いでいた魚を食べる気はせず、
とりあえず、売り子のおねーさんにきいてみる、魚ってどうなってるの?

あー、昨日のイベントで売り切れちゃったの、今日はないといわれまして
内心、ホッと。

でも、とっても美味しいから今度食べてみてよ!とおすすめされ、ぜひ次回は
食べてみようと思った次第。







b0305124_06085184.jpg







b0305124_06085494.jpg


あー、説明読むのも面倒だなあーと、この栽培方法で美味しいのか違うのか

まっ、食べてみたらわかりますってことで、同行してくれた友人とキュウリの試食をいただく。

ぜんぜん水っぽくなくて、ポキッと音がする!オランダのキュウリは大きくて水っぽくて
美味しくないと個人的には苦手なんですが、この食感、なんだか懐かしい。

パプリカ(ピーマン)も深い緑色。そして香りがよくって、二人でうっとり♡


で、わたし現金持っていくのを忘れてしまって、キュウリ2本だけ買って帰りました。




b0305124_06090028.jpg



これだけ味がしっかりしているということは、温度といい光といい、調整が完璧なのでしょうね。

他のお野菜も食べてみたくなり、また来週いってみます♪

毎週金曜日の16時から19時までお野菜が販売されていますので
見学ツアーはちょっとだけど興味ありの方は、金曜日の夕方、現金もってこのビルに行ってみてください。

眺め最高♪お野菜最高♪ 有料ですが飲み物も用意されています。

現在はデンハーグ市内のレストランでもこちらのお野菜が使われているそうで
ますます供給場所が増えそうですね。

ちなみにワタクシ、重大発表があります。

なんと!今年、デンハーグ市管轄の市民農園の抽選に当選しました㊗

自宅から2キロ、で、春から畑やって宿屋やりますので、うちで使う野菜は、この屋上からとか
自分の畑にしたい、と夢は広がっています♡

また、自分の畑のことも春からアップしていきますので、引き続き、フォローよろしくお願いします。

UrbanFarmer

https://www.urbanfarmers.nl/en/fresh-revolution/
by kuronekoryokan | 2017-01-29 06:06 | デンハーグ情報 | Comments(0)

デンハーグのオーガニックマーケット

久しぶりに早起きしたので市場行ってみました。


水曜日に街の中央にでます。国会議事堂の
そばです。

b0305124_15385650.jpg



冬でも色とりどり。真冬だからこそ
ビタミンカラーは必要です。


b0305124_15390022.jpg



山盛りほうれん草。
フランスからです。実はこの冬 南ヨーロッパは天候不良にてほうれん草畑壊滅、大手スーパーでは入荷できない事態に陥りました。
しかし、オーガニックマーケットには普通に流通しています。

b0305124_15390475.jpg



ごぼうに山芋

b0305124_15390824.jpg



ドイツからの大根。

b0305124_15391321.jpg



きのう、ある店で大量に野菜を買っているご婦人がいて、誰かが病気療養していると
おっしゃってました。そんな話はスーパーの
レジではできません。

改めて、マーケットの役割を
感じた朝でした。
by kuronekoryokan | 2017-01-26 15:29 | オランダ社会 | Comments(0)

デンハーグの素敵なカフェで朝から読書

今朝から一日、間違えて友人をスキポール空港に迎えにいっちゃいましたよ。。

到着してからわかった、日にち間違えorz..

朝早かったので、そのままデンハーグにいって、執務宮近くのカフェで
一休み。

b0305124_05022010.jpg





大好きな本があります。英語やアラビア語、中東や中央アジアの言語で書かれた
料理の本です。高くて買えないから、ここにくると読めます。


b0305124_05022378.jpg





カプチーノはオーガニックの牛乳で作ってくれました。

飲み物は美味しいし、室内はとっても素敵で、なんだか別空間。

先週一週間、家の中にこもっていたので、いい気分転換でした。

気分転換ってやろうと思ってもできないけど、今朝の、こんなアクシデントから
外にでた私、朝って気持ちがいい。



b0305124_05022786.jpg





ひと時、スマホの電源も落として、読書するにはここは最適です。

子供さんが遊べるスペースもあるので、昼間は人気でしょうね。




b0305124_05023127.jpg

by kuronekoryokan | 2017-01-26 05:00 | デンハーグ情報 | Comments(0)

気分のムラ

日本からもどってひどい時差ボケに悩まされております。
食事の支度をする気にもならず。

家にいても気分が沈むので、午後、近くのカフェに本をもって出かけました。

ほうれん草とチキンのラップサンド、ビールを頼みました笑

b0305124_07160496.jpg






こうやって食べ始めると、オランダにもどってきてから野菜食べてなかったし
荷ほどきするのもしんどかったというのが正直なところ。

以前はホームシックにはなりませんでしたが、介護を通して家族を強く感じる今
離れてみると、やはり寂しい、これが人生ってもんです。


ここのお店はポスターがたくさんあって楽しく。
b0305124_07160819.jpg







遠藤周作さんの本を読んでいると、気が付けば外は暗くなり、字が見えなくなりました。
すると、テーブル一つ一つのキャンドルが灯され始めました。
b0305124_07161146.jpg






文化の高いところは灯りにとても気を遣うときいたことがあります。
オランダ生活の好きなところは、このようにキャンドルに火を灯す暮らしが今も
普通に行われていることです。

b0305124_07161585.jpg



店をでると、気分も変わり、なんとなくすっきり。

本も読み終わり、やはり遠藤周作さんはすごいな、と思います。

今年は沈黙も公開されることから、遠藤周作さんの年になりそうですよね。
by kuronekoryokan | 2017-01-21 07:10 | 癒しの旅 | Comments(0)

アムステルダム散歩

黄昏時のAmsterdam

b0305124_15411088.jpg



大好きなカフェで友人とお喋り。

ちなみにコペンハーゲンいく途中に
立ち寄ってくれた親子さん
b0305124_15411513.jpg



先が長いから眺めよいカフェで
サラダやポテト、おとなはビールで乾杯

b0305124_15411912.jpg


b0305124_15412348.jpg


b0305124_15412779.jpg


デザートもガッチリ食べて
あっという間に日が暮れました。
b0305124_15413102.jpg


このカフェ大好きです。

この後、空港に戻って二人はコペンハーゲンに向かいました。
b0305124_15413491.jpg


さてまた来週お会いしましょう。💖

by kuronekoryokan | 2017-01-20 15:32 | くろねこトラベル | Comments(0)

オランダ版みんなで子育て

昨日は急きょ、音楽家の友人が仕事関係で外出しなくちゃいけなかったので
数時間、子守り担当しましたー。

年子のちびさん2名様です♪

b0305124_18122150.jpg






お夕飯の準備を途中まですませて、そこから私が調理するという状態。

次男は寝ているし、長男に食べさせて、だらだら遊ばせていたら寝る時間

そのスケジュールでいこう!ということで、

遊んだり、食べさせたりしてました。

面白いなーと思うのは、オランダは人に育児をお願いしやすいという土壌ということです。

こちらの夫婦は、双方音楽家で時間は不定期、一日中夫婦で仕事ということがあります。

先日は、お父さんのほうのFBで一日、見てくれる人いませんか、と呼びかけがありました。

私は日本いたので、無理でしたし、その後、何人もメッセージがはいって、その日は無理だな
といっていると、最後に担当してくれる人が現れたのでした 涙

お友達にこうやってベビーシッターを頼めるっていいと思うのです。

なんと、私はお勤め時代、会社の後にここの子供をみることがありました。

もしかして、バイトしていると思われたかもしれませんが、わたしは無償でやっています。

ちなみに保育士の資格はもっています♪



さー、次男さん、泣いて起きる、ミルクを温めようとすると
ふっ、おむつ濡れていて洋服まで汚れている。がーーーんっ。

脱がせて、おむつをかえていると、お腹すいたのかぎゃんなき。

年子をもった若いおかあさんが育児ノイローゼになるのもわかります。

そして、他人の家、着替えの収納場所が遠すぎて、いけない涙

もうおむつかえて、タオルで体を巻いちゃいましたよ。服ないし・・・・。

冷えないように抱っこして、ミルクをのませて、あーひと段落。
カオスです。



b0305124_18122663.jpg


長男くんは、人見知りしはじめたらしく、でもわたしには慣れている、そんなの
きくと、かわいいじゃないですかーー。
もりもり食べて、元気な子。

先日、日本でしばらく父の介護をしていました。
人生の終わりに向かう人間と
これから生きる人間の世話を続けてやってみると

不思議な感覚になるものです。
by kuronekoryokan | 2017-01-19 18:11 | オランダ移住関係 | Comments(0)

オランダの鬼門、スキポール空港 税関

年末、パソコン壊れたから、日本で買っちゃったんですよね。

日本で買ったほうが安いし、ということで、夕べ、遅くにスキポール空港到着
したときに、税関の人に止められましたよ。

なんか申告するものもっていないですか、といわれて、

あー、ここでいわないと、鞄開けられれたときにさらに突っ込まれるとおもって
持っていますが、安いパソコンですから、税金の対象になるかわからないと
いうと・・・物を出してといわれる。

あーーー、はいはい、六万円くらいでした(本当は67000円)というと、おにーさん
ユーロと日本円計算してる、ほらーーっ、500ユーロになるよ!どうして請求書を
もっていないのかなといわれて、だって、アマゾンで買ったから、請求書はぜんぶメールだし
と返事をする。

で、わたしのスマホは不具合で壊れていてWIFIはいらなくて
請求書もみれなくなり、六万円で勝負することに


b0305124_16481506.jpg






で、これだけ荷物もっていれば、税関の人も鞄の中身をききますよね。。

そしてここからが問題なんです!
6万円相当額のユーロに21%を加算して税金をお支払いしますというと

それは当然なんだけど、ほかにもっと問題があるのだと。

わたしのは完全なる脱税になるわけでして・・・

b0305124_16481956.jpg



あのね、僕がいま声をかけなかったら、あなたはここを通り過ぎていたわけで
そうしてたら払わなかったんだよね、それについてどう思う?といわれて

えっ・・・・

えーーーっと・・・・・

無言な私・・・。ここで抵抗はしてはいけないんです。

えーーー、知らなかった、とシラを切るしかない。

この間にも、何年住んでいるの、とかオランダ語よく話しているじゃんとか
会話が続き、それでも来月、また学校いくんだよ、というと、もう行かなくていいよーと
いってくれて、それならば税関からTUデルフトに電話してよーと笑い話にもなるが

気が付くと話はわたしの脱税のことに戻る。

罰金なんだよね、この場合といわれて

それだけはご勘弁をーーーーと、無言のまま、顔だけは悲しそうにしてみた。

結果、次からは見逃さないよということで

ご放免。よかった涙

申告は義務ですので、ここで、スルーすると税金以上の罰金が加算されますので

おとなしく、家電を持って移住される方は税関で申告されることをお勧めします。

日本人は税関に狙われやすいですが

下手に抵抗すると税関を怒らせますから、

上手に交渉してください。

あ、それと自営業はこういったパソコン類、経費と認められますので
税関で消費税を払ってもあとから還付の対象になりまーす♪

それなのに、なぜ、スルーしようとしたかというと、外でタクシーのドライバーを
待たせていたことと、スーパーマーケットにいきたかったというのが理由。

最後に税関のおにいさん、僕にききたいことはないかな、とおっしゃるので

私はアルバートハイン(スーパー)に今、行きたいんだけどというと
あっちにあるよ、と外を指さしてくれました・・・。
by kuronekoryokan | 2017-01-18 08:46 | オランダ移住関係 | Comments(0)

美味しいコーヒー 大村市、なみのうお

美味しいコーヒーの秘密は、味もだけど目の前の風景が美しいこと。

父の介護や自分の仕事のことがひと段落した午後、友人が車で連れて行ってくれました。

姉妹、義理兄、そして友人が大好きな場所、大村市のなみのうお。


b0305124_17184016.jpg





諫早市に近い場所で、知る人ぞ知る秘境が、このカフェ。
表向き、コンビニですから、知っている人は知ってますが、知らない人はスルー。

そこがまた素敵なんです。

雑貨類も売っているし、人が少ないと、ほんと幻想的な時間です。

b0305124_17184113.jpg




大村湾の穏やかな波や、その音を聞きながらコーヒーを飲むひと時が、一番の
贅沢です。
ずっとこの店にきたかったのですが、現在、自家用車がなくて、友人に頼んで
いつも連れてきてもらっています。
b0305124_17184262.jpg





なんとこのお店はコンビニの手作りおにぎりやおかずを食べることが
できるんですね。
手作り感100%のこのお店、おにぎりもなんかごっつくて、好きです。


b0305124_17184443.jpg


東京にいる義理兄はここが好きで、大村に来るたびに
このお店にいっては、秘密にしときたいよね、っていってます笑
by kuronekoryokan | 2017-01-12 17:17 | 長崎県 | Comments(0)

懐かしいメニュー

b0305124_19430537.jpg




b0305124_19430758.jpg




b0305124_19430899.jpg



b0305124_19430918.jpg





by kuronekoryokan | 2017-01-05 19:41 | 長崎県 | Comments(0)

新年のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。
2017年が健康で良い年になりますように。


b0305124_23221061.jpg





2017年は実家の長崎で迎えました。
いつもはおせちの準備で忙しい年末年始ですが、今年は父の病状が進み、自宅で介護するにあたり
父の世話を最優先に考えるとお節は一品もつくることはありませんでした。

それでも新年にために玄関を掃除して花を飾り、新しい年の準備をする
母の生き方は地味だけど、すごいな、と思います。


b0305124_23221435.jpg




元旦はお雑煮だけでした。もちろん父の食事が最優先で、介護をするのは本当に大変で
一回の食事の支度や終わるまでが1時間半以上かかり、わたしたちが食べるものは
なんでもいいという感じ、お雑煮をつくっていつもはお座敷でお正月を祝う我が家も台所のいつもの
テーブルで頂きました。


で、元旦のお昼ご飯がこれ、ベーコンエッグ。

姉たちが帰省していたときに買ってくれていた高級ベーコンが冷蔵庫にあり
それをつかってお昼をこしらえたのですが、
かえって新鮮、新年にベーコンエッグですか、面白いなあ、と。母にパリだったらこれは
クロックマダムで、ベーコンエッグにトーストってNYの朝ごはんみたいだよね、っていいながら
食べるとなんか楽しい。

想像するって素晴らしいことなんです。

それに元旦気が付きました。


b0305124_23221634.jpg







そして今夜は水菜のポタージュ

美肌効果が期待できます。

今日は父の介護の手伝いに親せきがきてくれていて、お礼に大村寿司を買ってきて
お土産に持たせました、が、我が家はお寿司も買わずに残り物で済ませました。

水菜のスープとご飯とお漬物と

ここまで地味にやると、気持ちがいいのです。

食べ過ぎず、すっきりとした新年は本当に気持ちを楽にしてくれます。

大きな気づきでした。


b0305124_23221879.jpg

by kuronekoryokan | 2017-01-02 23:21 | 癒しの旅 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧