<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ギフトセット売り出しました!

ギフトセットを販売開始しました。
本日で受付は終了させて頂きました。

b0305124_05342855.jpg


どうしても疲れがでる年末、自分癒しのためのギフトセットでした。

実はパソコンが壊れまして
すべてスマホで作業。

大変ですが、なによりもお客様が来てくださったことに感謝です。

仕事も一段落。夕べはインターナショナル女子会。
b0305124_05343295.jpg


どーんと甘いものおいて
楽しむのもいいですね。

by kuronekoryokan | 2016-12-19 05:29 | 癒しの旅 | Comments(0)

クリスマスツリー(*・∀・*)ノ

クリスマスツリーを飾ってみました。

電飾がキツい(  ̄▽ ̄)

b0305124_04571097.jpg
実は、オランダにきてこんなに大きなクリスマスツリーを飾ったのは今年が
初めてです。いままで余裕がなかったといえるでしょう。

このツリーはモミの木でプレゼントしてもらいました~。
今日は飾りを買いに行って、クリスマスソングなんてききながら今夜飾りつけ。

さて、デルフト工科大学のオランダ語の授業も一区切り終わりました。
また続きは来年の2月末となりますが、ひとまず休憩。
わたし起業してますから、仕事もしないとですね・・・。

わたしがいたクラスの3分の1が次のクラスに進むようです。
来年の夏に工学部や建築学部に入る留学生にとっては本当に死活問題と
いうか、ここで進級テストに落ちると予定が大幅に狂うので落ちるわけには
いかないのです。学生はみな食べるか寝る以外は勉強しています。
一か月に2000単語以上を覚えていく彼らの横で、復習といいながら
勢いの差に圧倒されたり。

授業が終了してアンケートに書き込んでいると
先生が一人一人に今後の予定をきいていきます。
先生方は私が休憩にはいることをご存じなので、深く、今後の予定については
話し込んできませんが、実は私の隣に座っていた留学生に
残念なことを通告せねばいけない状態になっていたのです。

筆記のテストは来週の木曜日、その点数と授業中の査定で合否が決定
するのですが、筆記のテストがあるにもかかわらず、一人の学生に
次のクラスに進級させるわけにはいかないとはっきりといっていました。

隣できいていても本当に苦しい内容で

先生がおっしゃるには
会話のレベルがついてきていないことや、その他のこともおっしゃっていました。
数日前に彼女がプレゼンしたときに妙に知らない単語をつかっていたことに
気が付きました。
プレゼンが終わったあとに、先生からの注意事項の中で
「教科書に載っていない単語をつかっていましたね」といわれていた時点で
あ、これはまずいな、と私は思ったのです。

この学生は、授業中の先生がおっしゃっている内容は全部わかっていると
言い返すと、はっきりとおっしゃったのは

わたしはあなたが言っていることが解らないと。

ここまではっきりと人に聞こえる教室の中で会話が続けられることに

今度は左にいた中国人の子と無言で顔を見合わせてしまいました。

お願いだ、次のクラスに入れるチャンスをくださいと哀願しているにも
かかわらず、淡々と先生はダメな理由を並べていきます。

わたしたちアジア人にとって人の前でこういった会話をされることを
恥ずかしいと思います。

それでもオランダ人の先生ははっきりと出来ないことをいうのです。
それはオランダ人はこの状態を恥だと思っていないからです。
今現在、実力がなければ、それに見合う解決策をすぐに探す、それが
留年であることもあります。

この大学は欧州屈指の工科大として有名です。建築や土木工学においては
世界ランキングで2位や3位にはいるほどの名門校に
ついていけるだけの語学力を短期間で教え込まなければならない教師の
責任感は大きいのです。すがって泣かれても、ダメと言い続ける先生は
プロ。

実は2週間目にして、わたしの体調不良や精神不安定を察知した先生方は
私にこのクラスですこし緩めにやることを勧めてきました。
おかげでストレスゼロで、本当に学校にいくのが楽しくて楽しくて
お友達もできて、幸せだな~と思っていたのに、最終日、隣でこういった
会話が続けられる、この現状に

先生が一時去った後に、大丈夫だから、希望をもちなさいよ、と
話しかけると、私には時間が・・ない・・と放心状態にこの人。

私の良い友人となった中国人のランちゃん(彼女はオランダの大学院をでている)
が中国語で話しかけて、慰めていたようですが、
彼女は2017年の授業のスケジュール表を彼女の前に出して、
どうにか、追いつけるように、あきらめてはいけないことを
諭していたようでした。

この状態はあるときまでに目標を達成するとか大学にはいるとかが
教育の中心になっているアジアからの学生にとっては本当に辛いのです。

実は先生たちはこの文化の差をしらないのだと思います。

来週の筆記テストで、またみんなに会う事になるけど

この学生が戻ってきてくれていることを願うばかりです。

自分にも言い聞かせるけどできないことは恥ではなくて
自分の目標がどこにあるかが大切であるのです。


by kuronekoryokan | 2016-12-11 04:55 | オランダ移住関係 | Comments(0)

ダイヤモンドよりも大切なこと。


気持ちがこもったものには叶わないということをこの記事が
教えてくれています。



婚約指輪が一万四千円だったことに店員が呟いた一言に
夫となる男性は悲しみます。

妻となる女性は、お金ではなく気持ちであることを彼に伝えます。

「私達の国はいつから、男性が3,000ドル以上の派手な指輪を買わないと愛を伝えられないような国になってしまったんでしょう。指輪は本当に素敵で、あのときの気持ちは最高だった。他の人たちの体験に勝るとも劣らないものだった。なぜモノが愛と同一視されるのでしょうか。私の夫は、宝石を買う余裕がなかったから私に嫌われるのではないかと考えました。私が欲しい指輪を買えなかったから、私の愛が薄れるのではないかと恐れました。世間がこのようにしてしまったんです。本当に悲しいことです。でも、裁判所での結婚、130ドルの指輪、夫からの精一杯の愛情は、想像していたよりもずっと幸せなんですよ」

これはヒーリングなどの世界にもあります。
わたしは以前、ドイツでヒーリングを学びにいったことがありました。
すると、私がつけていたネックレスが素敵だと先生は褒めてください
ましたが、それがクリスタルではなくガラスであったことに

綺麗ですけどパワーはないですね、と仰った。

このネックレスはイギリスでラジオ番組までもっていた
ヒーラー(ミディアム=この世とあの世を繋ぐお役目の方)から
ゆずっていただいたもので、私によく似合いますよといわれた
ネックレスでした。

これがガラスでもクリスタルでも価値は私にとっては
変わらないのです。

それから癒すという意味を考えるようになりました。

誰かが入れてくれたお茶がおいしいということで
癒されることもあります。

値段や物ではなく、気持ちが大切だということを
このガラスのネックレスは教えてくれたのです。

by kuronekoryokan | 2016-12-07 03:55 | 読書 | Comments(0)

まとめサイトがやばくなってきたこと

ついにこういった事態になっています。バイラルメディアが乱立して
ライターはほぼ原稿料が出ないか、もらえてもほんの僅か、食べていくには
大変難しい時代となった反面、ライターを名乗る人が本当に増えてきていることに
時代の移り変わりを感じ、また恐ろしさも日々ありました。

どこからかコピーしていた言葉をつなげること
コピーのコピー、オリジナルを求められない世界、数さえこなせばよい時代に
突入し、サイト主は利益を得る仕組みに警告がでたことに

よかったと思っています。

以前のライターさんたちはお見掛けしません。このバイラルメディアでは暮らして
いけないし、書くというプライドが受け入れきれない仕事内容に
消えてしまったライターさんも多いと思います。

以前、オランダはお金がもらえるいい国と書いていたサイトがあり、忠告を
いれると、ありがとうございます、といわれたけれど、タイトルはそのまま
PVだけを狙った運営方法にゲッと思いました。

また、最近、暇だったので占いライターでもやってみようかと
トライアルは受けましたけど、その内容に衝撃を受けました。
インターネット上で流れる占いはほとんどは素人がストーリーをつくって
ながしているだけです。人生悩むといいこと書いてある占いに頼ってしまいがち
ですが、実は誰が書いているか、よく考えたほうがいいかと思います。

まもなく2016年が終了しますが
新しい年は嘘や偽りが減る世の中にしていきたいですよね。

by kuronekoryokan | 2016-12-06 04:47 | オランダで起業 | Comments(0)

オランダの自転車渋滞の訳


朝から冷たい風

b0305124_01383285.jpg



運河沿いを歩くと船の往来。
橋が上がるということです。

b0305124_01383583.jpg


橋のあちらがデルフト工科大。
学生の自転車がどーっとやってきます。

これ、タイミングわるいと遅刻するんですよ。(;´д`)


このように橋がぱっかんと外れる仕組み。


b0305124_01384030.jpg



橋がもとにもどり、遮断機があがると
自転車、バイクがどーっと走りだし
これもオランダ独特の風景です。


b0305124_01384575.jpg



さて今夜は年に一度のセントニコラウスの日。
オランダやベルギーの伝統行事です。
家族や友達でお祝いしたりプレゼント交換を
する夜。先週から隣の家は今夜のために
ピアノ、歌の練習をされています。
これがけっこう下手で困ります(  ̄▽ ̄)

大学の食堂もチョコレートだらけ。

実はいまから歯医者です。
今夜はオランダ人は仕事をしないのに
うちの歯医者は先生方、外人で編成されて
あるので、関係ないんですよね。
b0305124_01384832.jpg



b0305124_01385391.jpg

by kuronekoryokan | 2016-12-06 01:27 | くろねこクリスマス | Comments(0)

人生の流れ

12月にはいりました。
師走とは思えぬ気分です。

今、行っているオランダ語のクラスは超集中コースで、もう溺れかかって
いました。理由は若い人の勢いについていけなかったのです。反面、自分が
中年になってまだ学校に戻っていることに情けなくなったり。

でもこの心のことを解決すると、目の前が明るくなり、先生と話し合ったり
クラスメイトたちと楽しく時を過ごすことに今は幸せを感じています。

昨日、こんなユルユルカフェをみつけました。丁寧にいれられたカプチーノが
美味しい事!大好きになりました。

このクマさんも素敵ですよね。

b0305124_07162439.jpg

温かいカプチーノを飲みながらのんびりと過ごします。
学校の事は体調や気分のムラがまだあるために、無理をせずにのんびりと
いける方法を学校側がアイデアを出してくれたので、私はゆったりと過ごさせて
もらっています。他の子は、たとえば16歳で2段階飛び級している子は17歳で
大学に入るために今のクラスでオランダ語の準備をしています。来て8週間なのに
もう普通に彼は話しています。まわりは法学部や工学部、建築を学びにきている
子たちで形成されており、あー、かわいいなあ、ともう母気分です。

これから夢がたくさんある子供たちを周りで見て、ワクワクするとか
すごく大事だな、って思えるのです。
また今、オーストラリアから短期で留学してきた50代のおばちゃんがいて、
彼女は弁護士、両親がオランダ人であることから、自分もがっちりと学びたいと
すごい学習意欲です。

そして人生の先輩だから、いろいろとアドバイスをしてくれます。

あー、学校は素晴らしい。


b0305124_07162805.jpg

さて、こちらは私が昨日焼いたパイです。
最近、学校ばかりでお菓子もつくらずに、家事と学校で終わっていましたが
久しぶりに小麦粉を触って、これが私の瞑想時間。気持ちが落ち着きます。

b0305124_07163285.jpg
いままで腰を据えて学校に戻る時間がなかったことを思うと
今はその願いが叶い、幸せです。
いい先生に恵まれて、これも幸せです。

学校のコーディネーターと話すと、わたしの将来のプランも思案して
くれていることがわかります。
実は日本人にはこのコースは特別に難しいと仰っていました。
私は昔勉強したことがあるから、今のクラスにはいって、もうマイペースで
ユルユルやってますが、初級から入ってきた人の辛さを先生方は御存じです。

急がば回れで
覚えることは無限大、
もう、ここでいいや、と思わずに
がんばってみたい、と思わせてくれる先生に出会えてこれが一番うれしいかな。



by kuronekoryokan | 2016-12-05 07:14 | オランダ移住関係 | Comments(2)

オランダで作れる簡単なおかず💓

お弁当のおかずにぴったりです。
豆腐の南蛮

b0305124_01231215.jpg



なるべく無駄な油を使いたくないので
オーブンの高温つなカリっと豆腐を焼きます。


b0305124_01231813.jpg


まずはすこし、小麦粉をまぶして
オリーブオイルをうすく塗ります。

人参、玉ねぎ、キュウリを千切りにして
お酢、ごま油、黒ごまに正油で
マリネ液を作っておきます。

オーブンをつかうので、火の心配も
いらずに、簡単な一品です。

さて、うちは下宿人いますから
お弁当をもっていっています。

ダンサーの体つくりには欠かせない
食べ物でお弁当。

b0305124_01232253.jpg



先日、彼女の体型がより美しく
なってきているのを知り、

朝から頑張ってお弁当を作ってよかったなと
思います。

ヘルスコーチとしてのお仕事ですが
同居して、食生活を整えるのも
大切なことですね。
by kuronekoryokan | 2016-12-03 01:14 | オランダ移住関係 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧