<   2016年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

うちの猫がいちばんかわいい。💓

世界中の飼い主は
自分の猫が一番可愛いと信じています。

b0305124_15422178.jpg



かわいーでしょ(*・∀・*)ノ

b0305124_15422643.jpg


親バカならぬ猫バカでした。

b0305124_15423005.jpg


ではみなさんよい日をお過ごし下さい。
by kuronekoryokan | 2016-11-29 15:39 | 癒しの旅 | Comments(0)

デンハーグでヒーリング、午後はアムステルダムでお茶

すっかりリラックスの日曜の朝。

b0305124_17351576.jpg



寝ているだけで癒されるセラピーが
お得意のこの後ろ姿の方(*・∀・*)ノ

b0305124_17352076.jpg


癒しのエネルギー館


そのあとはデンハーグの
オーガニックパン屋さんでおひとつ、ランチを買って電車に乗り込みました。

天気もよく、気分は最高

b0305124_17352402.jpg



大好きな中央駅の渡し船。

時々、ヒーリング仲間でお茶しにいく
空気感がよい場所です。

b0305124_17352821.jpg




昨日はロンドンからお客さんで
短い間でしたが、いろいろご助言いただき
有り難く\(^o^)/
b0305124_17353219.jpg



さて、宿題山積み。

勉強をしますか。。
by kuronekoryokan | 2016-11-28 17:28 | 癒しの旅 | Comments(0)

疲れを感じた時どうするか

今、学校に通いはじめて昔と違うことは
やはり年取ったなあ、ということです。

周りは19歳とか16歳、子供がいれば息子たち笑
b0305124_15485022.jpg
昨日は19歳と16歳に勉強方法を教えてもらい
すっかり年をとったな、、と思うのです。笑

お年寄りには親切にいたしましょう♪


b0305124_15485474.jpg
目的があるか、ないかでモチベーションは変わってきますが
わたしの場合は、彼らのような明確な目標がなくて、ちょっと漂流してました。

漂流もですが、やはり、昔とは違う疲れがあり
夜に眠れないとか、いろいろと出てきて、授業は難しくないけど
頭に何も残らないという状態。心身的にまだまだぐらついていると
いう自覚がでてきて、もう、無理はしないことにしました。

今は毎日、お昼にクラスメイトと食べて、話して、課題を書いて
それが楽しいのです。
こんなに楽しかったのはいつぶりでしょうか、数年前まで戦友が会社に
いたので、そのころは毎日が楽しかったな、と久しぶりに思い出したのです。

昨日は偶然、帰り道で、クラスメイトに会い、デルフト駅まで
一緒に歩いて帰りました。
中国からの留学生で、いつも席が離れているので話すことはあまり
ありませんでしたが、昨日は駅まで楽しく話して帰りました。

毎日がまだまだ心身のリハビリのような生活です。

調子が悪かったので、チャリスウェルのフラワーエッセンスの責任者に
メールして、心理状態をどう見るか、メールのやり取りで、それだけでも
気持ちの整理がついてくる、不思議なものですね。

by kuronekoryokan | 2016-11-26 15:46 | 癒しの旅 | Comments(0)

デンハーグの夕暮れ

美しい夕方です。
b0305124_01191086.jpg




こうやって歩いてみると
長くすんでいるのに
見たこともない瞬間は沢山
あります。

b0305124_01191401.jpg


国会議事堂になりますが、
日本とはまた趣が違いますね。


今朝からすごく寒くて
シャワーを浴びようとすると
お湯がでず。(  ̄▽ ̄)

部屋の暖房も切れていたから
寒かったのですね。

今年のオランダは冷え込むそうです。

ブーツやコートは早めに用意をしておいたほうがよさそうです。



by kuronekoryokan | 2016-11-26 01:11 | くろねこ写真館 | Comments(0)

美しいデルフト

学校の帰りに駅まで歩きました。

先日より本格的に冬の空となり、寒いですが凍るような冷たさの空は
美しくて、気持ちがよくなります。そして、古都デルフトを遠くから眺めて歩く
贅沢、幸せです。

b0305124_03162477.jpg
水辺をずっと歩きます。大学から駅までバスを使っていたのですが
ぐるっと遠回りしていくので、調べると、運河を渡ると駅まで近いことが
わかり、楽しく歩くことにしました。そして交通費も節約できますので助かります。

b0305124_03162870.jpg
昔は美術館によくいったものですが、最近は、その一瞬一瞬の美しさに目を
奪われます、それは時に人の笑顔であったりもします。

今、朝から晩までオランダ語のクラスにいて
2週間だけでもぜんぜん違います。クラスメイトとのおひるごはんも楽しくて
仕事していたころと比べると、本当に毎日が楽しいです。

今年の最初から体調もすぐれませんでしたが、
今は痛んでいた膝も回復し、便秘もせずに、気持ちよく過ごせています。
有り難いことです。
b0305124_03163184.jpg
この橋は大きな船が通る度に上がります。よって朝、授業に遅刻する人もいます。

橋が上がっちゃって、というと、先生一言。もっと早く家をでないとね!


さて、明日は金曜日です。
あと一日がんばります。

b0305124_03163548.jpg

by kuronekoryokan | 2016-11-25 03:15 | 癒しの旅 | Comments(2)

クロネコはやはり可愛い💓

お久しぶりのうちのくろちゃんです。

b0305124_02365530.jpg



モコモコしてます。

b0305124_02365966.jpg



人間はときに面倒な生き物ですが
猫はマイペース。
見習うところが多いかな。


by kuronekoryokan | 2016-11-24 02:33 | 自分でストレスはずし | Comments(0)

フェルメール色の空に

夕べの空の美しさに
フェルメールを想う時間。

b0305124_17561583.jpg


茜色や
黄金の空に一瞬一瞬の意味を感じます。

朝から晩までオランダ語の世界。
といっても、まわりは外国人ばかり。
それでも毎日、みんなで食事して課題をやって先生に相談したり調整しながら、生きてます。

この半年で収入は落ちましたが
健康になりました。
便秘薬も飲まなければ、抗生物質も
取っていません、


元気は、すべての素なんだと
わかります。

元気ないときは、それはそれを
受け止めるしかない。

学校の責任者と話して、今後はどうやって
勉強するか決めました。

すいすいと勉強が進まないのは
日本人には普通の現象で、それでも
あなたは、他の日本人とはまた状態が違う、
いま、がんばるしかない。と。


実はこの学校、評判はいいですが、
よそと比べると、教師に相手にされていない感がありました。授業の進め方に関してですが。

自分でなんでもやるんだ、

自分の力でやるんだ、

と入る前に言われていた、

自家発電タイプの人間になるための
訓練をここでやっているのです。

受け身じゃだめ、

自分から取りに行く、

それを体験する時間。


先生はいいます。

君を拒否するオプションは無いよ。

可能性があるオプションしかださない。

オプション0は、存在しない。

さっ、と先生はハイタッチしてきて
商談?終了

先生を信じたい。いまの私には
大事なこと。誰かを信じること。

負けたくない
もっと上手になりたい、

こんな思いが沸き上がってきた裏には
やはり、悔しさや悲しさがあるわけです。

先生に体調が今一つであることも
いい、ストレス軽減のために素晴らしい提案がありました、有り難くそれを受けることに
しました。




by kuronekoryokan | 2016-11-23 17:39 | オランダ社会 | Comments(0)

お弁当作り

会社を辞めてからめっきり減ったお弁当つくり。

わたし、いま学生さんですから、
サンドイッチもっていってます。

こちら、バレリーナ弁当。

b0305124_17420945.jpg


昼、夜分をふたつ、タッパに用意をして
わたしはローストビーフサンドイッチ(о´∀`о)

わたしは、舞姫じゃないから、サンドイッチ
でいいんです。

おかずを夜に作って
朝から野菜を蒸したり、卵を用意。

b0305124_17421386.jpg



栄養はばっちりだなっ!

(о´∀`о)





b0305124_17421938.jpg


さて、今日もがんばります!
by kuronekoryokan | 2016-11-22 17:37 | オランダ移住関係 | Comments(0)

ブログアップしている場合でなし。(  ̄▽ ̄)

いま、オランダ語の復習中


ブログアップしている場合ではないんですよ。汗
b0305124_04285549.jpg

今年は忘れてしまったオランダ語の復習に時間を費やすべく
ただいま大学行ってます。
大学内の語学コースってやつです。

電車でいえば新幹線なみの速さでここは進んでいき
成績悪ければあっさりと振り落とされます。

で、自習に重点を置いている学校なので、
自分で勉強して教師に質問しないと先生は自らたいしてなにもいってくれない

いいご商売してるじゃないですか~苦笑

同じクラスに16歳がいます。なんと彼は留学生で17歳で大学入学を目指している
らしく、あなたのIQどれだけ~~~~~~と叫びたくなりました。

オランダ来て8週間らしいですが、ふつーにオランダ語話しているし。

中年は何年もいるのに、この現実がつらいっ。

授業は面白いんです。

いずれにしてもこのレベルだけを終了させたら、学校にはもうしばらく
いけないのですこし気楽に楽しくやっていきたいんですが、
もう予備校のようですので、あまり気楽にやっていると退場勧告がきそうなので
ほどほどにしときます。

by kuronekoryokan | 2016-11-19 04:26 | オランダで起業 | Comments(0)

トランプ大統領になること。

本日ホワイトハウスではオバマ大統領と次期大統領、トランプ氏の
会談が行われました。

2016年もあと2か月を切りましたが、今年はいろいろと起こりましたね。
いろんな国で国民が怒りの声をあげたり、国の在り方を問う選挙が行われ
ました。



これから政権を移行するのに、トランプ氏は身内三人をそのチームに
いれるとのこと、最初からそれでいいのか・・と思える人選、長女&長女の旦那
そして実子(息子)。
まあ、ヒラリーさんになっても反発はあっただろうし、いずれにしても
国が二分化されることになったのは明らかだと思います。
もう、わたしたちは今までの政治や流れを求めていません。
今回、トランプ氏が大統領に選ばれたのには驚きました(わたしは好きでない)

お金持ちなのにそうでないふりをしているような
でも異常なくらいに成金ぶりをギラギラと見せつける、性格。
一方で、クリントン女史は、長い期間のプランをたてて夫と自分を大統領に
するために努力をしてきました。それがやりすぎであった感もありますが
不思議なことに、クリントン夫妻の生まれや育ちは実は普通であった、もしくは
貧困家庭の出であったことに、いわゆる、政治に不信感をもち、新聞を読まない
人たちは着目はしていません。
たしかにクリントン女史にはいろんな疑惑があります。もちろんトランプ氏もです。
ここでいいたいのは
だれでもチャンスがある、というのをクリントン女史は世間にみせてくれたと
いうことです。
諦めてはいけない
女性にでもできることはある
貧しい出でも大統領になれる、アメリカンドリームを見せたのはクリントン夫妻です。
見かけはクリントン夫妻のほうが高学歴で高収入でエリートで、上流階級に
思えるかもしれませんが、それは違います。

やりすぎのクリントン女史の宇宙レベルのド根性を
ちょっと知ったほうが、底辺でぐずっている人民にも刺激になるんじゃ
ないでしょうか。
いずれにしても時間は進んでいきます。
今までとは違う世の中になるようですが、次の扉をあけることと
信じて、見ていきたいところです。
そして、あいかわらず、大人って都合よくできてる。
さっきまでトランプさいてーといっていた政治家が手のひらを返したように
なって、たぶんクリントン女史のもとをさっと立ち去った人たちも少なくないでしょう。
勝てば官軍負ければ賊軍
あっさりと身をひく、敗北宣言を自らやるというスタイルは
これもアメリカらしいな、と思いました。
せっかくだから、
トランプさん、愛されるように努力をしてください。
お願いします。。



by kuronekoryokan | 2016-11-13 04:37 | オランダ社会 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧