<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

体がダルい

明日から冬時間。

それなのに、夏みたいなサラダ(  ̄▽ ̄)

b0305124_06290075.jpg



毎朝、頑張って起きて下宿人の弁当を
作ってます。わたし、ヘタレですわ。
世間のおかーちゃん5時起きもアリですもん。


この小さなタッパに野菜8割、あとはタンパク質の構成です。
b0305124_06290856.jpg



ダンサーの美は食生活も大切なこと。

時間はかかりましが、心身ともに整うように
こちらも努めたいものです。

さて、今日は自営業の経理という本を
注文しました。

がんばらねば!ですが、

この2日は眠くてゴロゴロしてます。



by kuronekoryokan | 2016-10-30 06:22 | オランダ移住関係 | Comments(0)

オランダ起業日記更新中。

起業日記、更新しました♪

別のブログを更新していまーす。昨日は急きょ、友人宅に家事の手伝いにいっていました。
アイロンをかけて、洗濯物を干して、赤ちゃんのおむつを変えて、母は具合が悪くベットの中。

海外暮らし、助け合いの精神いりますよ、いつ、どこで具合悪くなるか
わかりませんからね。

レモンを絞ってはちみつをいれて、特製レモネードをつくり枕元へ。

日本に住んでいたら、こんなことやっていなかったでしょうね。


さて、この数日の私も夜寝づらくて、睡眠時間がくるってしまい
昼間に寝てしまうという悪循環。まさに、このぶたさん状態でした。

現在、バレエ学校の生徒さんをお預かりしていて、
朝ごはんは必ず6時半、それに簡単なサラダ弁当をつくっているので
まさにおかーさんじゃありませんが、おかーさん業やってます。
8時頃に、カクッとくるからだ、そして眠くなる~☆

b0305124_16233750.jpg

いかん、いかん。
予定通りに事をすすめなくては。。

と、そうこうしているうちに今度は夕食の準備。

一日が相変わらず、家事で終わっている、昨日は友人の家の
洗濯ものとアイロンまでやっちゃったし。
わたしの運命ってもしかして家事することに
なっているのかしら。

今日こそ、予定通りに物事をこなします。
まずは、午後から起業先輩とお茶です。





by kuronekoryokan | 2016-10-27 17:41 | オランダで起業 | Comments(0)

オランダで開業日記を始めました!!

こちらで小出しに書いてきた起業の件は別ブログをつくりました!


いよいよ、ゆるゆるベースですが出発しました!

ちょっといつになったら、あなたという軽自動車は発車するんですか、と
よくいわれていました。昔の友人からです。

なぜ軽自動車かというと
私がオランダ会社員時代に学びを深めた合計金額が、すでに軽自動車は
買えてしまうからです。

友人たちの中にはこの学習費がベンツ代と同じであったり、
なんと小さなマンション買えてしまった額であったり、

見えない軽自動車、ベンツにマンションも人を乗せたり、招待したり
したほうがいいですよね。

こちらのブログは日常オランダ生活で続けていきますので

どうぞよろしくお願いします。
Shoko


by kuronekoryokan | 2016-10-24 19:51 | オランダで起業 | Comments(0)

オランダ生活お得情報(オランダ語のこと)


今夜はオランダの冬のメニュー、スタンポットをつくりました。
b0305124_02295129.jpg


大量のケールとジャガイモ、ソーセージ。



b0305124_02295482.jpg
じゃがいも大量です。


b0305124_02295834.jpg
さて、先週から引き続き、オランダ自営業情報を調べています。
ちなみにZZPという字があったらそれは自営業者のことです。
税務署からのツイッターもZZP専用がありますし、
これはすべてオランダ語での情報ですので、やはり長期で滞在される場合は
オランダ語は必須です。

週に3度の夜間コースのオランダ語もあれば
お友達に習うということもあるでしょう。
お勧めなのは、集中コースに続けていくことです。かなり早いペースで覚えていきます。
ライデン大学、アムステルダム大学、デルフト工科大学などオランダ全土の大学には
特別なコースが用意されています。
入学条件が厳しいところもありますが、真剣にオランダ語を短期で覚えたい方には
大学のオランダ語機関をおすすめします。もちろん移民専用のオランダ語コースも
ありますので、自治体に相談されてみてくださいね。

ご夫婦で移住されるようであれば、夫か妻のどちらかが一人、集中コースに
一年在籍するだけでその後の生活は一変すると思いますよ。





by kuronekoryokan | 2016-10-24 02:27 | オランダで起業 | Comments(0)

オランダ起業生活、やる気はどうやって出るの?

今週は急に疲れてやる気がなく、ボンヤリ。

家に若い下宿人もいますが、彼女もマッタリ。


なんか今週は疲れもあるし、やる気がでないよね、て話。

自分だけやる気がないのは罪な意識ですが
近くに似たのがいると、まあこんなことも
あるわよね、という話。


おいしいリンゴでも食べてシャキンと
したいもの。
b0305124_16233207.jpg



オランダで起業するには職種によりますが
準備するのにお金もかかります。

色々と用意をしてあとはプリンターを
買えば終わります。

昨日、こんなぶたさんに会いまして
今週のわたしだ、と思いました(  ̄▽ ̄)


b0305124_16233750.jpg



仕事はオランダでヒーリングサロンと
宿屋です。

で、宿屋をするにも自治体の規制が厳しくて審査は通りましたが、手続き料が約六万円でした。


問題はここから
ついつい、税金の控除や
自営業者に対する国の方針
もしも資金がつきたらという社会保障の件
その他いろいろ。
読み始めると止まらない(  ̄▽ ̄)

わたしには関係ないですが
自営業でもオランダは産休をもらえて
産休代も貰えますよ。

収入が低かったら医療保険の補助はあるし
頭を使えば生き延びれます。

まあこれも、もし、収入があるパートナーが
いる場合は低所得者扱いにはなりません。

市役所のサイトみれば
一週間に渡って自営業専用のセミナー用意されてます。土曜日は朝御飯つき。

なんでここまで親切なんだろー。

今週はこんな調べものして
終わりました。


プリンター買ってきます=3

by kuronekoryokan | 2016-10-23 16:03 | オランダで起業 | Comments(0)

オランダの小さな村のショコラティエ

今日は天気もよく、遠出の日でした。

b0305124_06394780.jpg





デンハーグから車で40分のりんご農家へ行った帰り。
以前、迷い込んで見つけた小さなチョコレートやさんの前を通ることができたのです。

前回は夏でしたのでテラスでお茶しましたが
今回は寒く、時間もなかったので、ひと箱だけチョコレートを包んでもらいました。



b0305124_06395276.jpg





大きな街の有名なチョコレートやさんももちろんおいしいし楽しいですが
こういった何もなさそうなところにチョコレートやさんがあって

なんとなく映画のような感じです。





b0305124_06395698.jpg


こうやってリボンを掛けてもらうと本当に幸せな気分になります。

自分にご褒美とか、いいですね。

ベルギーやオランダのチョコレートは上質なものですから
一粒をお茶と一緒に頂くと、ちょっと気分もよくなります。

一日、一粒ずつの楽しみです。





b0305124_06395946.jpg

by kuronekoryokan | 2016-10-23 06:37 | くろねこティーパーティー | Comments(0)

イワシがお買い得でした!

今日は消耗品買って予算が尽きそうなので
今夜のおかずはこれ。

小さいイワシが25尾で2ユーロ

一キロ、5ユーロのところを、目分量で2ユーロ分にするとこれだけです。
b0305124_23313757.jpg

お勤めしていたときのほうが食費は高かったです。
今でも野菜や果物、お肉はオーガニックのお店を好みますが
魚は旬のもの、もしくは養殖していない魚を選ぶと安く手に入ります。



お腹も綺麗にして、ポーランド製の皿にのせてみました。
b0305124_23314159.jpg

のち、頭をとってフランス製の皿にのせてみました。

赤いお皿はお魚がおいしそうに見えます。

最初は和風の味付けを考えていましたが、赤いお皿にのせてみると
洋風にすることにしました。

で、いまだメニューに悩んでいます。



b0305124_23314530.jpg

by kuronekoryokan | 2016-10-21 23:29 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

お金を貸すということ。

今日の雨はなんとなくいやなことを
思い出させる日でした。過ぎたことにまだ
いろんな感情があります。

ある人の飛行機代を立て替えました。
この方とは連絡がつきません。

FBもあちらから切られているようです。
このブログをもしかしてまだ見られているかもしれないので、公共の場ではありますが
想っていることを書きたいと思います。

b0305124_01205142.jpg



オランダから日本に戻る手だては
私だけではなく、ほかのひとも、大使館も含めあなたに協力をしようと出来るだけの
ことはしました。

それがおせっかいだったかもしれませんが
実際に所持金をお持ちでなく、帰りの航空券もなく、結果は10万円すこしをわたしが
立て替えました。

3ヶ月がたち、日本に戻ってから
現金を封筒にいれて送ってくれました。

実家の母はその普通郵便で届いた一万円札の厚みにすぐに気がつき、受け取ったことをすぐにあなたに知らせるようにいってくれて
事情を話すと、残りのお金のことは、わたしにもう忘れなさい、といったのです。

取り返しなさい、といわず、忘れなさいと
いう母に育てられたことはわたしにとって
幸せなことだと思います。

立て替えたお金が全部戻ってこないことに
腹が立っているのではなく、騙されたのか
という悲しみだけが胸に残っています。

あなたは度々こう私にいいました。

お金がないと将来は築けないと。


また

なんでもタダでやったら駄目よ、とも
おっしゃった。

ドクターが往診して下さった時は
わたしのことを、友達ではなく、頼まれて
きた、と吐くようにいわれてました。

それを廊下で聞いたとき、

あなたが病気であることは解りましたし
本心ではないと信じたかったです。

友人でもなく
お金のことも片付かず、
わたしは聖人でもなく、レ・ミゼラブルにでてくるジャンに銀器をすべて渡した神父ではありません。


ただ、深い悲しみとして今も
心にあなたのことは、刻まれています。

もうお会いすることはないと思いますが
人生は如何様にも変えれます。

それは昔、あなたがわたしに教えてくれたことです。






by kuronekoryokan | 2016-10-21 00:59 | 癒しの旅 | Comments(0)

実は起業3日目です笑

実は今日で、正式に起業して3日が経ちました。
初日からお客様に恵まれ、
実はウェブサイトなど間に合っておらず、いまだひっそりしておりますが、
時は着々と進んでおります。

お世話になっているチャリスウェルトラストのフラワーエッセンスチームから
心温まるお祝いのメッセージを頂きました。
今後はフラワーエッセンスのセッションなど、サービスを広げていきますので
どうぞよろしくお願いします。

現在はまだ、事務的なところ、
税金や経理の部分の不透明さを確認しているところです。
多くの方が、弁護士や会計士をつかっておられるようですが、
元々、オランダで会社員もしていましたし、自分でできることはとりあえず
自力でやってみようという考えで、税務署や銀行のウェブサイトをみています。

オランダの自営業専門のグループのメンバーにもなる予定ですし
保険も新規に加入すべきこともあります。
11月最初の週末には税務署主催のセミナー(無料)もありますし、
自分でまず知ることが節約の第一歩です。時間がかかるので、
時間節約の方は専門家のところに真っ先にいかれたほうがいいと思います。
特に起業目的の新規移住者の方でオランダのことが右も左もわからない方は
自力でやれることとそうでないことがあることを認識しておかれた
ほうがいいと思います。

わたしは今回、かなり特殊な方法で起業をしておりますので
一般的な起業の方とは事情が違いますが、

共通のお得情報はここでもお伝えしていきたいと思います。



起業に加え、この秋から日本女子大の通信教育に入学しており、
学業もスタートです。私の場合は科目履修生として入学が認められました。
日本で唯一の家政学での通信教育を提供しているのが日本女子大です。
通信教育とはいえ、普通の入学願書と同じ扱いでした。

実は開業していてウェブサイトもあけていないのですが、知人、友人の
おかげで順調にスタートしているようです(と、信じたい笑)

仕事と学業を両立させながら、楽しく生きる、

それもいいのではないか、と思います。

改めて、11年の会社員生活に感謝をしています。
銀行も税務署もさらーっと読んで進めるのは、この経験があったからこそ。

よし、気合いれて、税務署セミナーにいってみましょう♪


by kuronekoryokan | 2016-10-20 06:29 | オランダで起業 | Comments(2)

見方が変わった午後。アムステルダム。

アンネフランクハウスは年中、世界中から入場者がきて、いつも入り口は長い列。

昨日は午後から雨が降り、それでも並ぶ人たち。

b0305124_15270243.jpg




列に並ぶまえに、強い雨風となり、私たちは教会の軒下で雨宿り。

運よくです。

風と雨の音楽の美しさ。

すこし小雨となり、遂に列に並ぶことに。

強風、大雨にも負けず、並んでいた方は大変だったでしょうね。

b0305124_15270515.jpg



冷えるし、雨は続くし、つらい、はず
なのですが、心はほっこり。

なんと、後ろに居たオランダ人親子が
傘にいれてくれたのです。

2つの傘に5人で入りました。その暖かさは
幸せになりました。

b0305124_15270808.jpg



一時間以上並びましたが
後ろの親子は楽しく話したり、歌を歌ったり。

状況を楽しむことを教えてもらいました。


お客様が入館されたら、わたしは列を離れてカフェで、休憩。


b0305124_15271292.jpg


雨の美しさと
あの親子の親切への感謝。


二階のこの眺めをみながら、
学ぶことは、沢山あるなあ、と
思ったものです。


by kuronekoryokan | 2016-10-19 15:14 | オランダ社会 | Comments(2)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧