<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

美しいアムステルダムの春

どんなに辛いことがあっても
生きてる限り、あさがきて
季節は移り変わります。
b0305124_07274474.jpg


誰にとっても幸せでないことは起きて
心を含め体が痛い。

そんなとき、つい下を見てしまうけど
そんなときこそ、空をみて、
公園を歩くと、なにか変わるような感じがします。


by kuronekoryokan | 2016-04-24 07:23 | くろねこ写真館 | Comments(2)

熊本の地震・日本赤十字社が義援金を受け付けています。日本航空、全日空のマイレージからも寄付ができます。


熊本を中心に九州を襲った地震。遠いオランダでもニュースで
耳にします。CNN、BBCなどでも一面で取り上げられています。
残念なことに亡くなられた方もいらっしゃいます。
犠牲になられた皆さまのご冥福をお祈りします。
またご家族や友人を突然亡くされた方々の気落ちを思うと、
なにもお手伝いできないのが心苦しいばかりです。

政府には被災された方々の環境悪化を防ぐべく、いままでの苦い経験を生かして
敏速な対応をお願いしたいです。
b0305124_02011562.jpg
東日本大震災の時にも遠いところにいるもので、募金以外はなにも支援はできませんでした。
今回は、九州内。長崎出身の私にも大変になじみのある場所で、震災以来、心配ばかりです。

祈るだけでは物事は動きません。お金が必要です。

以下、義援金、寄付の方法をまとめています。

義援金について
現在日本赤十字社が以下のように義援金受付を開始しています。
オンラインではまた準備ができていないようです。

以下、日本赤十字社より転載させていただきます。


1 義援金受付名 「平成28年熊本地震災害義援金」
2 受付期間 平成28年4月15日(金)から平成28年6月30日(木)
3 協力方法
(1)銀行振込(熊本県支部での受付
ア 肥後銀行 三郎支店 普通預金 591893
※口座名義は「日本赤十字社熊本県支部 支部長 蒲カバ島シマ郁夫イクオ」
※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
※受領証の発行をご希望の方は、その旨を熊本県支部あてにご連絡くださいますようお願いいたします。
[担当窓口] 日本赤十字社熊本県支部 振興課 あて
TEL:096-384-2120 FAX:096-383-9486


(2)銀行振込(日本赤十字社本社での受付
ア 三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787530
イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105525
ウ みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620308
※口座名義はいずれも「日本赤十字社」
※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
※受領証の発行をご希望の方は、インターネットから事前にご登録のうえお振込みくださいますようお願いいたします。事前登録画面で「受領証希望」を選択いただきますと、後日ご登録のご住所に郵送させていただきます。 ※事前登録がうまくいかないなどの場合は、受領証の発行を希望される旨を日本赤十字社本社あてにご連絡くださいますようお願いいたします。
[担当窓口] 日本赤十字社本社パートナーシップ推進部TEL:03-3437-7081


航空会社からのマイレージも募金につかえます。



その他にも

楽天のポイントもつかえます。(楽天カードからの募金も可能です)

こちらは海外からでも募金が可能です。


特産品不要といれれば、全額が寄付金となります。



一丸となって復興着手ができるよう、個人個人でも支援していきましょう。





by kuronekoryokan | 2016-04-18 01:56 | 自己紹介 | Comments(0)

4月17日デンハーグのマーケット情報

4月17日、天気予報は晴れとのことです。
デンハーグで春らしいマーケットが3か所で開催されます。

b0305124_06135520.jpg


カフェが充実している de piet heinstraatで開催されるのが

通り一杯に雑貨や屋台、オーガニックの八百屋などがでて、歩くだけでも楽しいのです。

その de piet heinstraatの近所に今度は

Prins Hendrikstraatという通りがあります。Google mapで調べると、この二つの通りが
近所であることがわかります。
ここではFlagship Marketが開かれます。
こちらには日本にもファンがいる人気雑貨やのTas-Kaをはじめとし、人気のカフェや
スピリチュアルなハーブやさん、もちろん屋台も入りますよ。


そして海辺のマーケットをご紹介しましょう♪
Roots Market Kijkduin

Kijkduinまではバスが出ています。自転車でビーチをサイクリングしながらマーケットも
楽しいですよね。
海を眺めながらのマーケットは特別に美しいです。
こちらの主催者はとても天気を気にしておられました。金曜日は雨だけど
日曜日は晴天の予定です!

みなさん、ぜひお出かけくださいね。



by kuronekoryokan | 2016-04-16 08:14 | デンハーグ情報 | Comments(0)

デンハーグにて静かな夕方の散歩。

春の夕日をみながら、木曜日は
散歩しました。


b0305124_06135520.jpg


大好きなベジカフェ、週の数回のみ営業所中。


特別にいきたい店があったわけでもなく
運動不足解消ですが、馴れた道でも、毎回
発見があります。

巨大なソファー売ってました。

100ユーロです。(゜ロ゜)
b0305124_06140345.jpg


b0305124_06141202.jpg



庭に置けたらいいかも。
その前に庭を用意しないとですね。

日本語で書かれた看板は
合気道の稽古場です。

b0305124_06142192.jpg



今日、開店したオーガニックフレンチフライ
のお店も賑わっていました。
b0305124_06142975.jpg


最近はこのblogも観覧してくださる方が
増えたようです。ありがとうございます。

週末は春のマーケットが三ヶ所で開催
されます。

明日、情報をアップしますので
お楽しみに(^o^ゞ



by kuronekoryokan | 2016-04-15 05:48 | デンハーグ情報 | Comments(0)

ヨーロッパで発酵食品つくり。どうやって麹やお味噌を手に入れる?

糠床を仕込んでいます。

糠はKen-Ranさんで購入して、お塩は、平戸のお塩を贅沢に使用しました。
お塩は、先日アムステルダムで開催されたMONO JAPANで購入したものです。

b0305124_03560533.jpg

自然な乳酸菌を自分の体に取り入れるには、糠床はぴったりですね。
そして毎日、かき混ぜると気持ちが落ち着きます。


ぐるぐるとませて、今日は漬け込んでいたお野菜と昆布を出しました。



b0305124_03561359.jpg
オランダやフランス、ドイツなどヨーロッパでも麹やお味噌は手にはいります。

さんがさんは、とてもよい麹をおもちのようです。以前、お味噌を注文してみましたが、お塩も最高の品質を選んで
おられてとても美味しかったです。欧州内、できる限り、配達はおこなってくれるようです。
遠方の方もぜひ、ご賞味ください☆



Terasana、こちらでは麹が注文できます。
こちらの麹二袋でお味噌1キロを昨年仕込みましたが、大変おいしいお味噌ができあがりました。
大豆とフランスの良い塩さえあれば、質のよいお味噌が出来上がります。


ドイツでの麹購入はこちらから。甘酒なども手にはいりそうですね。


大豆はお近くのオーガニックストアーでお求めください。

圧力鍋があると、お味噌はとても簡単にできます。

麹は提供される季節が限られています。ドイツやフランスで仕込まれているものは、季節限定です。

Terasanaの麹は袋にきっちりはいっており、賞味期限が長いので、
季節が終わってしまったあとは、こちらで購入されるのもいいですね。

春から夏場は発酵が進みますので、これから仕込むのは難しいかと思いますが、まだ
肌寒い日が続くこともありますので、お味噌だけでなく、いろいろと発酵食品を仕込んでみましょう♪









by kuronekoryokan | 2016-04-13 03:54 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

デンハーグのスピリチュアル・ホリスティック歯科衛生士

体の不思議。

体、心、魂はつながっています。
口の中もそうです。歯の一本一本と内臓はつながっていて、心ともつながっています。

デンハーグにある人気の歯科衛生士さん、こちら、ホリステック方法でお口のケアをしてくれます。
すべて自然のものを使用。
最後は塩をふりかけてくれて、お終い。一時間ほどかかります。



b0305124_03295070.jpg

歯医者にいけば、定期的に歯石とりはやってくれますが、歯科衛生士さんが上手だと本当にきれいにとれます。昨年、はじめて口腔ケアを
こちらにお願いしたのですが、そのあと、日本の歯医者にいっても、とても褒められました。普通の歯医者さんではとってくれなかった
コーヒーのシミなどもとれてしまったのですよね。


b0305124_03295668.jpg

こちら治療室。前回はピンクが主体だったのに、今はグリーンになり、歯科衛生士さんもこのお色のユニフォームです。
特別に自分のカラーを大事にされているようです。最近はどうですか、と質問から始まり、
ちょっと疲れてやる気がない、という話も
しました。普通の歯医者さんではこういった話はしませんが、
さすがに、総合的に人間をみるホリステックな方法だと思います。
疲れている、やる気がない、そうすると、当然、歯磨きもやりたくなくなりますからね。
消化がずいぶんとよくなったと思うよ、と自己申告ですが
そういったお話しもしました。



b0305124_03300247.jpg

歯はご先祖さまからのつながりものだと思います。
不思議なもので、ここの治療室に横になっていると、普段見ないような夢をみます。



b0305124_03300980.jpg



ふふっ、最後はお決まりのカードリーディングです。前回よりもパワーアップした、このカードの種類に驚き!
オランダらしい個性的なご商売?というのかな、
こういった、歯だけではなく、幅が広い場所が私はとても好きなのです。

b0305124_03301737.jpg
とても良いカードででて、ルンルンして家路につきました。気分がとてもよかったので、途中で本を買ったり、コーヒーを飲んだりと
歯石をとっただけで気持ちが軽くなるというのはうなずけます。
歯石が多すぎると、エネルギーがそれだけ消耗します、信じられないことですが、
うつ病などもその一つだそうです。



by kuronekoryokan | 2016-04-09 03:27 | スピリチュアル | Comments(0)

オランダでも、ささやかなお花見を。

b0305124_02371115.jpg


オランダにも桜が咲き始めたした。
日本のように桜の花びらが舞う、というのは
ないですが、小さなつぼみを見守るのも
いいなあ、と思います。

人の多い場所は苦手。アムステルダム郊外でも桜を楽しめますが、わたしは、通りに咲く
細い桜で満足しています。




by kuronekoryokan | 2016-04-07 02:33 | Comments(0)

オランダの会社は自転車通勤、通勤代をもらえます。

b0305124_05220688.jpg


オランダは、電車に自転車が積めます。
折りたたみ自転車以外は、朝晩のラッシュアワーには持ち込めません。※有料です。



駅でもこのように、ホームにチャリ族います。
b0305124_05221363.jpg



で、オランダのいい制度は、
自転車通勤可能の人には、ガソリン代と同じ計算で、通勤費を会社に請求できます。

体力使って、お金をもらえたらいいですよね。

健康的で日本も導入したら、お父さん方痩せて、お小遣いも増えるかもしれませんよ。笑


by kuronekoryokan | 2016-04-06 16:00 | オランダ社会 | Comments(0)

美味しい日本の調味料が買える店。アムステルダム(*´∀`)

アムステルダムには、マクロビオテック欧州総本山のお店があります。

国立博物館ちかくにあるDejimaです。Kushi Institute of Europe.

マクロビやっている人でなくても抵抗なく?入れますよ。

b0305124_04350040.jpg
ちなみにアムステルダムのKushiは欧州最大とききました。よくセミナーなども行われているようです。
私自身、今はマクロビ料理はあまり作りませんが、こちらにはとてもよい日本の調味料がそろっていますので、
お買い物には時折いきます。
正直、日本人として、日本の乱れた
調味料の中身が恥ずかしくなるほどです。

にがりフレークも販売されていますよ。豆乳を自宅でつくれる人は重宝する品です。


b0305124_04350645.jpg


なんと!紫蘇のお茶までありました。日本人以上に日本の風土や伝統を大切にしてくれているショップです。アムステルフェーンの
日本食品店のケミカルなお醤油とか買うのだったら、こちらで購入されるのがお勧めです。

b0305124_04351372.jpg

漬物を作る容器や圧力鍋も販売されています。すり鉢もありますよ。



b0305124_04352039.jpg
新鮮な手作り納豆や、梅干し、お味噌など、材料はすべてオーガニックです。添加物や危険な食品は一切はいっていません。
ちなみに私が子供のころは、これが普通でしたが、今や、アムステルダムで経験できる、嬉しいような、悲しいような、感じです。

どうして、日本人がこだわりをすて、ごまかして作られた醤油や塩などを簡単に受け入れたのに、外国で、ここまで、こだわって
販売を続けてくださっているのか、
クシスクールに感謝です。



b0305124_04352746.jpg
ちなみに、こちらはゴボウです。オランダ語でKliswortelといいます。鼻を近づけてみてください、ゴボウの香りがします。
ちなみにKliswortelは、日本人が多いアムステルフェーン、デンハーグのビオマーケットでも購入可能です。ただ、まもなく季節は終了しますので
まとめて買って新聞つつんで暗い場所に保管するとよいですよね。


b0305124_04353550.jpg
中華街のゴボウはおすすめできません。
まず、すこしカビがみえることがあることや、育ちすぎているところが、かなり怪しいです。本当のゴボウはあそこまで
成長をしません。

近年、調味料にこだわる人が増えてきました。数か月に一度のお買い物ですから、良いものを体にいれてあげたいですよね。



by kuronekoryokan | 2016-04-06 04:31 | くろねこ栄養学 | Comments(0)

アムステルダムをお金を使わず楽しむ方法。

オランダは、無料で楽しめるイベントが
満載です。
土曜日は、ナショナルバレエ・オペラの
オープンディでした。

b0305124_03541831.jpg



小さな子供たちは衣裳を着せてもらったり
大人は舞台裏にはいれてニコニコ。
b0305124_03542672.jpg



ナショナルバレエは、アムステルダムの
市役所横、ウォータールーにあります。
マヘレの跳ね橋がみえて、眺め最高。


わたしたちは衣裳部へ直行。
衣裳製作はデザインも大切ですが、
補強も大切なお仕事。
b0305124_03543202.jpg
プロのお仕事は道具が古くて、重たくて、現代、家庭で使われているような軽めのアイロンではないんですね。
ミシンもしかり、工業用ミシンで、細かいところを自分の手わざをつかって縫い上げていきます。




b0305124_03544111.jpg
このかわいらしいバレエのお衣裳。持ってみると、とても重たくて、上半身の部分の裏側は何枚にもはいであり、
こんなに重たいものを身にまとって華麗に舞うバレリーナってすごいですよね。


以前、アムスにアルバートカイプ市場にある手芸やにはいったときに、胸のパットなどが種類豊富にそろえてあったので
ダンサーの衣装などをつくるのに、重宝しているのかもしれません。

b0305124_03544729.jpg


女の子ならばほとんどがあこがれるだろう、トゥシューズ。
触ってみるとつま先は固く、痛みを超えて美の世界へと入っていくダンサーの世界に感動します。
そして、バレエ団では、個人の靴を大切に管理しているんですね。フィギュアスケート選手もいいますが、靴をかえるとまったく
違うそうで、バレエも同じだそうです。


b0305124_03545550.jpg


こちらオペラの衣装部、かつら部隊です。遠い舞台での髪型は細部までみえないと思うのですが
配役に合わせて、かつらから丁寧に作り上げられます。歌手それぞれの頭型がおいてありました。

どの演目のかつら、ですか、ときくと、この写真の中央にいる乙女の髪型だそう。

b0305124_03550206.jpg



これは本当にクリエオテイブなお仕事よ、とおっしゃっていました。この人がどんな髪型だったのか想像しながら、
髪を整えていく、完成を創造しながら、結い上げるという作業に、いろいろと考えさせられました。

b0305124_03550822.jpg

オランダは、大きな都市だと毎週末、なにか、面白いイベントが行われています。
多くが英語でも案内がはいっていますが、やはりオランダ語が読めるとかなり便利です。




by kuronekoryokan | 2016-04-04 03:46 | オランダの風景 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧