カテゴリ:オランダ社会( 49 )

アムステルダムで王様の日を祝う☆


正式なお名前、
Willem-Alexander Claus George Ferdinand van Oranje-Nassau
オランダの現王様、ウィルム・アレキサンダー王のお誕生日を
祝う日が4月27日でした。

毎年、この日は国全体がオレンジになり
王様のお誕生日をお祝いします、といいますか
大騒ぎできる日の口実のような感じもしますが((´∀`*))
b0305124_18470635.jpg
アムステルダムに行ってみると、運河で楽しむ人たちを
見かけます。これがアムステルダムの楽しみ方。
運河を飲みながらワイワイ、かっこいいー。

この美しい空に感謝。

実は昨年のこの日は、食事もできないほど
苦しい日が続いていました。
10日で5キロ体重が落ちるほどでした。

一年を振り返ると、
生きてるじゃん、体重ももとにもどっているし

人間は実は生命力、あるある、です。

b0305124_18470963.jpg
辛かった時に支えてくれたオランダ人の親友夫婦は
家族旅行でギリシャにいっていたらしく
一言、メールすると、俺たち旅行ちゅーと
返事が。いつもありがとう。
今日は本当にみんなにありがとうの日。

王様お誕生日おめでとう。
そして、私も元気に過ごせて感謝の日です。




さて、こちらマドレーヌを焼いて王様の年齢50歳に
合わせて、販売してみました。

b0305124_18471242.jpg
しかし、今年は売れないっ。
結局、売れたのは半分。買ってくださった方と
話し込む、とっても素敵な親子がきてくれて
日本語をすこし話す素敵なお父さん、
わたしが焼いたマドレーヌを子供たちがほおばって
くれました。
袋があかないよーと、苦戦していたので
こちらで袋をあけてあげると、パクリと食べ始めて。

嬉しかったなー。

そしてこの白い紙、「今買うか、あとで泣くか」
この紙、わたしたちが書いたものではなく、どこから、飛んできた一枚。

そしてどこかに飛ばされても、なぜか、わたしたちのところに戻ってくるΣ( ̄ロ ̄lll)

なにか、意味あるのだろうか・・・
b0305124_18471543.jpg
お犬様方もオレンジでお飾り。
オランダ王室をオラニエ(オレンジ)と
いうので、王室や国のお祭りには
欠かせない色なんですね。



b0305124_18471811.jpg

さて、おにぎりを買ってくださった方が
お財布を出すと!
なんと、私が愛するトニーチョコのパッケージで
つくったカード入れ。

あまりにも素敵で、興奮してしまいました。

誰がつくったの?ときくと

となりで優しそうにほほ笑むお兄様作成
センスが良すぎです☆

b0305124_18472101.jpg
楽しかったですが、最後にお店をしめようと
すると、ちょっと柄の悪いのがきて

味見もできないのに、買うわけないじゃんといわれたので
一つ、あけて、すこし渡してあげると

いちゃもん、つけて帰っていかれました。

赤ちゃんのミルクの味がする、だそうです。

隣でこの会話をきいていたヒーラーAちゃまが

あれって、何語?といわれるほど

すごい訛りのあるオランダ語で

想像するに、相当のド田舎からこの日、アムステルダムに
遊びにきていた人たち、品がない。

アムステルダマー(アムステルダム人)も飲み方
時に下品ですけど、
それなりに街の雰囲気があるけど
この田舎者がはしゃいだ時に品の悪さは

あー、いやだねえ、と思いました。

デンハーグからアムステルダムにいく電車も
朝なのに酔っ払いが占拠していてうるさい、
この路線、たぶん南部の田舎から乗り込んできたと
思われる若者、ワインの瓶をそのままごくごく
飲んでいる、すでに悪酔い、

Aちゃまといっていたのですが、今日だけの
お店といっても、水商売と同じ
どんなお客がくるかわからない
売れるかわからない、

まあ、人間ウォッチングということで。

ガラの悪い人に当たった時に
どう受け答えするか、
まあ、これもこれからの課題ですが

昨日は、わたしにしてはひるまずに
堂々を応対したとおもいます。

オランダ生活、これからも頑張ろう☆

by kuronekoryokan | 2017-04-28 18:45 | オランダ社会 | Comments(0)

デルフトの夕べ

デルフト20時の風景です。

夕べはクラスメイトの子と夕飯を食べにいき
この時間にデルフト市内を歩きました。

いつ歩いてもフェルメールの世界。

b0305124_16374332.jpg

夕日がぴったりの街です。





b0305124_16374822.jpg
さて、夕飯はちょいとあやしい日本食。

今日はふたりでしんみりと夕飯。お相手は
同じクラスの中国人。

彼女はよく勉強していた。誇りに思うと
伝えると、でも、もっと頭がよければ、と彼女は
いう。

それは違う、この驚異的なスピードで
追い上げてきた彼女のがんばりは素晴らしく。

そして、この日の朝、クラスメイトと話すと

授業にたいする熱意がまったく違う。

やる気がなく、テストもスマホでカンニングしながら

やっている。

あなたもやれば、とすすめられる。


b0305124_16375771.jpg
結局、クラス全体でのランチ会は欠席しました。

このクラスの女子半分以上が、手抜きでテストをうけている
ことにきがつき、もちろん昼休みを楽しくすごせば
自習の時間もなくなるし

それで、わたしより点数がいいのは、もちろん
何かをみているからなんですよね。

正直いうと、昨日の夕方
握手をして別れるのもいやでした。

気持ちが悪い。

ランチはすっぽかすわ、最後にろくに挨拶も
せずに教室をでた、わたしは社会性ゼロかも

しれませんが、

とにかく頭がよさそうにみせかけていた数人が
裏でこそこそやっていたことに
気分が悪く。

前回のクラスは本当に皆が優秀で
そして、昼休みもだれも遊んでおらず
テストも毎回、みんな真剣だった。

みんなやっていることを

こんなのやってられない、と
いわれた最終日。

集まる人間の種類によって
同じ授業でもここまで違うということに
驚きました。





by kuronekoryokan | 2017-04-01 16:30 | オランダ社会 | Comments(0)

オランダの桜

オランダもサマータイムとなり一気に春らしい気候となりました。
私が住む通りにある桜の木です。
日本のそれ、に比べると細身ですが、
毎年、花を咲かせてくれる大切な存在です。
b0305124_05341962.jpg

日本の桜を見なくてもう16年が過ぎ
時の過ぎるのは速いのを感じますし
もちろん、桜も恋しいですが
今いるところの桜がわたしが見るべき場所であり

日本の桜は記憶の中にあります。
小さいころは毎年、家族で大村公園に花見に
いったものです。
父もそのころはもちろん元気で
認知症が進むまでは、一人で散歩にもいっていた
その公園のさくらの木は、目を閉じると鮮明に
思い浮かべることができます。

もちろんその場にいくことも大切ですが
記憶の中の大切なところに戻れる季節に
一人、思い出すことがおおくて

そんな時期もまたいいものだと思います。

毎日、忙しく過ごしていますが、ブログは10分だけ
時間をとってぼちぼちと書いています。




by kuronekoryokan | 2017-03-28 05:31 | オランダ社会 | Comments(0)

Voorburgのマーケット

今日は春らしい一日。
気晴らしにマーケットへ。
このVoorburgは、デンハーグから市電やバスでいける近場の
村?ショッピングストリートも古くて素敵です。

時々、行くんですが、ハーグのマーケットの国際的な
色とは違い、お客様もオランダ人です。

ちょっとハーグを離れただけでも雰囲気が違って
この街が大好きです。

b0305124_03084389.jpg
近くに公園があって、地元人が買い物を楽しんでいます。


こちらのイチゴは二パックで2・5ユーロです。



b0305124_03084834.jpg
白アスパラの季節がやってきます。早くも白アスパラ専門店が
でていました。

b0305124_03085300.jpg
これはパン屋さんの軒先で売られていた一つ1ユーロのパン生地で
できたケーキ。
オランダらしいお菓子です。隠し味なし。
分厚い底にはアーモンド餡がはいっていて
上にはチェリーや、あんずを煮たもの。

パリっぽいお菓子が好きなんですが、最近やっと
オランダらしいものを口にするようになりました。

ちょっと安っぽいけど素朴、だからこの国が好き。

たくさん買ったらおまけを頂けました。



b0305124_03085646.jpg
そして公園には素敵なレストランもあって。

この反対側の運河に面したほうのレストランは有名で
大企業の上役も会食に使われる場所です。

これはお勤めしていたからわかる情報♪





b0305124_03090015.jpg

さて、春、このワイルドガーリックがワサワサ生えていて
摘んで帰りました。夜のおかずとなりました。
オムレツに刻んでいれると、ガーリックの味がふんわりと。

ただいま、公園や森にいくと、大量に生えています。
栄養価も高くて、無料。
お勧めです。これで、パスタソースを作る方も
いますから、今度はもっと摘んでいろいろとつくって
みたいと思います。


b0305124_03090432.jpg

さて、このマーケットですが

Marktnaam:Voorburg
Adres:Oosteinde
Plaats:Leidschendam-Voorburg
Openingstijd(en):


Rozenboomlaan
という通りで夕方16時までやってますので
ぜひお出かけくださいね♪



by kuronekoryokan | 2017-03-26 06:41 | オランダ社会 | Comments(0)

オランダらしいランチ


今日のお弁当。
オランダ人の学生がよくやっていたスタイル
一斤のパンを袋からだして中身をはさんで
またパンの袋にもどして
それをリュックにぽんっ、といれて
一日中食べていた人いました。

それを思い出して、今朝からサンドイッチを
パンの袋にいれて学校へ。



b0305124_05142705.jpg

中身は昨日と同じ、ハム、チーズ、レタス
あとはイチゴジャムとセサミペースト♡

買い物もいってませんし、
あるもの食べているって感じですが

気合だけははいっています。


オランダのパン、おいしくないっておっしゃる
日本人もいますけど、わたしは好きです。
ちょっと脂っぽいバターとこの素朴なパンが
ぴったりで、よくできてるなって思うのです。

日本食も食べますけど、最近はオランダ食になりつつ
あります。ま、つくるの簡単ですからね。




b0305124_05143284.jpg

今日はお昼に教科書を作っている出版社の人たちと学生との
懇談会で、わたしは入っていませんけど
午後に、あまった飲み物いただきました♡

もうみんな疲労困憊中で

おやつとか飲み物の差し入れはありがたく。



b0305124_05143400.jpg

寝不足は大敵で、今朝はちょっと疲れすぎていて
一日中調子上がらず。

出来ない日もあるってまず認めることが
大切、とくに中年。

一番若いクラスメートは17歳、そしてわたしのような
中年も数名いて、

やはり何事も若いうちからやったほうがいいなと
思いますけど、今だから楽しいこともあります。

まず、中年でもやろうと思えば、がんばれるって
わかりました。

自身のビジネス展開も実は授業中にはっと思うことができる
内容の時があって、
わたしの屋号のことや、どうしてわたしがここにいるんだろうかと
いうことも運命的なことを感じることもあり、

なんでもうまくできているものですね。

オランダは春になり、花も咲いてきました。
大好きな木蓮も花開き、せめて木蓮には会いに手かけたいと
思います。

それではみなさんもよい週末をお過ごしくださいね。



by kuronekoryokan | 2017-03-25 05:11 | オランダ社会 | Comments(0)

オランダの夕暮れ

今日は18時まで学校にいました。
夕日がきれいで、すっかり春。
オランダは今週末に夏時間に変わります。

夕暮れ時にボートを漕ぐって気持ちがいいんですよ♡

b0305124_03592972.jpg



この風景見れるだけでもデルフトに通ってよかったと思っています。
こんなに自分でも勉強にはまると思っていませんでしたが
今は勉強が楽しいです。
寝不足すら、楽しい。

今日の昼にメールを確認したら、ZZP(オランダ語でいう自営業者)の
団体から税金の控除に関する連絡がはいっていました。
自営業になると決めたときに、まず私がやったことは
もちろん商工会議所への登録もですが、このZZP団体の
メンバーへの加入でした。

選挙前は、投票の件で連絡がきたり、
けっこう読むと勉強になります。

うちのクラスは大学進学予定者と
就職予定者で構成されており
私は自営業でなんか今日、温度差が
違うなあと思ったのです。

クラスで職探しの話になると
あー、もうわたしはそれに興味ないわーと
いうと、

どうやって飯くってくんだよ!といわれたので

自営業者になりました。

どうぞビジネスプランをお書きください。と

いうと、青年、ぽかんっ。

そう、あなたたち若いんだから
就職して、それから開いた時間で自分のビジネスを
やればいいのよ、これからはそういった時代に
なる、ビジネスプランをかきたかったら
ラボバンクのサイトを参考にしたら
よく書けますよ♡というと

知らなかった―と驚かれました。

実は税務署への申告の件で、スペイン人からは
質問くるし、わたし仕事しに、いってるのでしょうか笑

勉強が落ち着いたら、このZZP(オランダの自営業者)にかんしても
お得情報を流していきたいと思います。




b0305124_03593309.jpg

さて、まもなく週末ですね。

土曜日に寝坊できるのがうれしいです☆
ついに、隣に座っている中国からの留学生が眠れないといいだし
ストレスですね・。。

あともう少し、がんばりましょう。


by kuronekoryokan | 2017-03-24 03:56 | オランダ社会 | Comments(0)

デンハーグでオーガニック野菜を育ててみたい。

今日は風が冷たいですが、天気もよく学校も休みだったので
市民農園にいってきました。3月15日から使用できることに
なっており、整地をして種を一部撒いてみました。

今日はお水をあげに自転車で2キロ先の畑に向かいました。



b0305124_07170114.jpg
几帳面な方々いらっしゃいます、2割くらいの人がこのように
きちんと畑作りを開始されています。
わたしもテストが終わったら、ガーデンセンターに
いって、いろいろとそろえてみたいと思います♡

絶対に鳥に種たべられますからね、網をかわないと。



b0305124_07170477.jpg
さて、水源ですが、水道はご遠慮くださいという形、畑の横にある
水路から水を汲んで使用するように
指導がありました。
これもオランダらしいですね。

b0305124_07170801.jpg
わたし今、収入がほとんどない状態で、学生していますから
最近は節約に努めています。学校にも水筒とお弁当を
持参して、バスにものらずに駅から大学まで歩き、
昨年まではお勤めしてましたからね、あまり節約考えずに生きて
ましたけど、これでなんかやっとオランダ生活らしくなって
きたなあ、と笑えるのです。

こうやって更地にたつと、気持ちがいい。なにもかも捨てて
一からやるって気持ちがいい。
会社員をしていた時のほうが将来への不安が大きかったと
思います。今がこころ穏やかに過ごせています。


さて、帰りにスーパーに寄りました。

お財布と相談して、小さな買い物ですが、これも
わたしの生活は一変したので、いままではオーガニック野菜を中心に
生活をしていましたが、いまは残念ながらそれも控えています。

そして、こうやってチーズの国のオランダですが、市販されているものは
保存料がいろいろとはいっています。オランダでもこうなんです。
がっかりしましたが、週末はチーズ農家に買い物にいこうと
思いました。工場でのチーズはどうしても混ざりものがありますから
自分の好みの食材を安めに購入させてもらえるのは農家。



b0305124_07171380.jpg
私はホリステックヘルスコーチでもありますが、
目下の興味は、節約しながら食生活の質を維持させる、もしくは
工夫をすることに使命を感じています。

一般的にいわれるのは、貧困家庭や収入が低いものは
一昔前はガリガリでした、今は収入がひくい人間のほうが
太るという世の中です。手っ取り早く安い炭水化物に
走りやすく、野菜を後回しにしたり、ラーメン食べたりと
バランス悪くなることは現代の問題となっています。

さて、自分がこうなってみて、台所事情を工夫しなくてはいけないと
思い、今年はそれを研究していきたいと思っています。

ここでも今後はレシピなどをご紹介できるように
がんばります。また畑情報もお伝えしますね。



by kuronekoryokan | 2017-03-23 07:13 | オランダ社会 | Comments(0)

今週のオランダは忙しかった(わたしも)

さて学校が忙しすぎて、ブログアップもしてなければ、食事の支度もやっていない、
クラスメイトは夜中の3時まで勉強しているとか031.gif


今週は世界中からご注目だった国政選挙でした。右翼化しないよね、
EU離脱なんかやらないよね・・・そんなアイデア、
実現しないよねー、そこまでオランダ人バカじゃないよ、って思っていましたから
今回の選挙結果は納得です。メディアのあおりに影響されなかったオランダ人、偉かった。
b0305124_04054583.jpg

選挙があった水曜日は晴天、わたしオランダ国籍ないですから、選挙権はないですし
永住権だけで十分、今後も選挙にいくことはないかと思いますので、よそ者の私としては
オランダ人が決定した矛先に進むことになります。移民といっても日本人は、その、ここでいう移民の枠には
はいっておらず、日本国籍者は十分優遇されていますので、今回の移民問題というのはやはり、中東出身の
人間のこと、直前でトルコの怒りをかったオランダ、なんだ、わざと問題起こして、有権者を刺激する
つもりか、とだれもが思っていたとおもいますが、冷静な判断をしたオランダ人は、ここに住んでいて、誇りに
思います。もちろん、全員が、同じ考えというわけでなく、民主主義ですからだれもがどんな思想があっても
いいと思うから、移民反対っていう人にも理由があるし、それなら表舞台でみんなで話そうっていうのが選挙。

面白いのが、友達は、この日の午後に従兄に電話をしていて、おまえー、選挙いったよなあ、
いってないのか!まだまだ時間があるから、必ずいきなさいよ、と言ってる024.gif

日本だったらうっとおしがられそうですが、これも普通。子供からご年配まで政治のことは話す国。

で、選挙の日は、私は畑仕事いってきました。

ついに借りた畑が使えるようになったんです。畑を耕して、体を動かして楽しい♪


この影、十分怖いんですけど・・・・。

友達や親から、絶対にかぼちゃだけは植えたらだめよといわれていましたが
大事なお友達から、年明け、自然栽培用のかぼちゃのタネを品川駅で受け取ってしまったので
うえちゃえまーす。



b0305124_04054586.jpg

これは昨年、ベルギーとフランスの国境の森で、森歩きとお料理コースに参加したとき
主宰者のベンくんから譲ってもらった種。もうわくわくです。

b0305124_04054948.jpg

なにもないって気持ちがいい。更地にたってみると気分がいい。



さて、そして昨日はお稽古事へといってきました。往復、電車の中は
自習、中国人の留学生のおかげで、リスニングの音声がスマホにダウンロードできたことから
どこでも聴けて勉強ができてます♡



私も皆さんも先生も寝不足でボロボロ。その仲間でこんな乙女な花かごつくりました。
b0305124_04055250.jpg

レッスンが終わったら、ご帰国される方の送別会、短い間でしたけど、ケータリングをよんでもらって
ちゃちゃっと先生がテーブルを整えられて、楽しい会になり。

同じクラスを2014年から受講している皆さん、一人、また一人とお帰りになります。

みなさんを見送ってしまうと、残るは先生と私・・・。寂しいなあ。

b0305124_04055695.jpg

学校、選挙(行ってないけど)、お稽古事などもうバタバタで
今日のおべんとう、おにぎり二つ、おかずもなく、来週はもっと
工夫をしてがんばろうと思います。



by kuronekoryokan | 2017-03-18 04:01 | オランダ社会 | Comments(0)

オランダの春かな。


すっかり春めいてきたオランダの夕刻。明るくなりました。先週ぐらいからボートで運河に出る人が
増えて、楽しいです。オランダでのボート競技はとても楽しいんですよ☆


b0305124_05030831.jpg
こうやって水辺を歩いてみると、海抜より低いんだなあと思います。かつては水害で悩まされたこの国は
堤防を作り、土木工学の技術を上げて、土壌を豊かにしてきました。その精神から学べることは多いと思います。

この風の強さ、自転車こぐのも難しいときでも向かい風に向かって自転車で進む彼らをみると
根性あるなあ、と思いますが、もともとのDNAなのでしょうね、我慢強い。

風が強くて困ることもあるけどこれは神様が与えた自然の力。この風力で低い土地から水をはきだし
国を造り上げたことを考えると、粘り強く困難に立ち向かうことの意味を考えてしまいます。

日本もまた山と海に囲まれ、自然の美しいところでありますが、その地形ゆえ、災害も多いです。
しかしながら、国土交通に優れているのは、困難から得た知識のおかげでしょう。
ここで終わり、と思ったら、本当におしまい・・っていうのを考えてしまいました。


さて、オランダは埋め立てた土地で農業も盛んで、牛もいます。緑の草もわさわさと生えていて

じゃがいもやチーズやら、とってもおいしいものがあります♡


今のタームが終われば、すこし休憩して、オランダ旅行でもやってみようと思っています。




b0305124_05031413.jpg




b0305124_05031830.jpg

by kuronekoryokan | 2017-03-08 05:01 | オランダ社会 | Comments(0)

今週は頑張りました*\(^o^)/*


今週からまたオランダ語の学校に戻っています。スパルタ方式のデルフト工科大学にある語学コースです。

鬼のように進んでいくので、今週の記憶が、勉強したことしかないの、、ですが
まあ時にはいいですよね。


お久しぶりの食堂でサンドイッチなどを食べて。
今回のクラスメイトは前回のギラギラした人たちとは違い、けっこうのんびりタイプ。
といってもどの人もがーがー話す、このクラス、控えめにしていると、話せないと判断されて
査定がつきますので、人を押しのけてでも話さなくてはいけないのです。orz

b0305124_03375964.jpg
で、昨日食事していたら、昨日から参加しはじめたモロッコからきた少年が1わたしのところにサラダをもってきて、「一緒にたべようよ」といってきました。
親子ほど年が違うのですが、前回はコスタリカ人の19歳によく巻き疲れましたけど
なぜか、子供ばかりが私に寄ってくる。なんででしょう。

で、食事していたら、コーランアプリみせてくれました。

なんと日本語にもなるコーラン、アラビア語わかりませんが、

いいことたくさん言ってますよ。西側諸国、たぶんイスラムにたいして誤解が多すぎ・・とオランダ語の
クラスなのにアラビア語を見る昼休み。

b0305124_03380245.jpg
朝起きて、コーヒー飲んで学校にいくまで自習して
学校が10時半から16時まで。昼休みが2時間半、それも自習室に閉じこもり
ガリガリやらないと課題が終わらないのです。ここの面倒なところは昼休みに一枚作文かいてくるように
言ってくるので、ごまかしがきかないんですよね・・。
昔、勉強したきりオランダ語やってなかったので、はー忘れていたことが多くて、勉強になりますが
やはり、このコースは超特急で進むので、しんどいです。

今日はもう両手に抱えきれないほどの問題、課題やら、テストのことやらプレゼンのことなどで
昼休みに休憩せずにガリガリとやっていたら14時半となり、疲れからか急な貧血・・・

コーラーは普段飲みませんが、一時しのぎに一本飲み干しました。

カフェインのおかげか回復しました♡


b0305124_03380799.jpg
今朝起きてから、学校にいく移動時間以外、勉強に費やして、
それが昨日調子がよかったものだから同じスケジュールで今日もと思うと
体調不良で、クラクラしてきて・・・。結局、リスニングのテストを一つ落としました。

やはり、バランスよく時間配分しないと体調不良になることから
今夜はすこし休憩したいと思います。よってブログを書いています。


大学の手前にこの橋があります。水辺の音って気持ちがよくて通学が楽しいのです。
b0305124_03380969.jpg
この年齢になって、回りは10代の子が多かったりすると
あー、もうすこし早めに勉強しておけばよかったな、と思いますが
いままで他にやることもたくさんあったので、これで
よかったのかもしれません。なんといっても脳トレになります。
このコースは本当にきついです。
それでもたくさんの課題を与えられてこなしているうちに
スピードがでてきて、中身も研究するようになり
一気に進んできました。来週もまたがんばっていきたいと
思います。



by kuronekoryokan | 2017-03-04 03:35 | オランダ社会 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧