カテゴリ:くろねこ写真館( 10 )

デンハーグの夕暮れ

美しい夕方です。
b0305124_01191086.jpg




こうやって歩いてみると
長くすんでいるのに
見たこともない瞬間は沢山
あります。

b0305124_01191401.jpg


国会議事堂になりますが、
日本とはまた趣が違いますね。


今朝からすごく寒くて
シャワーを浴びようとすると
お湯がでず。(  ̄▽ ̄)

部屋の暖房も切れていたから
寒かったのですね。

今年のオランダは冷え込むそうです。

ブーツやコートは早めに用意をしておいたほうがよさそうです。



by kuronekoryokan | 2016-11-26 01:11 | くろねこ写真館 | Comments(0)

暮れゆくアムステルダムの風景

夏にむけて、一番の楽しみは暮れの時間。

b0305124_13524980.jpg


満月まであと一日。
美しい運河の風景です。

b0305124_13525520.jpg




b0305124_13530303.jpg


オランダに住んで、気がつけば時が過ぎ
日常の美しさに目がいかなくなっていた
最近。

大事なことを忘れていたことに気がつきました。


話したり
食べたり
日常の楽しみを忘れ、
無意識の呼吸が乱れていたり。

この夏は街を歩いて過ごしそうです。

by kuronekoryokan | 2016-05-21 13:47 | くろねこ写真館 | Comments(0)

飛行機から。

パリから羽田行きJAL
菜の花畑が美しい。

b0305124_23220626.jpg




夕刻の羽田空港

b0305124_23221291.jpg



空を飛んで見ると、
いつも、知らない所に無数の光や
人の人生があるとおもえるのです。
by kuronekoryokan | 2016-05-12 23:18 | くろねこ写真館 | Comments(0)

チューリップを摘みに。

まだ元気だったころの話。
チューリップを摘みにリセにいきました。

b0305124_04543283.jpg



お花畑は遠くからみると
数色だけど、近くでみると、1本、1本ちがっていて、可愛い、


b0305124_04544162.jpg


花籠です。

スコップも可愛い。

b0305124_04544701.jpg



そして、美しきものはすべて終わりがきます。花開いて、終わっていく美しさに
別れを告げます。ありがとう。

b0305124_04545450.jpg

by kuronekoryokan | 2016-05-03 04:48 | くろねこ写真館 | Comments(0)

不思議なオーブ in ワッセナー

王族もお住まいのワッセナー。
墓地に美しい桜があり、下を通ると不思議なエネルギー。
b0305124_02423040.jpg


どこにいても、わたしを守ってくれる
高いところからのエネルギーをかんじています。


人生は、上手くいかない時があります。
そんなときに、友人、健康な体がなによりも
宝であることを知るのです。
by kuronekoryokan | 2016-05-03 02:37 | くろねこ写真館 | Comments(0)

美しいアムステルダムの春

どんなに辛いことがあっても
生きてる限り、あさがきて
季節は移り変わります。
b0305124_07274474.jpg


誰にとっても幸せでないことは起きて
心を含め体が痛い。

そんなとき、つい下を見てしまうけど
そんなときこそ、空をみて、
公園を歩くと、なにか変わるような感じがします。


by kuronekoryokan | 2016-04-24 07:23 | くろねこ写真館 | Comments(2)

美味しいものは、インターネットで自ら紹介しないのよね。デンハーグ編

b0305124_06393458.jpg


ここは、デンハーグにあるジャバ ストラート
という通りにある古くからのパン屋さんです。

お店のウェブサイト
ないです。笑

店の袋はロゴしか入っていません。
クロワッサンは、デンハーグ1美味しいです。
以前、大使館に勤めていた方も
そうおっしゃっていました。
好みでかわってきますが、ここのクロワッサンを食べると、美味しいと感じます。
さいきんの、いかさまクロワッサンには
腹がたちますね。
駅やデパートなどの朝御飯セット、
バター入ってませんよ。

b0305124_06394116.jpg



このお店の名物は週末のみに
焼かれる洋梨やりんごのパイ。1ホールで
どーん、と買いたいところですが、お昼に
いっても、売り切れです。(  ̄▽ ̄)
先週出遅れまして、ケーキコーナーは
空でした。
敗北感。。


じゃ、クッキーくださいとおばさまに
頼むと、ガラスの瓶から、計って袋に
入れてくれる。当然、いい値段しましたが
前夜に焼いたクッキーは、激ウマでした。
魔女の宅急便みたい。気分も盛り上がります。

b0305124_06394919.jpg



昔ながらの市民に愛されている店です。
受け継がれた味を大切にしているんですね。




by kuronekoryokan | 2016-03-31 06:26 | くろねこ写真館 | Comments(0)

オランダの駅カフェ

もう電車がこの駅に停まることはありません。
b0305124_04024184.jpg



春になってチューリップの時期になりますと、このエリアは観光バスで渋滞しますが
このカフェに立ち寄る人は実は少ないようです。


b0305124_04025069.jpg




前は消えた鞄、という名のカフェでしたが、いつのまにか名前変わっていました。
前のほうがノスタルジックな名前だったな、とちょっと残念です。

b0305124_04025839.jpg



昔の駅舎ですから、いろいろと名残があって、
馴染みのお客さんでしょう、おばちゃまの団体がアフタヌンティしていたり
自転車でやってきていたカップルなど、それぞれの午後を楽しんでいました。






<
b0305124_04030976.jpg







b0305124_04031543.jpg


昔の待合室がお茶室になっています。
なんとなく懐かしくなったり、もう二度と止まらぬ電車が走る風景に
人生、考えちゃったり。

ノスタルジックな雰囲気にどっぷり浸りたい方にはかなりお勧めです。



<
b0305124_04032211.jpg



お手製のアップルケーキに、アプリコットケーキ、
手摘みのハーブティーでまったりの午後、

まもなく春の日差しに、気持ちよく過ごせた日曜日でした。


b0305124_04032913.jpg

by kuronekoryokan | 2016-03-01 03:59 | くろねこ写真館 | Comments(0)

小さなクリスマスのお祝い

まもなくクリスマス、わたしが住んでいる町内でも、クリスマス会やってますよー♪


小さなハーブガーデンを住民で作りあげた素敵な場所なんです。
b0305124_040102.jpg



さて、この小さき商人たち。ハーブ商人です 笑

b0305124_0404219.jpg


売っているものはこちらの、この庭でとれたラベンダーの匂い袋。新鮮な香りに
1ユーロを出すと、子供の顔もパッと晴れて嬉しそうでした。
b0305124_0413050.jpg



こうやって、小さなキッチンが庭についていて、お茶やらケーキを販売してます♪
日本の町内夏祭りのようですね♪
b0305124_0441553.jpg


こちらのパパは冬のバーベキュー係。
b0305124_0471588.jpg



ホットチョコレートはいかが?
b0305124_048374.jpg



小さなお祝いの庭で、ほっこり一息の午後でした。

こちらくろねこ旅館ブログでも、来週から、小さなクリスマス会を行いますので
ぜひ、皆さま、ブログに遊びにいらしてくださいね。お待ちしております^^
by kuronekoryokan | 2013-12-16 07:13 | くろねこ写真館 | Comments(0)

オランダの困った風景

さて、本日で夏時間終了。明日からどよーんと暗い冬の始まり。

天気がよかったので、水辺に散歩にいきました!

すると、、こんな困った光景に出ぐわしました。

オランダは水辺の国です。 ふつーに大型船が通過する時はこのように橋が上がります。
b0305124_5102396.jpg



その間、人々と車はこのように待つのです。

b0305124_5111955.jpg



で、普通であれば、このように橋が上がった時間は、どんどこ、大型船が通過するはず、、なんですが
船はこないし、上がった橋は下がっていかない。

壊れていると気がついた皆さんは、電話で連絡をとったり、車は当然渋滞しはじめ・・・


それを橋のすこし離れたところからみていた私・・・。

皆さん、困っている。


で、ぱぴゅーーーんと、タグボート飛ばしてきたのは、子供たち。

なにしてんのかと思ったら

1ユーロ払えばのせてあげるよ!!!!



と、ご商売始めた、子供たち。
橋の手前で立ち往生していて、先を急ぐ人は、もう、この子供たちに頼むしかない 笑

すごい!インドみたい。

たくましいわ、ここの子供たち。
けっこうな強風だったけど、ライフジャケットもつけずに、子供たちだけで、ボート飛ばして
そのバランスの良さに、たぶん、日本の子供はできないだろね、、と妙に納得してしまった午後でした。


b0305124_5155994.jpg


結局、橋は40分下がりませんでした。
昔は橋守がいたんだけど、いまは、すべてコンピューターで上げ下げしているとか、
壊れた時は・・・・こうなるんですね・・・・。遠方からリセットしてたみたい、信号が切れたし。

わたし、前、ウォータースポーツやっていたので、オランダの水上交通法は知ってるんです。笑

で、この手前にある、カフェは、人が集まってきて、お茶飲み始めたんだけど

やっと橋が下がって、一気に車や人が行き来きをはじめて5分くらいに、救急車の音が・・・。

すごいスピードで、救急車は橋を通過。

隣のお客さんの女性が、下むいて、携帯いじってたんだけど、
音をきいて、わたしに
「もしかして、いま、救急車通過したか」といわれて、ハイ、、幸運なことに橋下がっていて
良かったですよね。。もし、下がり切れてなかったら、最悪だったよね。と
ハプニングもとりあえず、最後は、救急車は普通にぶっとばして通過できたことから

橋が下がってありがたやーーーでした。


ちなみにボート飛ばしてがんばってた、子供たちは何往復かやったみたいで
わたしも頼もうかなあと思ったらば、橋が下がってきたので、
やめました。

ちなみにこれはオランダでは普通です。高速道路にも橋があります。当然、上がって下がります。
渋滞の原因です。今日は40分下がらなかったけど、都市部の道路で下がらなかったら、
大変です・・よね。苦笑


ちなみに、これが下がり始めた時の写真。

b0305124_5251793.jpg


ホント、のんびりしてますわ。ココ。


子供たち、根性ありますよね。
オランダは水泳の授業はとても厳しいです。服を着せて泳がせます。
水に落ちても自分であがってこいってことなんです。

それやってるから、タグボートに乗ってあそべるんですよね。
by kuronekoryokan | 2013-10-27 05:27 | くろねこ写真館 | Comments(0)

オランダ、デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます☆


by shoko
プロフィールを見る
画像一覧