ブログトップ | ログイン

Tree of Light オランダのオーガニックライフをお届けします。

デンハーグ市にある隠れ家的宿とヒーリングサロンを営んでいます。健康的な食べ物や植物療法を提案しています☆


by Shoko
プロフィールを見る
画像一覧

人生の流れ

12月にはいりました。
師走とは思えぬ気分です。

今、行っているオランダ語のクラスは超集中コースで、もう溺れかかって
いました。理由は若い人の勢いについていけなかったのです。反面、自分が
中年になってまだ学校に戻っていることに情けなくなったり。

でもこの心のことを解決すると、目の前が明るくなり、先生と話し合ったり
クラスメイトたちと楽しく時を過ごすことに今は幸せを感じています。

昨日、こんなユルユルカフェをみつけました。丁寧にいれられたカプチーノが
美味しい事!大好きになりました。

このクマさんも素敵ですよね。

b0305124_07162439.jpg

温かいカプチーノを飲みながらのんびりと過ごします。
学校の事は体調や気分のムラがまだあるために、無理をせずにのんびりと
いける方法を学校側がアイデアを出してくれたので、私はゆったりと過ごさせて
もらっています。他の子は、たとえば16歳で2段階飛び級している子は17歳で
大学に入るために今のクラスでオランダ語の準備をしています。来て8週間なのに
もう普通に彼は話しています。まわりは法学部や工学部、建築を学びにきている
子たちで形成されており、あー、かわいいなあ、ともう母気分です。

これから夢がたくさんある子供たちを周りで見て、ワクワクするとか
すごく大事だな、って思えるのです。
また今、オーストラリアから短期で留学してきた50代のおばちゃんがいて、
彼女は弁護士、両親がオランダ人であることから、自分もがっちりと学びたいと
すごい学習意欲です。

そして人生の先輩だから、いろいろとアドバイスをしてくれます。

あー、学校は素晴らしい。


b0305124_07162805.jpg

さて、こちらは私が昨日焼いたパイです。
最近、学校ばかりでお菓子もつくらずに、家事と学校で終わっていましたが
久しぶりに小麦粉を触って、これが私の瞑想時間。気持ちが落ち着きます。

b0305124_07163285.jpg
いままで腰を据えて学校に戻る時間がなかったことを思うと
今はその願いが叶い、幸せです。
いい先生に恵まれて、これも幸せです。

学校のコーディネーターと話すと、わたしの将来のプランも思案して
くれていることがわかります。
実は日本人にはこのコースは特別に難しいと仰っていました。
私は昔勉強したことがあるから、今のクラスにはいって、もうマイペースで
ユルユルやってますが、初級から入ってきた人の辛さを先生方は御存じです。

急がば回れで
覚えることは無限大、
もう、ここでいいや、と思わずに
がんばってみたい、と思わせてくれる先生に出会えてこれが一番うれしいかな。



Commented by makonaka-n at 2016-12-05 09:37
私たちが価値あるものとして受けてきた教育って何だったのでしょうね・・今心から進みたいと思うと身体や諸々の束縛で歯がゆいことがたくさんあります。
マイペースでもその一瞬の豊かさがあれば進めますかね・・
Commented by kuronekoryokan at 2016-12-06 04:55
makonakaさん
コメントありがとうございます!
私たちの受けてきた教育は、全員に合ったものではありませんでした。ここは個人は違って当たり前という風潮がありますので
このように再起したい場合は、有り難い土壌であるなと思うのです。
人の測りにのらずに自分らしくなれたら、どこでも生きていけそうですが、まだ私はそこまでは到達できていないようです。
by kuronekoryokan | 2016-12-05 07:14 | オランダ移住関係 | Comments(2)